CHOCO★BLOGG テレレ~♪とマテ茶を飲む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレレ~♪とマテ茶を飲む

マテ茶といえば、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイなどの南米でよく飲まれているお茶として有名。…とかいって、アルゼンチンにもアルゼンチン人にも縁もゆかりもなかった数年前までは、何のことか私はさっぱり知らなかったので、有名じゃないのかもしれないw

日本人が緑茶を飲むように、イギリス人が紅茶を飲むように、庶民に親しまれているお茶なのだけど、緑茶や紅茶と違うのが、葉っぱを入れっぱなしにして、「マテ」と呼ばれる、ひょうたんなどで作られた、ひとつの容器で回しのみすること。しかも「ボンビーシャ」という名のストローで飲む。アルゼンチンでは、シェアの文化がかなり根付いているように思う。なんでも共有する。料理も大皿を必ずみんなで分けるし、ワインですら同じグラスで、みんなが飲んでいることがあるくらい。

Picture 031
色々な種類があるけど、たとえばこんなの。

Picture 059
マテ茶を囲んで、一服の午後。

マテ茶を飲む人は、魔法瓶と、マテ器具セットを常に持ち歩いていて、ちょっと休憩、といった感じで、友達や家族とおしゃべりしながら飲んでいる。この魔法瓶が、日本製が多く、突然日本語が書いてあってよく驚くんだけど。そういえば、去年の8月、まだスコットランドにいたとき、保安がスコットランドまで来たとき。2人で街中を歩いていたら、よくストリートにいる、アンケートとか、勧誘をしてくる人に、

「どこから来たの~?」

と話しかけられ、

「アルゼンチン!」

と(保安が)いったら、

「オオオ~イタリア人かと思ったよ~!ま、まさかこんなところでアルゼンチンに会うなんて、夢にも思わなかった!ボクはアルゼンチンが大好きで、親友がアルゼンチン人で…エトセトラ」

と、背中に背負ったデイパックから、魔法瓶とマテ茶一式セットを出して、ホラホラ、と喜ぶスコットランド人アルゼンチンファンに会ったときには(保安が)かなり驚いた。おまけに、流暢なアルゼンチンアクセントのスペイン語で、保安と話を弾めていたのだから。彼は、南米好きが高じたのか、それとも逆パターンか、ペルー人の奥さんがいて、ドレッド頭のヒッピーめいたエジンバラ人だった。

そんなエジンバラ人もいるのねー、と私も驚いた。一期一会。

それはさておき、サンタフェで過ごした夏の間、マテ茶回しのみによく参加して、家でも、飲み始めよう、と思っていたところだった。女性が良く飲む、シェルバマテ(マテの葉っぱ)に挽いたコーヒーを少しだけ追加して、砂糖のシロップを追加しつつ飲む邪道な飲み方(w)が気に入ったのだが、それよりも気に入ったのが、アイスマテ茶の、

Tereré(テレレ)!!

テレ 最後のレにアクセント!

保安のいとこの、かわいいルカスくんがよく、はりきって作ってくれました。

Picture 339
さぁ、どうやって作るのかな?

IMAG0075.jpg
まずはコップにシェルバマテ(マテ茶葉)をたっぷりいれ。。。

Picture 319
ジュースを作る。味はオレンジでも、りんごでもなんでもお好みで。

Picture 322
お水を入れて、氷をたくさんいれて、キーンと冷たく冷やして。

IMAG0076.jpg Picture 338 IMAG0078.jpg
ボンビーシャを、プロの手並みで上手に固定し… 味を確認し…   できた!

その後は、基本的に、ホストのルカスくんが、次つぎにジュースを足して、回してくれます。

IMAG0082.jpg
もっと飲む?

IMG_4904-1.jpg

これにハマって、私もさっそく、スーパーでボンビーシャを買ってきました。スーパーにあったうちで、この形が一番典型的だ、という保安の言葉に従う。デザインもかわいい。お約束で、セサミもんに新入りチェックをされる。

IMG_4906.jpg

ジュースはこういう、体に悪そうな(w)粉のやつで。

IMG_4907.jpg

あ、こないだの、「水道」コップが、たっぷり飲むのにちょうどいいや。2つ買ったのに、もうすでにひとつ、手を滑らせて割っちゃったけどね。。。

氷をたっぷり入れて、暑い夏にぴったり。

マテ茶には栄養がたくさんあるらしい。緑茶よりも、紅茶よりも、鉄分やマグネシウム、カルシウムなどのミネラルが多く含まれ、ビタミンも多く含まれる。アルゼンチンのように、主食が肉!みたいな国で、自然とよく飲まれているのが納得できます。肉を多く食べるのに、アルゼンチンに生活習慣病が少ないのは、「飲むサラダ」マテ茶を良く飲むからだとされているそう。おまけに、マテ茶に含まれるマテインは、カフェインと似たような作用をするのだけど、カフェインと違って、眠気をさまたげないのだとか。だから夜飲んでも大丈夫。

さ、さらに!

