CHOCO★BLOGG Club Atlético Colónファンの、見もの垂幕ショー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Club Atlético Colónファンの、見もの垂幕ショー

夕方ごろ、リビングでスペイン語を勉強していたら、外からドンドンピーヒャラが聞こえてきた。

「あぁ~今日はコロンの試合があるから、みんな大さわぎしてんだね」

と保安。コロンとは、Club Atlético Colónのことで、サンタフェが本拠地のサッカーチーム。今日は、チリのUniversidad Catolicaというチームと対戦があるらしい。ヨーロッパでいう、UEFAカップみたいなもんらしい。

「え、なんかパレードか、なんか!?」

「そんなようなもんかな。」

「見たい、見たい!」

「じゃあ、バルコニーに行ってみよう」

とりあえず、通りに面した部屋のバルコニーから外を眺めると、なんと、その軍団は、家のまん前にいた。やった!でっかいトラック(コーラとか、ミルクの配達に使うような、後ろがガランとあいたトラック)の荷台に、50人くらいの人がギッシリ乗っていて、赤と黒の布を掲げて、みんなで太鼓をたたいたり、大声で歌ったり、笛を吹いたりしていた。その全員が、一人残らず、むさくるしい男たち。おまけに、顔が濃いから余計暑苦しい。

ひょ~おもしろそ~!

思わず、階下まで降りていって、写真を撮りたい衝動にかられたが、小心者の私にそんなことができるはずもない。こういうとき、つくづく、ドキュメンタリー作家とか、ジャーナリストには向いてねぇなぁ、と思う。

(ちなみに、昔どちらにもあこがれた)

こんな、外人のいない都市で、いきなり一眼レフを向けたら、からかわれるか、仲間に無理やり入れられるかに決まっている。無理やり仲間に入れられる分には、かなり楽しそうなのだが、もしかして殺されるかもしれないし(笑

でも、ベランダからだと、なんだか隠れて見ている気分。

というのも、治安の問題で、アルゼンチンの多くの家のベランダは、鉄格子のようなもので包囲されている。おまけに、大きな街路樹がちょうどよい目隠しになる。ちなみに、家の1階部分は、頑丈に作られていて、外の歩道から見ると、中の家がどんな風なのか、一切見えないようになっているのだ。

そんなわけで、私が思いっきり凝視しているのは、向こうからは見えないだろうが、こちらからもはっきりとは見えない…のだが、でも覗いているだけで、楽しかった!

「スコットランドやイギリスで見てた、サッカーの感じと違うでしょ。サッカーの試合があるときは、まるでお祭りだからね~この人たち。面白いよ。」

確かにそうだ。何が違うのかわからないけれど、なんか違う!チンドン屋みたいで、明るくて楽しそうだ!

でも、なんか、ある意味、右翼の宣伝みたいかも。。。いや、なんかのデモみたいかも。。。

そのトラックは、試合を見に行く人を集める、乗り合いタクシーのような役目をしているようで、街の各所で停まっては、大さわぎしてファンを乗せ、また停まって、しばらくピーヒャラドンドンしてはファンを乗せしながら、スタジアムまでお祭りトラックとして走るようだ。トラックが家の前に停まっている間も、横を、たくさん車が通り抜けていくのだが、同じコロンファンの、試合へ向かう車やバイクの人たちが、騒ぎに便乗して、クラクションの応援で参加する。

というわけで、プップップップップー!!!ドンドンドン!!!!ピーヒャララー!!!とえらいこっちゃな騒ぎが展開されるのだ。スタジアムに向かって走るコロンファンの車には、赤と黒のクラブカラーの旗が立っている。そして、車の中の人も、バイクの人も、チームのユニフォームを着たり、赤&黒のファッションをしていたり、中には、なんとコロンカラーで統一されている車の座席までもがあった。

