CHOCO★BLOGG ウルグアイ名物:チビート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルグアイ名物:チビート

ウルグアイ名物といえばこれ、チビート。

338087_10150613940222228_1125286894_o.jpg

薄切りステーキ肉のサンドイッチです。やわらかい赤身の肉が使われていて、美味。

170166_10150126676192228_1875403_o_20150420130118648.jpg

半分こ。

軽食屋にピザ屋さん、カフェにちょっと高級なレストランまで、だいたいどこのメニューにもあります。Chivito Común(普通のチビート)だとお肉とレタスとトマトに卵くらいのシンプルな感じ。Chivito Completo(チビート完全版)になると、チーズやハムなどが入ってくる。Chivito Canadiense(カナディアンチビート)というのもあって、これにはさらにベーコン追加。薄切りやわらかお肉の他に必ず入ってるのが、マヨネーズ、オリーブ、ゆで卵(目玉焼きのこともある)、レタスとトマト。ここに赤パプリカ、ハム、チーズ、ベーコン、玉ねぎなどが入ったり入らなかったり。そして大体が山盛りのポテトフライと一緒に出てきます。

IMG_20150411_153007.jpg

ある日のChivito Completo。

IMG_20150419_195539.jpg

今日のChivito Común。

IMG_20150419_195519.jpg

今日のChivito Canadiense。

IMG_20150419_194935.jpg

真っ白に霜がついた、冷え冷えのジョッキとともに出てきたビールと一緒に。

だいたいこういった食べ物には、発祥にまつわる逸話があるものですが、チビートはプンタデルエステ生まれ。1940〜60年代にプンタのペニンシュラで一番有名なレストランの一つだったというEl Mejillón(今も同名のレストランが存在するが、別物)に、夜遅くやってきた女性のお客さん。プンタに来る前にアルゼンチンのコルドバを通ってきて(コルドバの人だったという説も)そこで気に入ったらしい「チビート(ヤギの肉)はないか?」と注文。しかしその日は停電で大変だった上に、夜も遅い。そもそも、ウルグアイではヤギの肉は食べないので、お店にない。お店の人は代わりにあるもので、バターを塗ったトーストにジューシーなステーキ肉、ハムを挟んで出したところ、女性はいたく気に入り、以来シェフがメニューに追加して人気となったそうな。ヤギ肉とは全然関係ないのに、チビートと言うのはそんな理由だそうです。

アルゼンチンにもほとんど同じ、ロミートというサンドイッチがあります。同じく、牛肉のlomo(背中の部分)が使われています。ロミートは、丸いパンよりも細長いパンに挟んであるイメージ。ゆで卵よりも、目玉焼き。オリーブは入っていない。似てはいるけども、なぜかチビートの方がただのサンドイッチとは言わせない、ザ・名物という存在感があるような気がします。

ちなみにチビート。だいたいどこでも、al panとal platoで注文することができ、前者はパンに挟まって、後者はパンに挟まずサンドイッチの中身だけが、ポテトフライの上に豪快に乗って出てくる。al plato para 2など2人以上でシェアできる大皿をよく見かけ、エンサラダデルサ(ポテトサラダ)や人参のサラダ、パルミット(ヤシの若木の芯の缶詰)、ピクルスなどが豪快に盛りつけてあって、掘っても掘ってもなんか違うのが出てきて永遠になくならない化け物が出てきます。手元の写真を探したところ、残念ながら見つからなかったので、気になる人はchivito al platoなどと画像検索してみると、楽しいかもしれません。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。色々ポチっとしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽にしていただけるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 海外グルメ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。