CHOCO★BLOGG いぼいぼかわいい、ぺぺとの対面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いぼいぼかわいい、ぺぺとの対面

ある日、家族ででかけていて、夜遅くなって帰宅したときのこと。

玄関先にSapoがいる~と声がした。サポって何だ?

と思って近寄ってみると、大きなヒキガエルが、玄関のドアの前に、のしっと、いた。

「わぁ~またカエルじゃん~」

ついさっきも、キンタ(別荘的なもので、周りは自然でいっぱい)のプールに、小さなカエルが泳いできて、子供たちと、遊んでいたところだった。さっきのカエルは、みんな、ラナ(rana)、と読んでいたので、なんで名前が違うのかと思ったら、オスとメスによって名前が違うらしい。ちなみに、サポ、がオス。ラナ、がメス。なんでオス、メスが区別できるのかは知らないが、見分け方があるそうだ。

「結構、このあたりカエルが出るんだね~」

とつぶやいたら、

「そのカエルはこの家に住み着いてるのよ。このごろ、パティオ(中庭)から逃げ出して、ガレージの方にでるのよね。」

とガブリエラ。

「フェリペが15年くらい前に、キンタからつれてきていらい、ずっとここにいるの。」

うそ!!まじ!?あはははは!!
つうか、カエルってそんなに長生きするんだ!

この家族は、何かと面白すぎる。その突拍子のなさに、あまりにもウケたので、すぐさま写真をとるが、ケータイだし、暗かったので、ぼんやりとしかとれなかった。

「15年って言ってるけど、さすがに15年はないんじゃないかなぁ。」

とは保安。彼も、ガブリエラの連れ子、保安には兄弟、友達的存在の、フェリペが、このカエルを連れてきたときのことを覚えているそう。あとでフェリペ本人に聞いてみると、

「いつかははっきり忘れたけど、10年以上は確実に前だな。ちなみに、ぺぺっていうんだけど。今は大きいけれど、つれてきたときは、とてもちっちゃかったんだよ~。」

ははは!名前までついてるし(笑。

ぺぺは、この家に「虫退治のために」つれてこられたらしい。実際、ぺぺが来てからというもの、中庭の虫は大分減ったそうだ。

ぺぺを最初にガレージで見たとき、緑のないガレージはかわいそうで、すぐに中庭にかえしてあげよう!と思ったが、ガブリエラが言うには、このカエルのおしっこは毒で、つかんでかけられると、手がはれてしまうからやめたほうがいいということで、しばらくそこへ放置されることになった。

そして、数日後。

保安の部屋でみんなで、ゲームをしていたら、ガブリエラが、息を切らして、部屋に入ってきた。

「ちょっとちょっと聞いてよ!さっき車を出していたらね、」

と彼女は、笑いながら、興奮気味に話を始めた。

「ぺぺが逃げ出そうとしていて、もうすぐ轢きそうになったのよ!!あわてて車から出て、ぺぺを包めるような布をもってきて、ジャンプするカエルを追いかけつつ、声をかけつつ、確保したら、近所の人に笑われたわよ!」

そしてみんなで大笑い。

そうやって家族に大事にされて、虫を食べ続けること10年以上。ぺぺは、毎日、庭で、朝はここ、夜はここ、というお気に入りの場所に出没して、ほとんど毎日見られるそうだ。パティオの重鎮みたい。次に、ぺぺを見かけたら、写真をとりたいから、教えてね、といっておいた。

そして昨晩。

「ぺぺがいるよ~!」

と、夜、庭に水をまいていたガブリエラが教えてくれた。

Imagen 028

オラ~!ぺぺ~!いぼいぼだけど、かわいいなぁ。

ぺぺが、道路に飛び出したのは、もしかして自殺しようとしていたんじゃないかという説を、このごろ、ガブリエラは持ち上げていた。毎日家族と顔をあわせているとはいえ、15年近く、寂しい一人暮らし。ヒキガエルとはいえ、友達か、彼女がほしいんじゃないかな。

今度、ラナを見つけたら、連れてきてあげようかね。

そしたら、卵を産んで、庭中、カエルだらけになったりしてね(笑。

↓ポチっとしていただけるとやる気がでます。コメントも、気軽に残してくださるとうれしいです☆
人気ブログランキング   にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

いぼいぼ

こんにちは、初めまして。コミュからお邪魔しています。

愛知県の実家に、たぶん、ペペ氏と同じポジション(職業?)のひきがえるがおりまして。
子供の頃に兄ちゃんと私が山から大量にとってきた、おたまじゃくしの生き残りらしいのですが…高校の時くらいまで、春になると現れて「じっ」としていました。懐かしいな~と思って拝見しました。

そちらでの生活、いろいろと大変だと思いますが、頑張ってください。(^^) 
またお伺いします。

わぁ~

イボイボ無理~(泣)
でも、写真でみたら愛嬌ありますね…

服部さん

はじめまして!コメントありがとうございます。

服部さんの実家のお庭にも、ぺぺと同じようなカエルちゃんがいたのですね!そういうお話を聞かせていただいて、嬉しいです。こういうのがブログの楽しさだと思ってます。別の機会に、紹介したいのですが、友達が、メールで送ってくれたリンクでも、同じカエルと、毎春、交流している話があって、ほんわかとしました。

ぜんぜん関係ないんですが、ハイチでの地震のあと、もちろんその話が、周りでよく持ち上がるのですが、スペイン語だと、ハイチが、「アイティ」になるんです。そのたびに、愛知のことを思い浮かべていましたので、愛知県ということで何かの偶然かと(笑。

応援、ありがとうございます。ちょうど、今日などは、疲れてへこんでいたところだったので、嬉しいです。今日など、たまに愚痴ったりもするブログですが(笑)、また遊びに来てください!私もお伺いします~。

えみごん33さん

あはは~。カエルとかって、苦手な人も多いですよね!私は、おてんば少女で育ったので、いまだに、ちびっこ男の子といっしょにカエルと遊んでしまうタイプです。これは、さすがにさわれないけど…(汁に毒があるらしいし)。

でも、つぶらな目を見ていると、結構愛嬌あるでしょ!
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。