アホやなぁ…い、いや、愛だなぁ。

しばらく、ドンチャン騒ぎショーを繰り広げた後、そのトラックは、ぎゅうぎゅう人を乗せて、歌いながら去っていった。一番外側の人たちは、両手でトラックの屋根につかまって、全身箱乗り状態になっているほどの、満員御礼。

その後、私と、保安と、保安パパは、試合を、リビングのテレビで観戦した。さっきまでは男の姿ばっかり見ていたが、テレビに映る観客には、女性の姿もあった。

「あれ、女の人もやっぱりサッカー応援するんだね」

というと、

「うん、普通の観客席に座ることもできるけど、それがイヤな人のために、女性専用席もあるんだよ」

って、満員通勤電車かよ。

26012010001.jpg

そうこうするうちに、一方の後部席のほうから、すんげーでっかい垂れ幕が降りてきて、瞬く間に、観客席全部を覆った!おおお美しい。なんとまぁ、息のあった手際のよさ!サッカーよく知らないから、わからないけど、これって他の国でもあるんだろうか?UKでは、見たことない気がなんとなくするし、日本では、観客が足りないだろうしなぁ~。

02102009002.jpg

コロンのスタジアムには、 Cementerio de los elefantes (象たちの墓場)という愛称があり、写真を見てわかるように、垂れ幕には、象の骨、墓場の絵、そして

En este cementerio no se llora se alienta
(in this cemetary we don't cry, we cheer...日本語だとなに?「この墓場では泣かない、応援する」って感じ?なんか変…)

とある。象の墓場、というニックネームは、このコロンの本拠地で、多くのビッグチームが負けてきたことから、来ているんだそう。

観戦に行って帰ってきたフェリペに聞いてみると、この、ファンが力をあわせる垂れ幕ショーは、毎回試合の度にあるそう。どうりで、手際よく、上手なわけだ。他のチームもやるのか、と聞いてみたら、(少なくともアルゼンチンでは)他の数チームもやるけれど、全部のチームがやるわけではないんだとか。

いや~この垂れ幕ショーちょっと感動した。

フェリペがお土産にくれたビデオ。しっ、しかも垂れ幕ショーの様子じゃん!嬉。



というわけで、手ぶれブレブレのビデオで、熟練した、たくみな技が見れます。しかし、こんだけデカイと、布の下にいると、熱くて蒸れるし、息苦しいんじゃなかろうか、と余計な心配をしてしまうのだが。。。

いや、しかし面白かった。垂幕が。

…え?試合の話?

そういや、付属の話ばっかりで、サッカー自体の話をしてなかった。
結果は、Club Atlético Colón 3-2 Universidad Catolica でコロンの勝利!

UKでも、何度かサッカーの試合を見に行ったことはあったけど、別にサッカーが好きでなくても、あの、大量の人々の「気」が同じ方向に向かったときの独特の、底から湧き上がるような興奮と躍動感には震えた。せっかくサッカー大国にいるんだし、アルゼンチンでも、いつか試合を見に行ってみたいなぁ。

↓ポチっとしていただけるとやる気がでます。コメントも、気軽に残してくださるとうれしいです☆
人気ブログランキング   にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事

テーマ : 異文化を楽しむ!
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

コロン勝ってよかったですね

今度は是非、その写真を撮ってね!

Re: コロン勝ってよかったですね

★TOMOKOさん
今度、自分がスタジアムに行く機会があったら、選手の写真とか、試合中とかの写真とってきますね~!

とんちゃんさん、はじめまして✿
コメント、ありがとうございます~~(◕ั‿◕ัฺ)b〰♪

お野菜が手に入らない場所とは。。。。。
私。。。。絶えられないかも。。。。。。

でも!!海外って 楽しそうですね♪

Re: タイトルなし

★ほんわか☆おかさん
ご訪問ありがとうございます。
新鮮野菜がなかなか手に入らない状況とも、もう少しでおさらばです。
今から待ちきれません(笑。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。