CHOCO★BLOGG 冬休みは演劇三昧 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬休みは演劇三昧 

アルゼンチンは冬休みです。

冬休みになると、子供向けの演劇があちこちのテアトロ(シアター、小劇場)でおこなわれます。毎日、毎日数え切れないくらい。特にチケットを予約しなくても、当日ぶらっと行けばみられるので、赤ちゃんもそろそろ卒業の小さい子のいる我が家も今年は劇場三昧に参加です。ブエノスだと予約しないとダメかな?サンタフェだからかも。

IMG_20150718_174016.jpg

昨日はピノキオをみてきました。こっちだとピノチョといいます。

子供向けの多くの劇は市が援助していて(シアター自体も)値段も低く設定されています。入場時に劇場の入り口で他の劇の宣伝が載っているパンフレットをもらいました。アルゼンチンならではのオリジナルの演劇もあるし、美女と野獣、ピーターパンなど有名どころもあって、同じ劇団グループが主催しているものだけでも10種類。

IMG_20150718_180750.jpg

こんなぶっれぶれの写真しかありませんでしたが、ちょっとチープでキッチュでアバンギャルドなピノキオでした。上手な学芸会レベルで、ある意味クール。ただ、ミュージカルなのに口パクだったのと、登場人物が思いっきり男性なのに(=流れる歌声はドスが効いているのに)演者は女性、とかもあったのが残念ポイント。内容はというと、ピノキオってどんな話だっけ?ってことすらも思い出せないほどわからなかった。私のスペイン語能力のせいかと思ったら保安官もわからなかったそうです。笑

若干アルゼンチン風にデフォルメされてまして、「マテとビスコッチョ」をお茶にしたり、サルベッサ(ビール)がどうのこうの〜と歌いながらクンビア的なダンスを踊ったりするピノキオ一同。観客で、一緒に歌っている人もいるので、ピノキオサウンドトラックinアルゼンチン語としてCDがあってそれなりに有名なのかもしれません。

ネナたんも、最初から最後まで一応楽しんでいた様子。最後はおっぱい飲みながら見てましたが。

20150718_190219(0).jpg

終わって出てくると、子供一人一人に風船がプレゼントされ、ピノキオとその仲間たち3人が待っていて、写真撮影に応じてくれます。うちの子はまだ小さいので怖がっていましたが(笑)、もう少し大きい子たちは嬉しそうにハグしたり、写真とってもらったり、とっても楽しそう。なんだかほっこり。子供が大事にされているなぁとつくづく思います。そして、親子で参加できる、子供を飽きさせないこうしたイベントがたくさんあるっていうこと。子を持つ親も大事にされているんだなぁ。

日本のむかーしむかしの、近所の公園に紙芝居やさんがやってくる感じを思い出しました。小銭をにぎりしめて駄菓子を買って。

日曜日の今日は、テアトロムニシパルという、サンタフェの一番大きい(のかな?)市立劇場へ。

20150719_144533.jpg

レビューが割とよかったので念のため、と思って16時からのところ早めに14.40頃会場へ向かうと、街には誰もおらず、劇場のチケットブースも15時からオープンとのこと。

…そうでした。サンタフェには、シエスタがあるのでした。昼間はどこもお休みで人っ子一人いません。みんなお昼寝です。特に日曜日のシエスタの静けさといったらありません。

15時をすぎると、面白いように人が湧いてきて、賑やかになります。シアターの目の前の広場で、ネナたんとボールで遊んだり、他に遊んでいた子供たちとふれあったり。

IMG_20150719_154046.jpg

広場に突然フォルクローレ(アルゼンチンの民謡みたいなもの)を踊るグループが現れてしばし見学したり。サンタフェやコルドバのフォルクローレを踊っていて楽しそうだった。私もいつかやってみたいな。

20150719_151203.jpg

今日の演劇は、Transforma Bestias(変身モンスター)というもの。La Gorda Azul(太っちょ水色ちゃん)という名前の小劇グループのオリジナルっぽいです。舞台がなくて、部屋の両脇に椅子が並んでて、真ん中で小道具を出したり入れたりしつつ演技をするスタイル。

IMG_20150719_163921.jpg

「うしろうしろー!!」「危ないよー!!」「それ腐ってるよー!!」などなど終始子供たちが演者に声をかけるドリフ状態の1時間。演者も子供たちの掛け声に反応したり、↑の写真のように、要所要所で観客参加型の体当たりドタバタコメディでなかなか面白かったです。

01-Transforma-bestias.jpeg

でもモンスターたちとの戦いが目の前で繰り広げられる迫力に、うちの1歳7ヶ月児は、「にょー!にょー!にょー!!!」(にょー=No)と半泣き。怪獣が怖いというよりも、主人公に降りかかるトラブルが心配という感じだったので、それだけ入れ込んで見ていたってことなんでしょう。終わった後やっと本当のことじゃないとわかったようで、家に近づいた頃になって拍手していました。笑 子供っておもしろい。

アルゼンチン(というかブエノスアイレス)って劇場が多くて、毎晩毎晩見に行っても飽きないほどテアトロで何かやっている都市のひとつだと言われています。映画を見に行くような感覚で割とみんな気楽に劇場に遊びに行くし。そういう文化的なものが生活に溶け込んでいるっていいなぁと思います。こうやって子供の頃から、家族で気楽に遊びにいける敷居の低い立ち位置にテアトロが存在する下地があってのあの小劇場カルチャーなわけかぁ、となんだか納得しました。

もう少し大きくなったら、本格的なミュージカルなんかも一緒に見に行きたいけど、小さい頃はこういう街のちっちゃなインディー劇場で、あめちゃんを舐めながら子供向けのプレイを見たりなんていうのがほんわか懐かしいいい思い出になるのかなぁなんて思いました。一緒にたくさん楽しい思い出を作りたいな。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。色々ポチっとしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽にしていただけるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング
関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 劇場 演劇 子供向け テアトロ

コメントの投稿

Secret

No title

ピノチョを見上げて手を伸ばすネナたん、かわいすぎ。キュン。そのツッコミどころ満載の、話の筋さえ意味不明なミュージカル(ですら怪しい、笑)、大人の私も観てみたい!主人公に入れ込んでにょー!っと半泣きになる1歳7ヶ月児の気持ちにすごく共感。イライザとニールがキャンディに意地悪するのがほんと嫌で、怖くてテレビ消すコドモだった私。ちっちゃい時にこういうのいっぱい連れて行ってもらったなーというネナたんの、ほのぼのしてちょっと笑ける幸せな記憶だね。

Re: No title

★ぷかしゅちゃん
ふふふ!!みてみたいでしょ!?ぷかしゅちゃんきっと好きだと思うよ(ってみながら思ってた、一緒に見たいなと笑)。もうツッコミどころ満載。そして、にょーっとなる気持ちに共感の、キャンディキャンディの意地悪が怖くてテレビ消す子供時代かわいすぎる。ネナたんとぷかしゅちゃんさすが同じ星座なだけある!(←まだひっぱる星座ネタ)。でも子供の頃ってそういうことに敏感だよね。感受性が豊かなんだな〜〜。

うん、ほのぼのわらける幸せな思い出をいっぱい作りたいよね〜〜。ってネナたんは大きくなったらぜーんぜん覚えてないんだよね、こんなちっさいときのことなんて。笑
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。