CHOCO★BLOGG ブエノスアイレス で 楽しい街歩き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブエノスアイレス で 楽しい街歩き

今日でスペイン語のビギナーコースがひとまず終了。
テストの結果が一瞬帰ってきて、10分くらいながめてから、回収された。
もって帰りたかったのに、やっぱりダメか~。やはり大学のコース。。。

そして、サーティフィケートをもらう。

結果はトータルで、グレード9.5!もうすぐで10に届きそうだった。クラスでもトップ!やった~!!クソ~わかんねぇよ~難しいんだよ~って何度か投げ出しそうになったけど、諦めずに頑張ったかいがあった。すごい嬉しい!!

これで、やる気でたし(ほめられると伸びるタイプ)、これからもがんばろーと思う。

クラスは、サーティフィケートをもらっただけですぐ終了。今日は、いつもより少し多いメンバーで、学校の仲間とそのあと、コーヒーを飲みに行く。この「放課後」もしばらくなしだわ。今は、英語が話せる同士でつるんでるけど、次のクラスくらいからは、スペイン語で努力して話せる友達も作ろうと…いうのは夢で…いまのところは(笑。最後はやはり、ダニーと2人になって、街をうろうろ。もはや、デモの「ドドーン!!!」という花火だか爆竹だかの音が、背後に鳴り響いていても、何も気にせずに、歩き続け、話を続ける自分たちに気づき、

(むぅ~ ブエノスアイレスに慣れてきたナァ。)

と感慨深くなってみたり(笑。

2時を過ぎて、一旦帰宅。
帰り道、近所の八百屋さんに寄る。

「オラー」

と、笑顔を振りまいた瞬間

「今日もレタスかい?」

と店員のボリビア人のオニーチャンに言われた。

(おお~もはや常連扱いだ~涙)

ちょっと嬉しい。にんまり。

「あ、あと今日はとうもろこしもください~」

というと、

「とうもろこしは、何にするの?スープにするの?」

と聞かれた。

うっ。答えられねぇ~!!ワタワタしながら、

「No no supa... ahm... put in aqua caliente!! you know! Like Brasiliano! comimos con sal y manteca!! 」

と無理やり知っている単語を(英語の間に…)並べたらわかってもらえた。あは。

「今スペイン語を ベンキョー シテル ので、ミーのスパニッシュは、ホンノ チョットー」

的な、インド人もびっくりのスペイン語で話をすすめると、

「ああそうなんだ!それじゃあ、あまりスペイン語を知らないの?」

と意外そうに聞かれた。

えと。わざわざ聞かなくても、あからさまなはずですが。。。

それから、もう一人のボリビア人のお兄ちゃんも寄ってきて、

「ブエノスアイレスに来てどのくらい?」
「どうしてここにいるの?」
「彼とはどこであったの?」

エトセトラ、と初級のコースがやっと終わった私にちょうどいい、終了証代わりの質問を、バシバシ投げかけてくれ、なんとか会話は続行。ボリビア人のおにいちゃんたちは、フレンドリーで、キュートだし、これからまた、お店行くの楽しみ。こういう、ちょっとしたふれあいはとても楽しい。

その後、お昼ご飯を食べて、今度は、保安官と一緒に、いくつかの用事を済ませがてら、またまた、街へ繰り出した。

ブエノスアイレスの街は、とても活気がある。いつも、そこらじゅうの道端で、必ず、何かが起きているし、何か新しい発見があって、私はとても好きだ。そして、一本隣の道を歩くだけで、まるで違う国のように見えたり、歩いている人の感じがガラっと変わったり、様々なものが、無秩序に、だけど整然と並んでいるのだ。これは、写真とか、言葉ではうまく表せない、自分の目で見て、感じないとわからない感覚。ブエノスアイレスを好きな人は、その理由に、みんなこの「いつも何かが起きていて、いつも何か新しいものが見つかる」感じを述べる。同じ場所を歩いたとしても、こないだは見なかったはずのお店を発見したり、あちらこちらで、誰かが何かを好きなようにやっていたり、隣同士で起きている出来事が、まるきり、接点のないものだったり、上手にいえないけれど、発展途上国の無秩序さとも、ロンドンや東京のような、ルツボ感とも違う、エナジーがある。

動いている、生きている、感じがすごくする。

だから、街を歩いたり、バスにのって通りを眺めながら移動するのがとても楽しい。ものすごく突拍子もないことが、突然目に入ってきたりするのは、日常茶飯事である。

例えば、今日。少しポッシュなあたりの通りを歩いていたら、坂になったストリートを、

突然、「木」売りが、「鉢植えのでっかい木」をショッピングカートに、のせて現れた。カートを押しながら、「木」を買いませんか~みたいに、呼び込んでいるようだ。

オイー。

なんでいきなり、とっさに思いついたように、普通のそこら辺の歩道で「木」を売りたいんだねキミは。しかも、カートにたった一つ。それからしばらく、そのセンスがあまりにクリエイティブで、面白すぎて、笑いが止まらなかった。いや、売り子本人は、いたって真面目で、全然、ねらっちゃいないのだ。だから余計、そのセンスが、あまりにも突拍子がなくて、面白いのだ。くだらない笑いではなく、「やべーこいつすげー」の笑い。

