CHOCO★BLOGG さよなら2000年代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら2000年代

年の瀬も迫り。。。

さっき気づいたんだけど、これって、2000年代の最後じゃん!来年から、2010年代になるんだね。2000年代は、ノーティーズなんていう、とぼけた呼び方をしていたけど、2010年からなんて呼ぶんだろう。。。トゥエンティーンズか、何か?どちらにしても、間が抜けている。。。

思うに、すべての面白いことは、1990年代までに終わってしまったように思う。2000年代に入ってから、誰でもが、何でもをできるようになってしまった - ずばり、最大の原因は、インターネットの普及によると思う。情報が氾濫していて、大事な情報とか、本当にいいものとか、間違いのない確かなことが、見つかりづらくなってしまったような気がする。逆に、アートにしろ、カルチャーにしろ、本当にいいものを発信する人も、受け手に届きづらくなっているように感じているのではないだろうか。そんな人がいたら聞いてみたい。その代わり、誰でもが、何でもを言ったり、やったりできるようになったし、ちょっとした調べことならすぐできるようになった。

でも、何か調べるときに、グーグルで検索して、ウィキペディアで読むより、昔は日本の家庭のどこにでもあった百科事典を開いたり、図書館に足を向けたりするとか、インターネットの音楽サイトで、自分の好きなバンドをデジタルで聞きながら、similar artistsをたどって聞くよりも、新宿のレコード屋に足を運んで、レコードを端から探したりする毎日の方が、意味があったような気がするし、もっと、リアルだった気がしてならない。今、こうしてインターネットの恩恵を受ける生活を散々送っておきながらも、やはりそう思ってしまう。

この懐古主義は、自分が歳をとった証拠なのかなぁ。昔はあんなに夢中だった、音楽や映画も、自分にとってほとんど重要でなくなってしまったし、それをインターネットや、情報社会のせいにするのもどうかとは思うのだけれど。実際、私が二十歳そこそこだった頃は、何をするのにも、今より10倍は大変だった。雑誌を作るのにも、DTPなんてまだ出始めで、写植がほとんどだったし、文章を作るのにも、手書き、よくてワープロを使ったし、海外へひとつ出るのにも、大変だったし、Eチケットなんてなかったし。

2000年に日本を出て、いつのころからか、英国に対する固執みたいな念がなくなって、気づいたらアルゼンチンにくることになっていた。そろそろ、日本に戻りたい気もするし、日本に住むのって、どんなことだったか忘れかけているような気もするし。アルゼンチンに来るまでの道のりは、すごく大変だったけど、終わってみれば、何が大変だったのかもうわからない。大変なのは、これからだ。悲しいかな競争社会で育てられた、日本人の性というか、30代も半ばに近づいてきた世代のせいというか、無駄に時間を費やすばかりでなく、結果を残していかないと、生きている理由がない気がして、しゅんとしてしまう。

けれど、明日から、2010年、って考えると、なんとなく区切りがいいような気がする。新しく気持ちを持っていけるような気がして、前向きな気分になれる。自分のアルゼンチンでの生活はまだ始まったばかりだし、心機一転の、ちょうどいいタイミングかもしれない。

新年を迎えたら、私にはまず、ウルグアイのコロニア日帰り旅行の洗礼が待っている。またの名を、観光ビザ更新。アルゼンチンに長期で滞在する人なら、みな通る道。。。 国内で、1回ずつはビザの更新ができるとはいえ、これが当面は3ヶ月に1回くると思うと、めんどくさい。おまけに、今回は、諸事情があり、一人でいくはめになった。一人旅なんて久しぶりだし、スペイン語はまだ全然だし、先が思いやられる。クリスマス~新年の間のホリデイ期間、ものすごくレイジーな毎日を送っていて、セルフエスティームが下がり気味…!ぐうたらなクセに、まともにオン&オフで上手にぐうたらできない自分にいまだに嫌気がさす。自分とつきあっていくのが一番大変だ!ビザ更新のためとはいえ、コロニアは美しいところらしい。一人でブラっと外に出ることで、気分もリフレッシュできるかな!

