CHOCO★BLOGG マリのアルゼンチン料理教室:簡単リゾット風ごはん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリのアルゼンチン料理教室:簡単リゾット風ごはん

IMG_6384.jpg

「本当にちょっとしたものだけど、カルドを使ったご飯を教えるね!」とマリ。本格的である必要とか全然ないし、むしろ「本当にちょっとしたもの」を教えて欲しいのです、自分ではやらない、自分では気付かない、違う角度からの目線のやつ。あ、そこ盲点だった!みたいの。

ちなみにカルドとは、日本で言えば、洋風だしの素みたいな感じでしょうか?ビーフ、チキン、野菜の普通のキューブの他にも、いろーんな種類のがあって、みんなこれどうやって使うんだろーって思ってた。今日はその一つ、クアトロ・ケソス(4種のチーズ)と玉ねぎを使った簡単リゾット風ライス。

IMG_6366.jpg

材料:
お米 2カップ
カルド クアトロケソス 2個
玉ねぎ 半分〜1個(サイズによって)
お湯

油、バター

IMG_6369.jpg

今日使うクノールのカルドはこれ。ガショ(鶏肉)&アサフラン(サフラン)で作っても美味しいそう。て見てみたらそんなのはなかった。笑 他のメーカーなのかな。タイム&サフランならあったけど、それくらいなら自分でやるな。アルゼンチンのクノールのSABORIZADORESシリーズは色々あるから、遊び感覚で色々使ってみるのも楽しいかも。最近はゴマ&醤油味なんてのもある。クノールの商品こちらだと、袋にスパイスと肉入れて、オーブンで焼くだけ!とか、サラダ用スパイスシリーズとか、ほんと色々あります。本来なら、ちゃんと自分でダシとったりすれば楽しいんだけどね。時間が…あ、いや…

IMG_6372.jpg

後ろを振り返ると今日はオーディエンスがいましたニャン。

IMG_6373.jpg

まずは、バターと油を半々くらいに敷いたお鍋で、玉ねぎをちょっと色づくくらいまで炒める。

IMG_6375.jpg

次にお米を追加して、さらに少し炒める。この、ガショオロみたいな、ゆでてもゆですぎにならず、さらっとしたタイプの特別加工されたお米は日本では買えないのかな?ググっても出てこない。マリは、このタイプが使いやすいけど、他のお米でもなんでもいいって言ってました。他のタイプのお米も洗わず炒めるのがいいと思うけど、気になる人は洗ってザルにあげて十分水を切ってから炒めてもいいのでは。

IMG_6377.jpg

ある程度油が回ったら、お湯を入れる。お水じゃなくてお湯なのがポイントなんだって!隣にやかんでお湯をわかしといて入れてました。そこへキューブを2つ入れる。

IMG_6380.jpg

まぜまぜしてキューブを溶かし、

IMG_6379.jpg

こんな感じで、少しずらして蓋をしてご飯を炊く。途中でお水がなくなってくるので、その都度お湯を足して、お米がゆだるまで。20分くらいかな。

IMG_6385.jpg

今日はお肉2種。牛肉はガスコンロで鉄板で焼いて。

IMG_6388.jpg

鶏肉のドラムスティックはオーブンで焼いて。

IMG_6394.jpg

いただきまーす!!ご飯、ほんとおいしくて何度もおかわりしてしまいました。アルゼンチン以外でつくる人は、似たようなキューブが手に入る国の人もあるかもしれないし、日本だったら、コンソメとサフランとか、コンソメとクリームとコナチーズとか?なんでもいいんだよね要は。何か代用で。そういえば、スコットランドにいた時、フランス人のフラットメイトも玉ねぎ入れて、こういう手抜き美味しい似たようなご飯作ってて、私も真似してたような思い出が今浮かんできた!最後にクリーム入れてたような。うーん、醤油とバターだっけな?ってやっぱり時が長くたつと忘れちゃうから、どんなに簡単でもレシピに残しておかないとダメだね。

あ、野菜が足りない!って思ったでしょ?

IMG_6399.jpg

ルッコラのサラダもどっさり。オリーブオイルとバルサミコ酢、塩でドレッシングしてあります。上からチーズをかけて。

IMG_6400.jpg

ところで、ルッコラの束の中にこういうのが割とたくさん入ってた。

保安官と3人で、「こういうことは日本ではまずないよね。」って話してた。都市部では野菜もプロセスされてて、農家から直接、とか何か特別な方法で買わない限り、すごいキレイな状態で売ってるから、関係ない植物が紛れてることはまずないと。

「これ、オルティガだよ。」

って言いながら、ルッコラを洗うかたわら、マリが脇によけて集めてた。

IMG_6401.jpg

もっさりルッコラ束の中に関係ないオルティガがこんなに!笑 オルティガってなんのこっちゃ、と思っていたら

「トゲがあって触るとチクチクして赤くなったりする。」

というので、きっとネトルのことだ!と調べてみると、やっぱりそうでした。日本だとイラクサって言うんですね。一見シソみたいに見えるやつ。スコットランドでは、お茶のティーバックとかになってよく売ってました。

ネトル茶

今調べたら、花粉症などのアレルギーに効果があるんだとか!へえー。

花粉症対策ハーブ ネトル

お湯で煮出した抽出液を、シャンプーのあとにリンスみたいに髪と頭皮に浸すと、フケ予防の効果があるとかで、マリは出てきたオルティガさんたちをお持ち帰りしてました。ひょんなことから、違うことを知れて面白かった。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。色々ポチっとしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽にしていただけるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング
関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

tag : レシピ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
2位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。