そのあと、ショッピングセンターで軽くお買い物をし…
スタバでフラペチーノを飲み…

(そういえば、スタバって1年前に来たときは、1軒しかなかったんだよね!今は、どこのショッピングセンターにも入ってる。このまま、ストリートに進出して、伝統的カフェカルチャーを壊さないで欲しいわ)

余談だが(ていうか余談ばかりだが)スタバのフラペチーノ、ブエノスで飲むと、いつも、すごい水っぽい気がするんだよね。スコや日本だと、もうちょっと、アイス部分があって、ストローにつまって飲めないときもあるくらいような。私はそっちの方がいいんだがー。なんかこれだと、普通のアイスコーヒーに毛が生えたくらい。

そして帰り道、バスに乗っていると、窓から、100人くらいの人が、大通りの脇に集まっているのが見えた。街は、すでに、暗くなりかけていたが、それでも、その群集の間に、真っ白な地面がぼんやりと見えた。保安官が、

「大学のテストが全部終わった人たちに、小麦粉を投げつける習慣があるんだよね、理由はなんでかわかんないけど。」

と教えてくれた。アルゼンチンの伝統なのか、どこの国でもそうなのかわからないけれど、とりあえず、日本やイギリスでは見たことない。

まあ、あんなや、そんなで、色々面白いことがあって、街だけじゃなく、私の生活もそれなりに、活気があって、色々なことが起きるので、ブログに書くことも、しばらくまとまりそうにないわ。まぁ、長くてまとまりのないのはいつものことで、ブログの名前の由来もそこから来てるわけだから、いいんだけどさ。

そんでもって、帰ってきて、今日は、昨日スパゲッティボロネーゼを作ったとき、たくさん作っておいたミートソースで、ラザニアを作った。んまー。この頃、美味しくご飯を食べて元気に生活しているので、2人とも、かなり太ってきてヤバイ。

しばらく、出っ張ったおなかをつまんでは、2人とも、悩んでいたが、この頃では

「幸せ太り」

ということにして、諦めの境地。ますますヤバイわ、これから夏だってのにかなり太い…。

おまけ↓クリスマスィーな写真いくつか。


17122009523.jpg  17122009531.jpg

街の各所に、大きなクリスマスツリーが!ショッピングセンターの中にキレイなのがたくさんある~。(左)

サンタ発見!夏仕様のサンタにすればいいのにな~笑(右)

17122009527.jpg

クリスマスだから?って青空の下に、雪だるま。シュールでいいわ。

17122009528.jpg

あ、そういえば。レンズが汚れてて、ムーディな写真がとれた…(笑

相変わらずの長文&駄文を最後まで読んでくれた人、どうもありがとう。これからも見捨てないでね☆

↓引き続きランキングに参加しています。ポチっとしていただけるとやる気がでます。
人気ブログランキング   にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

スペイン語

勉強しているのですか~。
エラいな~。
私は日本語でも通じない時あるのに…i-229

No title

こんにちは☆
ラテンアメリカ、未知の世界。足を踏み入れたことがないです、、
日本とも、アメリカとも、ヨーロッパとも、全く違うのでしょうね。
なんだか生き生きしたエナジーが読んでいて伝わってきました。
アルゼンチンは夏のクリスマスなんですね!
こちらシカゴは今年はホワイト・クリスマスになりそうです。。

えみごん33さん

そうなんです~。
とりあえず、言語ができないことには、何もはじまらないんで(いや、別にほかにやることがないだけという話も(笑))、勉強してます。でも、楽しく勉強してます~。学んだら、すぐ実践に移せるしね。けど、今日から3ヶ月も夏休み…汗。

junebugさん

私も、まさか南アメリカに、足を踏み入れようとは、しかも、住むことになろうとは、
全く想像していませんでした。大体からして、今まで、ヨーロッパばかりだったので、
アメリカ大陸自体に入ったのがアルゼンチンが、初めてで…
ブエノスアイレスは、ヨーロッパの皮をかぶったラテンアメリカって感じです。
ぱっと見には、ヨーロッパの都市とあまりかわらず、よくよく見てみると、あれ…みたいな。

シカゴは、なんとなく、ロンドンとか、イギリスの街みたいなイメージが
あります。ハイ・フィディリティの舞台だったりするからかな!?
別枠になってもうしわけないですが、マッシュルームリゾットのレシピ、ありがとう
ございました~。さっそく近いうちに作ってみますね!!
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。