CHOCO★BLOGG セサミもんとネナたんの関係 1歳6ヶ月 その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セサミもんとネナたんの関係 1歳6ヶ月 その2

一つ前にこのシリーズ書いたばかりですが、ちょっと面白いことがあったので今日もねこたんとねなたん!

昨日より久しぶりに、保安官の地元、サンタフェにやってまいりました〜〜〜。サンタフェとは、念のため、ブエノスアイレスより若干西寄りの北に500キロくらい(東京&大阪間くらい)の、河に囲まれた都市です。意外と知られていないのが、ビールが名物!実はアルゼンチンのビールの60%ほどがこの街で作られているそうで、町中にサルベセリアというちょっとした飲み屋があり、「Vamos a ir a tomar unos lisos!」(バモスアイールアトマールウノスリソス!)という掛け声でちょっくらみんなで飲みにくのが、この街の人の習わし。

リソスとは…って前もそういう記事は書いたので、気になる人はこちらをどうぞ。

サンタフェといえば…

サンタフェの名物バー

子供がいるとなかなか準備が進みません。それでもなんとか支度がすみ、セサミもんをカゴに入れるとき。セサミもんはカゴに入るのが大嫌いなので、異変を察知して部屋の隅で「フーッ!!」といって怒ってました。やっと捕まえるとグニャーンウァオーン!と鳴いて抵抗。

それを見たネナたん、びっくりしてわーんと泣き出した。しかし進めないと旅が始まらない。抵抗するセサミもんに構わず、カゴに入れてぴしゃっと入り口を閉めると、初めての経験になんと、

ウギャーーーーン!!!

と大泣きして、ちょっとママ何するのー!!私のセサミもんに!!と言わんばかりのネナたん。セサミもんが死んじゃったとでも思ったのでしょうか。母の私はなんだか感動しました。

ネナたん、や、優しいな。。。涙

すぐに、「大丈夫だよー!一緒に車に乗ってサンタフェまで行くからカゴに入らないといけないのよ。」と諭し、「ほらほらニャーニャ中にいるでしょ」と、いつもいざ中に入ると観念して大人しくなるセサミもんを見せると、

IMG_20150527_130559.jpg

さっそく、おーい大丈夫か〜!!と中をのぞき確認。

IMG_20150527_130609.jpg

ニャーニャ!ニャーニャ!といって優しく手を出してました。

セサミもんだけ、またはネナたんだけを連れての旅は散々してきましたが、ちび2人を同時に連れての旅は初めて。後部座席で、ネナたんとセサミもんの世話に追われながらのサンタフェまでの旅はあっという間でした。一回も休まず、車でぶっ飛ばしつづけ4時間半ほど。ネナたんも、カゴに入ったセサミもんの顔色を、

「ニャーニャ?ニャーニャ?(大丈夫?)」

と言いながら時々見てあげていました。ほんとに優しいのう。

優しいといえば、日本でもこんなことがありました。

うちの妹は、国家資格まではとってないのですが、マッサージの勉強をしたことがあって上手なんですね。なので会うたびに家族みんなマッサージをお願いするんです。保安官の番が回ってきて、妹が肩を揉み始めると、なんとネナたん泣き始める。。。なんか悪いことをされてると思うんでしょうね、子供心に。私の番が回ってくると、号泣!!泣きすぎでマッサージになりませんでした。お母さん、いいことをしてもらってるんだよ、って言ってもダメでした。おばあちゃんのときも号泣。おじいちゃんのときは、ふーんくらい、妹の旦那に至っては完全スルー。

この時もなんか、ネナたん優しいなぁ…大好きなママやおばあちゃんが襲われてるとでも思うのかなぁ…と親バカにも感動しました。本当は何であんなに泣いてたんだろう?感動はしたけどもまぁ、マッサージはしてもらいたかったよね!

またこれはネナたんの初めての1歳の誕生日のとき。日本にいたので、うさぎちゃんの可愛いホールケーキを注文してみんなでお祝いしてました。

IMG_1813.jpg

↑ネナたんが触って手形つき。

これも最初は、かわいいねーってほのぼのと見てたんですが、ろうそくもお歌も終わって、さぁみんなで食べましょう、とケーキを切り始めうさぎさんが惨殺されると号泣!!これは確かに、大人が見てても、なんかこんなかわいいケーキなのにちょっと残酷だね…という感じだったので、あちゃーと思いました。こんなにちっさいのにわかるんだね。ケーキは食べる時切るから、あまり可愛すぎるのも問題ね。

赤ちゃんって感受性が強いんだなぁって。見てて面白いです。面白がってるだけじゃなくて、これからもこういうことが起きるたび、トラウマにならないように、ちゃんとフォローしてあげないとな、と思います。

さて、サンタフェに着いた我々。ネナたんとセサミもんは相変わらずおっかけっこをして遊んでいます。

(ネナたんが追いかけて、セサミもんが逃げているだけとも言う)

IMG_6001.jpg

これは、ガラスのテーブルの上に乗っているセサミもんを、ここぞとばかりに下から触りまくろうとしている面白写真を撮ろうとしてシャッターチャンスを逃した写真。動き回る子供のこの瞬間!をとらえるのってやっぱむずかしー。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。色々ポチっとしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽にしていただけるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング
関連記事

スポンサーリンク

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

tag : 赤ちゃん 赤ちゃんと猫 優しい

コメントの投稿

Secret

No Title

ネナたん、や、優しい…。ティアもうるっときてしまいました(涙)セサミ姉さんを守ろうと必死じゃないー。カンドー。

ケーキすっごく可愛いね。特に頭のてっぺんの1本のローソクがツボです。けどやっぱりギャン泣きだったのね。そうだよね、かわいいもんね、かわいそうだよね。赤ちゃんがというより、ネナたんが感受性強いんだろうね。母似かしら(笑)

Re: No Title

★Pucayuちゃん
ねー優しいでしょ!!ティアも泣いてしまわれましたか。感動

サンタフェだと、でかけるときアラームを設置するのに、セサミもんを端っこの部屋に入れないといけないんだけど、その時もネナたん、いやーん!!みたいな感じでやるんだよね。セサミもんの方はつれないのに、ほんと優しい妹だよね。笑 え、って感受性母になの?汗

あはは!確かに頭の1本のローソクうけるかも!!ここのお店、ちょう田舎の駅前に突然フランスっぽい大人気のお店がたってる不思議人気店なの。他にもかわいいケーキたくさんあって(オリジナルも作ってくれる)味も美味しいんだ〜〜
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。