そうそう、この間、ずっといってみたかった、Casa Japonesaに初めて行った。

29122009561.jpg

小さいけれど、ジャパニーズスーパーマーケット!過去10年間近く、グラスゴーやマンチェスターにいた自分にとっては、「日本食スーパー」といえば、ロンドンまで遠征しないとなかった。だから、新しい!

29122009560.jpg

おおっ!すごい小さい店、と聞いていたから、あんまり期待しないで来たせいか、すごい、かなり日本!ドキドキ!

29122009559.jpg

すげ~茶碗とか、食器類とか、山盛りうってるぜ~。寿司用の醤油小皿に、小さいお皿×4を買った。それに、寿司桶とか、玉子焼きのフライパンとかまで売ってた!わーお。

店で働いている人たちは、ニッケイ人の人たち。だから、日本語が通じる人もいる。ニッケイ人や、駐在員カップルらしい人たちが、入れ代わり立ち代り入ってくる。その後、ここから近くにある、「Sashimi」という、魚屋に行ったのだが、年末という時期柄か、サーモンしか売っていなかった。でも、ここでは、その名の通り、普段は、刺身用の魚が少しずつで買える、という噂である。

仕方なく、サンタフェ通りから入ってすぐにある、大きなお魚屋さんに代わりに行く。ここのOstramar(確かそんな名前)というお魚屋さんでは、いつも新鮮なお魚が手に入るし、近いので、ベルグラノの中華街に行かないときは、寿司のときは、ここでサーモンとエビをいつも買う。

この日は、こんなものを買ってきた。

(心臓の弱い人は見ないほうがいいかもw)

IMG_4175.jpg

ギョギョ。キモイ。デカイ。この1本で、なんと350グラムくらいあるのだ。ヒョー。

タコの足~。

Pulpo Espanolと、Pulpoなんとか、っていう2種類のタコが魚屋で売っていて、そのpulpoなんとか、って言うほう。この頃、年末で、美食ばかりで、保安官が、毎日寿司が食べたい!というんで、毎日のように我々は寿司を食べているのだがw ネタを増やしたくて買ってみた。

どうしていいものかわからず、とりあえず塩でもんで、5分くらいゆでて、寿司酢にしばらくつけてみた。あんまり美味しくなかった(笑。 残りを、フライにしてみたけど、イカの方がおいしーや。

アルゼンチン人は、これをどのように調理して食べるのだろうか。。。

今日は、大晦日だってーのに、なーんもしてない。たぶん、街中にいけば、年越しのイベントとかあんだろうなぁ~。全然調べてもない。今日やったことといえば、ウェンディーズ・ジャパンが、アメリカとのフランチャイズを満了し、本日で閉店というニュースを朝読んでいたので、異常にハンバーガーが食べたくなった。

(ちなみに、ウェンディーズジャパンのウェブサイトは、日本時間、31日23時をもって、閉じてしまった)

ウェンディーズって、他とちょっと違って結構好きだった。できれば、ウェンディーズ・アルヘンティーナに行きたかったのだが、アルゼンチンのウェンディーズも、だいぶ前に撤退してしまったようだ。

しかたないので、マクドナルドに行くが、大晦日のため、早くに閉店していた。もう少し歩いて、バーガーキングへすべりこみセーフ。5時閉店のところが、4時50分に入店したため、念願のハンバーガーが食べれた。

思えば、日本だと、ロッテリアとか、モスバーガーとか、フレッシュネスバーガーとか、美味しいバーガーチェーンがたくさんあるよなぁ。マックだって美味しいしさ。

…この頃、いまいち元気がいまひとつないのは、年末年始で、自分でも気づかないうちに、ホームシックにかかっているのかもしれない。ごくごくたま~にだが、何の因果か「日本から一番遠い国」に住むことになった自分に気づいて、無性に、心配になることがある。外に出ても、スペイン語はまだほとんどわからないから、イライラすることも多い上、青空&暑くて、全然年末って感じしねぇしよぉ~!

でも、2010年も、ひとつはりきっていくので、ブログに遊びに来てくれるみなさん、よろしくお願いします。年始のあいさつは、まだ、(日本は明けてますが)ここは年が明けてないので、来年になってからにしま~す。相変わらず、とりとめがないですが…

それでは、みなさんよいお年を!!

↓引き続きランキングに参加しています。ポチっとしていただけるとやる気がでます。
人気ブログランキング   にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。