CHOCO★BLOGG シーザーサラダを作ってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーザーサラダを作ってみた

昨日は2人ともサラダが食べたい気分だったので、メインになるサラダをということで

「保安官の好きなサラダを作るよ」

と言いながらニース風サラダを作っていたところ

「シーザーサラダ?」

と壁の向こうから聞かれたので、今日はシーザーサラダにしました。

シーザーサラダってそういえば家で作ったことなかった!

しかも料理の神様がいつものように微笑んでいてくださり、必要なものが全部家にあった。硬くなったフランスパン、レタス、ベーコン、パルメザンチーズ、マヨネーズなどなど…家にあるもので、しかも残さず使える(硬くなったパンなど)時の妙な達成感。小さな幸せです。ネットでレシピをざっくりリサーチしたけどよくわからないので、いくつかを参考にしつつ、今まで食べて美味しかったシーザーサラダを思い出しながらやりました。

材料:
シーザードレッシング
マヨネーズ 100グラムくらい、適当
ライム汁、オリーブオイル、牛乳 それぞれテーブルスプーン3ずつくらい
アンチョビ 2つ包丁で叩いてペーストにしたもの
パルメザンチーズ スプーン2くらい
ニンニクのすりおろし 小さいひとかけ分
あらびき胡椒



サラダの内容
レタス
トマト
赤タマネギ
クルトン
ベーコンビッツ
鳥の胸肉

手順:
①クルトンを作る。
硬くなったパンをクルトンっぽい形に切って、フライパンにオリーブオイルとニンニクのみじん切りと塩少々をあっためたところへ入れて、オイルをよくからめる。鉄板に広げて160度くらいの低温でカリカリにする。

②ベーコンビッツを作る。
ベーコンを細切りにして、低温の油でじっくりカリカリにする。ペーパータオルにとって油を吸わせる。

③ドレッシングを作る。
材料を全部混ぜる。味見をしながら適当に足りないものを足していく…混ざったら冷蔵庫で冷やしておく。

IMG_5396.jpg

④サラダの内容を用意。
レタスは水にはなしてパリッとさせ、他にもある野菜を用意。冷蔵庫で冷やしておく。鶏肉は茹でるかソテーする。

保安官的にも私的にも、今まで食べたシーザーサラダの中で一番美味しいのができました。やっぱり自分で作ると自分好みの味になるからいいな。すぐ忘れるので、次作るときの参考にするためにここに書いてますが、誰かここみて作る人がいたら、分量は曖昧で適当なので、目安にしてください。

IMG_5394.jpg

シーザーサラダにはロメインレタスを使うらしいですが、冷蔵庫にあった普通のサニーレタスを使いました。十分です。初めてクルトンを作ったけど、これから頻繁にやってみようと思う。こちらのフランスパンは、買ってきた翌日にはもう硬くなる。硬くなりすぎると、捨てるにも捨てられずどうしていいかわからず放置状態になるので、クルトンにするのがいいかも。パン粉にも時々するけど。

鳥の胸肉は、昨日ニース風サラダに入れた茹で鶏が片方残っていたので、それを半分にそぎ、ベーコンビッツを作った油で焼き目をつけました。焼いた後はペーパータオルで油をとりました。

シーザーサラダって、すっかりアメリカ産だと思いこんでいました。アメリカのファミリーレストランの前菜とか、ピザ食べ放題の脇にもれなくでてくるイメージがあって。そしたらメキシコ産まれなんですね。なんか意外。発祥地は観光名所にもなってるそうで、ネットにもそこが由来のオリジナルレシピが紹介されていました。ちなみに、今日の冷蔵庫にはレモンも入っていたのですが、メキシコ産ということを読んで、なんとなくメヒコっぽくライム汁を使ってみました。レモンよりライム汁の方が合うかも!

【完全保存版】1924年から伝わる元祖シーザーサラダのレシピはコレだ! 上品なドレッシングが激ウマ

なんでも、リーペリン社のウスターソースを隠し味に使うのがポイントだそうです。シーザードレッシングのレシピにはそれを使うのが多いみたいで。なんだか味が想像つかないけど、普段は冷蔵庫に常備してあるソースなので、今度使ってみたいと思います。元のレシピには、アンチョビは入っていなかったというアーギュメントもあるそうですが、おいしきゃなんでもいいんじゃないでしょうか!アンチョビ使う料理大好き!

シーザーサラダは、ニース風サラダ同様、それだけでバランスもいいし、サラダだけど「はい、ご飯だよ!」って感じがちゃんとしてお腹いっぱいになるのでいい。サラダがメインの日のレパートリーがもう一つ増えました。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。色々ポチっとしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽にしていただけるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング
関連記事

テーマ : うちのごはん
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

Secret

シーザーサラダ!

メキシコのホテルで始まったもので、テーブルのそばで作ってサーブしなければ本物じゃない、という話をしてくれたのは、かれこれ四半世紀前に友人と行ったセブ島のドイツ系のリゾートのウェイターでした。以来、あれは自分で作ってはいけないような気がしていますが、ロメインレタスが出ると出来合いのシーザーサラダドレッシングをかけてベーコンカリカリにして食べたりします。あのドレッシングはかけておくと葉っぱがすぐしなっとするので、テーブル横で作ってサーブするんですね、きっと。

Re: シーザーサラダ!

★なみきせつこさん
なんだか私も、シーザーサラダというのは家で作るものではないような気が今までしていました。なんででしょ。食べ物にまつわる思い出というのありますよね!やっぱりベーコンカリカリというのはシーザーサラダのポイントのひとつですよね。味が濃いし、ドレッシングかけておくと特にしなしなになってしまうかも。目の前で作ってサーブしてもらえるなんて本当になんだか特別感のあるサラダですね。私も本場でいつか食べてみたい!家で作るとなんだかだ手間かかりますよねー。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
2位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。