CHOCO★BLOGG ウルグアイで餃子を作ってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルグアイで餃子を作ってみた

現在地プンタデルエステ、ウルグアイ。最寄りのスーパーである日、豚ひき肉がパックされて売っているのを目にしました。こっちだと、めったに普通のスーパーでは見ないのですが。豚ひきがあるってことは、いろいろできるじゃん!と後日行ってみるとない。お肉売り場のカウンターで尋ねてみると、その場で挽いてくれるとのことなのでやってもらいました。

豚ひきがあるとなるとやっぱり餃子!久しぶりに皮も手作りしてみます。

IMG_5265.jpg

まずは粉。こちらのスーパーではtipo 0(タイプ0)が売っていました。アルゼンチンを含む南米近辺では、小麦粉の種類は0の数で表示されています。0が増えるほど、粒子が細かく白い。私は今まで000と0000しか見たことがありませんでしたが、0ならば超強力粉、と解釈し購入。一緒に0000、つまり薄力粉も購入。

タイプ0とタイプ0000を、気持ち0を多めに半量ずつくらい合わせて3カップに、塩をティースプーンに一盛混ぜたものに、熱湯1カップを入れて箸で最初混ぜ、あとは手でこねました。皮は気温や湿度などによってもだいぶタチが変わるので、さわやかだがまだ暑い、ここの気候ではお湯1カップは少し多かったかも。

IMG_5270_2015041815293068d.jpg

まぁひとまとめになったので良いとして、ラップに包んで休憩。その間に、餃子のタネを作る。

IMG_5273.jpg

豚ひき肉500グラムぐらいに、キャベツ半分、ネギ一本(puerro)、しょうがとにんにく1かけのすりおろし、塩コショウに醤油、油少々入れて練りました。こちらのキャベツは硬めなので、水分が少ない。みじん切りにしたのを塩で揉まずそのまま使用しました。

IMG_5280.jpg

30分ほど休ませた皮を、コシが出るように手で練ったあと、棒状にし、くるくる回しながら飴のように切ります。くっつかないようにたっぷり打ち粉をつけ、切り口を手のひらで押して広げたら、できるだけ丸になるように麺棒で放射線状に少しずつ伸ばす。麺棒はなかったので、もうすぐ無くなるラップの芯を代わりに使いました。使用後は粉のついたラップをとって捨てればいいだけなので、むしろ麺棒より楽。片栗粉は売っていないので、打ち粉には代わりにコンスターチを使います。

IMG_5282.jpg

久しぶりに作ったので、いびつなできあがりだが、包んでしまえば同じなので良いのだ。80枚くらいできた。

IMG_5285.jpg

包む。包む作業は楽しい。いびつな包み方でも、焼いてしまえば同じなので良いのだ。

IMG_5287.jpg

焼く。あっためたフライパンに油をしき、最初に餃子を並べ、ちょっと焼いた後に水を入れて中火で水がなくなるまで蒸し焼き。

IMG_5288.jpg

水がなくなったら、ふたを取り弱〜中火(電気のコンロで4でしてみた)で焦げないようカリっと仕上がるまで焼く。

IMG_5293.jpg

出来上がり。

今後の対策:
*手作りの皮は蒸し焼きの間に少し膨らむので、焼き上がった時に餃子同士がくっつきすぎないよう、あまりフライパンに詰め過ぎない。間を少しあける。
*皮を0だけで作ってみたらどうなるかな?逆に0000だけで作ってみると?
*皮にもう少しコシが欲しいので水を増やしてみるか、冷水でやってみる。でも水が少なすぎると今度は伸ばしにくくなるので難しいところ。小麦粉は、作る国(原産地)によって性質が多少違うと思われるので、その感覚を覚えたい。
*タネはやっぱり、野菜が多い方が美味しい。もっとキャベツを入れてもいい。同じくらいの量で次に作る場合思い切ってキャベツ1個いってみよう!
*焼くときにもう少し水を少なめにする。手作りの皮だと、水が多いと蒸されてもちもちとなりがち。焼き餃子なので、もう少しさっくりライトな感じを目指したい!

IMG_5296.jpg

ラー油がなかったので、バリ島で買って持ち込んだめっちゃ辛いサンバルテラシを代わりに使用。いけた。そういえば柚子胡椒も持ってきてたので薬味に使ったら、これも美味い!キコマーンの醤油はプンタデルエステでも買えます。米酢も同様。日本米も普通にスーパーで買えるので、一緒に炊いて食べました。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。色々ポチっとしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽にしていただけるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

No Title

ご無沙汰しております。
以前にメルカドセントラルの行き方についてメールをさせていただいたものです。
更新を信じてちょくちょくチェックしておりました。
再開後も楽しく読ませていただいています。
当方はブエノスに移住して半年が経ったところです。
中華街に徒歩圏に在住しているので、我が家では餃子の皮はそちらで調達していて、定番メニューの一つになっています。小麦粉の0については全く知らなかったので、とても勉強になりました。

Re: No Title

★Kenさん
お久しぶりです!その後無事に移住されたのですね。よかったです。順調に毎日を送っておられるといいです。しかも中華街に徒歩圏にお住まいとのこと、うらやましいです!毎日市場に買い出しにいけますね。

時々ほったらかしにするみたいですが、その度になんだかだで戻っては雑文を書いているみたいです。笑 読んでいただいてありがとうございます。

小麦粉は、アルゼンチンなどに移ると戸惑うテーマの一つですよね!お役に立ててよかったです。私もブエノスでは、餃子の皮は中華街で調達することが多いです。もうすぐ冬が来るからお魚もおいしくなるし、中華街巡り楽しいですね!
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。