CHOCO★BLOGG サンタフェ:子供と一緒に楽しめる体験型アート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタフェ:子供と一緒に楽しめる体験型アート

子供が遊べるところがあるよ、と聞いたので今日はEl Molinoというところへ行ってきました。美術館か文化センターみたいな感じのとこなので、中に何かちらっと遊具でもあるのかなーと適当に思ってたら。

3階建ての、敷地の広いビルが丸ごと、大人も一緒になって遊べる体験型のミュージアムでした。しかも市がやってるもので入場料はただ。すごすぎる…ブエノスアイレスもアート、文化に力を入れていていろんなことが無料で体験できますが、サンタフェもそうなのかな。

IMG_20150711_161658-001.jpg

入り口を入るとまずはダンボールで作った椅子にテーブルにオブジェ、おもちゃがたくさん置いてある。かわいすぎー。

IMG_20150711_155510-001.jpg

1階は、紙がテーマになったフロア。絵本や美術の本などがたくさんおいてあって、クッションにごろんとなって本を眺められる場所があったり、モナリザの大きいパネルがあってそれにカードを置いて落書きをするように遊べるコーナーや、カメラの原理を使って黒い紙にお絵かき写真が描けたり、ファンジンを作るコーナーがあったり、紙を染めて遊ぶコーナーなどなどセンスのいい手作り感でいっぱい。

IMG_20150711_154842-001.jpg

紙でできたウサギちゃんがいたり

IMG_20150711_154749-001.jpg

紙でできたカーテンがあってその向こうが隠れ家みたいな部屋になってたり、ダンボールで作った愛らしい飾りがあちこちにあったり。子供は楽しくておおはしゃぎです。大人も子供みたいに楽しめるものがたくさんあって、子供より実際楽しんでたかも。

IMG_20150711_155657-001.jpg

若手アーティストさんたちが作った、コマを回すコーナーなんて、子供より大人が集まってきてはまってしまうのがお約束です。ベーゴマの大きいやつみたいので散々遊んだよ。

外にも、テントを建てたりして遊べるようになってるコーナーが。各コーナーにはちゃんとインストラクターとして若いお姉ちゃんお兄ちゃんのアーティストさんたちがついていて、わからないところは指導をしてくれます。

IMG_20150711_162818-001.jpg

2階は木がテーマになったフロアで、木を使って工作をしているグループ、できたおもちゃにペイントをしているグループ、その横で幼児たちが積み木で遊んでいました。壁に木のおもちゃをはめて遊ぶおもちゃ、スタンプを使ってメッセージを書いたり、ただ絵の具をぬりたいだけぬれる一角があったり、ガラス越しに似顔絵を描くコーナーなど、アイデア盛りだくさんのアートでいっぱい。やってはいけないことは特になく、自由に遊べるので、子供の創造性を高めてくれそう。

IMG_20150711_163823-001.jpg

3階はテキスタイルがテーマになったフロアで、ミシンがオブジェとして飾ってありました。編み物をしているグループや、縫い物で作品を作っているグループ、織物をしているグループ、床にごろん、として黒い人形にマジックテープで顔のパーツをくっつけて遊べるコーナーやら、どのフロアも、もうたくさん数え切れないほどの遊びでいっぱい。

IMG_20150711_164555-001.jpg

子供も大人も輪になって、小さなハートをひたすら手縫いで作っているコーナーもあって、その横にはできたハートがいっぱい詰まった箱が3段くらい並んでいました。1個1個は下手くそなんだけど、いっぱい集まると味があってとってもかわいい。ネナたんは床にちらばったハートをひろっては一生懸命片付けてました。箱に色々入れたりするのが最近のマイブームらしい。

ないものは作り出す、アルゼンチン人の創造性が象徴的な素敵なアート体験館。手作り感満載のあったかみがあって、とってもおしゃれなんです。こんなところなら子供を毎週末連れて行きたい。大人も飽きることなく遊べる。子供を遊ばせながら、親たちもマテを飲みながらのんびりできるこんな場所、自分が住んでいる街にもあったらいいのになぁと思いました。世界のいろんな都市にみてもらって参考にして欲しいです。それかどこかにお手本があるのかな。北欧とかにありそうな感じだよね。日本にもこういう場所たくさんありそうだけど、どこも商業化されて入場料いくらいくら、1時間あたりなんちゃら円、という感じで、あっても人混みで疲れるばかりで、あんまりホッとできる場所ではなさそうだなぁと思いました。こういうちょうど良い感がある場所に住みたいなぁ。日本でも京都あたりならありそうなイメージ。

実はこれと同系統で、La Redondaという姉妹施設があってそちらも子供と一緒に遊べる体験型なんだけど、そっちはアートというよりは体を動かして遊ぶ場所。すぐ外はだだっぴろい芝生になっていていくらでも走り回れます。サンタフェのいいところは、大都市ではないので、それぞれの施設へのアクセスが簡単なこと。どこへでも車で10分以内でいけてしまいます。その代わり、街のあらゆるところで知り合いに会うはめになるという。田舎の都市は暮らしやすいのか暮らしにくいのか私には未だにわかりません。笑 どこに腰を落ち着けるのか、まぁゆっくり考えたいと思います。

アルゼンチンは今冬休みです。冬休みの間は水曜日〜日曜日の14.00-19.00の間オープンしていて、毎日何かしらのイベントもあるみたいなので、ちょくちょく遊びに行ってみようと思います。

El Molino Fábrica Cultural
フェイスブックページ



最後まで読んでくれてどうもありがとう。色々ポチっとしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽にしていただけるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング
関連記事

スポンサーリンク

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 体験型ミュージアム 子供と遊べる アルゼンチン

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。