「中枢神経に働きかけて食欲を抑制したり、利尿作用を高めるなど、ダイエット効果も」

あるそうで!これは、一緒に暮らし始めて以来、幸せ太り(言い訳)のせいか、すっかり体重が増えてしまった私たちには、かなり嬉しい情報。そういえば、今日はまだおなかがすかないし、さっきからトイレばっかりいってるわ。これまで、保安も、アルゼンチン人のくせに、マテ茶を飲まない派、だったんだけど、日本人の私が、これからひきずりこもう。

参考文献

マテ茶(アルゼンチン大使館のページ)

日本マテ茶協会(!?)のページ

南米の健康茶、マテ茶

いま部屋の中にいるアルゼンチン人2人(リンクなし)

なんだか、回される飲み物だけに、マテ茶の回しものみたいになってしまいましたが、日本でもスコットランドでも、世界中で買えるところでは買えるので、みんなも試してみて☆

つっても、私はスコにいたとき、マテ茶をアルゼンチンから持ち帰ったけど、一度も飲まなかった。日本で、「あーフィッシュアンドチップスがムショウにくいて~」と思うことも、スコットランドで、「ソウメンがどうしてもくいてぇ~」と思うことがないように、やはり、土地に根付いた、土地の風土にあった味、ってのがあるんだよね。不思議なことだ。


最後まで読んでくれてありがとう。
↓ポチっとしていただけるとやる気がでます。コメントも、気軽に残してくださるとうれしいです☆

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

はじめまして

コメントありがとうございました(o^v^o)


あたしは何がなんだか
ちんぷんかんぷんでした…笑

全然無知で
へぇ~ほぉ~と言いながら
勉強させていただきました☆


またお邪魔して
ブログ読ませて下さいね♪

マテ茶っていろいろな飲み方がるのね~!
勉強になりました。
っていうか、飲んでみたくなりました。
ジュースと一緒に…ってなんか味すら想像できないねぇ…。

『飲むサラダ』

な~るぅ~ほ~どぉ~!
コレ読んで、よし、私もマテ茶を飲もう!と思い立ったw。
ラッキーなことに、飲む器具もマテ茶の大きい一袋もとんちゃんからもらってたんだよね♪改めて、ありがとう~。
そんなに栄養のあるお茶だとは知らなかったわ。勉強になりました。

Re: はじめまして

★まいっかさん
こんにちわ ^-^
読んでくれてありがとう~。

あはは、確かに、なんだかちんぷんかんぷんですよね~。
マテ茶って、日本でも、なんかの健康番組とかで紹介されて
ブームになったときがありそうな感じだけど、どうなんだろう。

またよろしくね~!私もちょくちょくお邪魔しま~す。

Re: タイトルなし

★ころひらちゃん
ころひらちゃん、いらっしゃ~い!
読んでくれて&コメントくれて、ありがとう~涙!

私も、毎日いろんなことが勉強になってます。ちょっと、聞いて聞いて、○○って○○なんだって~って感じだよ。だから、一緒にそう思ってくれて嬉しい☆

私もここへ来るまでは、マテ茶?ハテ?って感じだった。ほんと、ひとつの飲み方だけじゃなく、人によっていろんな飲み方をしていて、面白いよ。飲んだことあるかもしれないけど、基本的には、濃い緑茶みたいな味がするんだけど、私は濃い緑茶だと、胸やけみたいになっちゃうんだよね。お茶好きなんだけど、オエっとなってしまい飲めない。でもマテ茶だと大丈夫。何が違うのだろう。

ジュースと一緒にって意外かも知れないけど、さっぱりしてすごい美味しいよ。今日はりんごジュースで飲んでいます。マテ・コシードって名前で、リーフティーじゃなくて、ティーバックになってるやつも売ってて、それがお手軽に飲めていいかも!ノーマルなやつのほかにも、フルーツのフレーバーとかたくさんあって、美味しい。グラスゴーにいたときは、comocoちゃんとか友達に、「アルゼンチンに行ったら、マテ・コシード買ってきて!」ってよく頼まれてたよ。ホットでもアイスでも美味しい。絶対日本にもあるはず。

Re: 『飲むサラダ』

★Caorin
アルゼンチンから、海を渡ったマテがやっと陽の目を見るときが来たね。
私も、もって帰ったはいいけど、一度も開けすらしなかったもん…w 
せっかく保安官が、とんちゃんと、お世話になっているとんちゃんの友達に~
て買ってくれたのにさ。(今思ったけど、日本人ぽい感覚だねそれ)
というわけで、ありがとうは保安に渡しておくね ^-^

マテ茶を普通にホットで飲む場合、新しい「マテ」という器具を、おろす前に(新品を使う前に)なんか準備しないといけないらしんだけど、わたしはまだやったことがないんだけど、きっとCaorinなら、自分でネットで調べて上手にやると思うのだけど、

リンクで載せた最初のページの

http://embargentina.or.jp/keizai/mate_4.htm

こことか、

http://homepage3.nifty.com/la_cruz_del_sur/argentina..mate.html

にやりかたがわかりやすく書いてた。

私もまだ上手にできなくて、ちゃんと飲めるようになるまで、ボンビーシャで、茶葉を吸うしまつ~w いつも読んでくれてありがとう!

ここはいかが?
拙稿です。ご高覧いただければ幸いです。

マテ茶 友好のシンボル 南米の心

http://doraku.asahi.com/earth/teatime/090610.html

2ページ目も見てね!

Re: タイトルなし

★TOMOKOさん
読ませていただきました~!
なるほど、ためになりました。
確かに、言われて気づきましたが、マテって、外で飲めませんね。
TOMOKOさんも、数日飲まないと、発作が来るんですね笑。アルゼンチン人だ!

情報ありがとうございました!
マテ茶気になってるみんなも、お役立ちなんで見に行ってみてね☆
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
2位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。