CHOCO★BLOGG 育児メモ:アルゼンチン、アメリカと日本のオムツ比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児メモ:アルゼンチン、アメリカと日本のオムツ比較

育児生活を送る中で、ここ1年弱アルゼンチン→米国→日本→米国→ウルグアイ(=ほぼアルゼンチン)と巡ってきて、カルチャーショックを受け続けなのが育児グッズ。中でも毎日使う紙オムツ周りは最初びっくりしました。

日本のオムツ無臭じゃん!!おしっこしたら臭いじゃん!!

そう、アルゼンチンや米国のオムツには、香料がついてるんです。しかしこれが半年間日本にいると、

あっちのオムツ香料ついてるじゃん!!なんか肌に悪そうでヤダ!!

となる。適応力といえば聞こえがいい、人間の都合の良さ。

私はアルゼンチンではパンパースをメインにしていたので、米国や日本でもパンパースを使っていました。日本では、なぜか中国人にメリーズが大人気で、密輸のため買い占められて品薄になっているという事件が起きていたので、試しに買ってみたこともありましたが。同じパンパースでも買う国によって結構違います。

アルゼンチンと日本の紙オムツで大きな違いは、香料付きか無香料かのほかもう一つあります。アルゼンチンには何故かテープタイプのオムツしかないのです。そのため、帰国時パンツタイプを大量に購入して持ち込む日本人もあると聞いたことがあります。しかし、パンツタイプがないことによる不便は私はあまり感じたことがないです。また、アルゼンチンではオムツが高い!というイメージがありますが、それはおそらく物価として他のものと比較しそう感じるだけであって、他の諸外国とほぼ同じ値段設定だと思います。

久しぶりのウルグアイ(=ほぼアルゼンチン)。オムツは必需品ですので、購入しなければなりませんが、他の諸外国とほぼ同じ値段設定だろうとわかってはいても、やはり割高に感じてしまいます。パンパースは特に他のブランドよりも高いので、ちょっとケチってハギーズを買ってみました。

ところがアルゼンチン産のハギーズ、何度もおしっこが漏れてしまいます。しかも、お尻がかぶれる。日本や米国の質のいい12時間連続着用OK!なパンパースに慣れてしまった私がいけないのですが。最近の性能の良い紙オムツは、ウンチをしない限りそんなにしょっちゅう替えなくて良い、その状態に順応してしまっていました。しかしそんなダメなハギーズもパッケージを見ると、12時間連続着用可!とのうたい文句があるではないですか。嘘つき!大量に購入してしまった後でしたので、昼間はハギーズを使い、なるべく頻繁に交換し、夜寝る前だけパンパースを履かせることにしました。値段相応ってことですね。

IMG_5325.jpg

アルゼンチン産ハギーズ。パンパースと比べゴワゴワしていて、ギャザーもしなやかではないので、うっかり長時間装用するとおしっこがダダ漏れ。香料もついていない。ウンチをしたらすぐに気づいて換えないと、かぶれやすい。吸収体のところがおしっこを吸うとぼろっとなる。アルゼンチン産のパンパースも若干その気があるけど。新生児の頃ハギーズも使ったことあって、別にそんなことなかったような気がするんだけどな。もしかして質が落ちたのかな?

IMG_5327.jpg

アメリカのパンパース。メキシコ産。多分アルゼンチンのConfort Sec=アメリカのBaby Dry。薄型でしなやか。キャラクターはセサミストリート。香料つき。

IMG_5319.jpg

ウルグアイやその他南米諸国で買える、アルゼンチン産のパンパース。Juegos y Sueñosというライン。同じく薄型でしなやかだが、日本のには劣るかも。なんかよくわからないけどかわいいキャラクター。香料つき。ちなみに同じパンパースでも、一番高いラインのPremium Careはセサミストリートを使ってる。キャラ代?

日本のには、ベネッセのしまじろうが使われていました。パンパースは日本、アメリカ、アルゼンチンとも12時間着用しても本当に大丈夫。パンパンにおしっこが入っても、かわいそうなだけで平気。使う人、肌の敏感さにもよると思うけど、かぶれない。

パンパース、アルゼンチンにはいろんな種類があります。他の国でもあるけど。新生児の敏感肌用の他に、一番高いPremium Care。続いてJuegos y Sueños、Confort sec、Babysan Supersecと続きます。Juegos y SueñosとConfort secはパッケージが同じで違いがよくわかりません。もちろん一番高いPremium Careが機能的にも一番ということになっているのですが、Juegos y Sueñosで十分なので、特にセール価格がないときは、いつも私はそれを使っています。

オムツ拭きはハギーズのくまのプーさんの赤いパッケージのをよく使っています。コロンビア産。日本製品に慣れていると強烈な香料の匂いを感じますが、suave fragancia(優しい香り)と書いてあります。所変わればなんとやら。分厚く、水分の感じもちょうど良いので、拭きやすくウンチをしても一枚で事足ります。新生児の頃は、日本にはない、ボトルに入った乳液状のものをコットンにとってお尻を拭いていました。小さく繊細なお肌にはちょうどよく、使いやすかったです。しかし、大きくなるともう乳液状+コットンでは足りません。ブエノスに帰ったら、他のメーカーのオムツ拭きもまた試してみようと思っています。

逆にどこにでも共通する点は、オムツってやたらリニューアルが多いような。しかもリニューアルしたからといって、より良いものになるとは限らない。日本でも今回滞在中に、パンパースのパンツ型がリニューアルされましたが、履かせる時に脇のギャザー部分がびりっと破けやすくなってしまい、使い物にならなくなったことが数回。新製品にすることによって、メーカーになんらかの得があるのでしょうけど、リニューアルを頻繁にする理由はなんなんでしょうか。気になります。紙おむつの不思議。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。色々ポチっとしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽にしていただけるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 海外で育児
ジャンル : 育児

tag : 紙おむつ アルゼンチン ウルグアイ アメリカ 日本

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
2位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。