CHOCO★BLOGG アルゼンチンクオリティー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチンクオリティー

先日、赤ちゃん用のジーンズを買いました。さっそくはかせて出かけてから気づいた。

IMG_7374.jpg
                       ↑ココ

わっかるかなー。ジーンズの各所を止める金具のところが、何らかの強力な圧力により壊れているんですわ。この日だけ特別割引はあったものの、モールに入ってる普通のショップで買いました。これ、アウトレットで売るべきレベルの品質ですよね…シャープに潰れているため、ベビー服ですし、凶器のようになって危ないので、返しに行く予定です。めんどう…

これね、またか!って感じなんです、実は。こないだも同じく、新品のベビー服のズボンの金具のところが、とれてた。無理やり押し込んで、見なかったことにして使ってますが。ベビー服に限らず、洋服の縫製が悪く、糸が飛び出していたり、始末が悪かったりずれて縫われていたりなどしょっちゅうです。私のマタニティジーンズも最初から壊れていたし。後日同じお店で違うものを買ってみて初めて気づいたんですが。ゴムを通してボタンでウエスト周りが調節できるようになってるのが、ボタンがとれてて、「ここに開いてる穴いったい何だろ?」って状態になってた。

さらにさらに。

最近買った保安官の下着。お店で見たときに、ミシンのあとが雑で、糸のはしきれが途中から出ていてひどかったため、最初から替えてもらって帰宅したのですが、開けてみたらそれも不良品。もう替えにいくのが嫌だったので、糸を自分で始末して使いました。同時に購入した下着、1度履いたら2枚とも見事に穴があいた。もう笑えました。何かの冗談ですか?最近買った保安官のジーンズも、たった1度履いただけで、ビリビリっと穴があきました!これにはびっくり!しかも、ボタンのところもとれた。ブランドものの高価な商品です。さすがに、お店にいって取り替えてもらいました。ちなみにこのお店はフランスのメーカーで、以前は海外生産だったそうですが、近年国内生産に切り替えたそうです。な、るほど…

品質の悪さは、洋服に限りません。近頃購入した家具は、オーダーメイドのくせに、出来上がってきたら内部がポリッシュされておらずザラザラで、真新しいはずが外にはキズがたくさんついていました。写真は小さくてわかりづらいと思いますが…

IMG_7200.jpg

こちらは苦情を呈し、「作り直して来週中に取り替えに来る」とのことでしたが、来週中であったはずの今週は終了いたしました。ええ、もちろん。アルゼンチンですから。最初から全く期待してませんけどね。ほほほほ。大工さん曰く、「海外みたいに便利で質のいい道具がないから、ある程度の雑さは否めない」多少あるのかもしれません。アルゼンチンですから(再)…それにしてもダメな仕上がりでした。大工のボス本人も認めていました。

最近こういうことがあるたびに、我が家では「出ましたアルゼンチンクオリティー!」「アルゼンチンクオリティーだからしょーがないねっ」などと言ってとりあえず丸く収めていますが、それにしてもこういうことがありすぎるのです。ものを手に入れるのに、お金を払うだけではダメ。苦情を言ったり、購入時に目を凝らして品質チェックをする目利き力が必要。必然的に時間もかかります。

特に、このごろこういう出来事が増えてきたと思います。アルゼンチン産=ダメクオリティー、とただそういうわけでもないと思うのです。おそらく、経済的に不安定であるがゆえに、品質管理をするまでの余裕がないのだと。私が短期滞在したり住み始めた5~6年くらい前は、こんなに悪くなかった。ざっくり10年単位(アルゼンチンの波)で考えると、この国の一番いいときに来たのかもしれません。どうも、経済危機が起きるくらいのやばい状態になると、このように、ものの品質が悪化する状況がよく起きるようです。必要経費がどこかでカットされるわけなので、例えば、食品のパッケージの削除できる細かいパーツがなくなったりします。

最近は、家電量販店などに行っても、品物の悪さは目を見張るばかりです。これにはまた別の理由もあります。私が来た頃は、まだ輸入品が少なからずありました。国内生産を守るためとかで、輸入制限をかけたりかけなかったりこの国はするので、一度輸入された品質のいいものが品切れになると、質の悪いものが増えたり…いくら国内生産を守るといっても、それを育てようとする政策をなしに急に輸入に制限をしたりと、とにかくやり方がめちゃくちゃ。そこへきて変に中国と仲良くしちゃったりするので、質の悪い中国産が溢れかえって、余計わけわからなくなったりと…

また、家電などの高価な商品は、経済が不安定な昨今、値段のつけ方すらままならず、産業側から安定した供給が提供できないという理由もあるのだと思います。

レストランなど飲食業界の質も落ちているような気がしてなりません。これは、子供が出来て、前のように落ち着いて外食ができなくなったからなのかどうなのか考えてしまいましたが、それだけではないような…老舗の美味しいはずの名店に行ってみても、なんだか、えこれなの…って感じだし、前は美味しかったはずの店も、値段が上がっただけではなくポーションのサイズが小さくなっていたり、味が落ちていたり…インフレーションがはげしく、不安定な経済では、どんな商売も成り立たないのだとつくづく感じます。レストランであっても、安定した食材の仕入れが出来なければ味が落ちるのも当然でしょう。ロウマテリアルの品質が良いところが長所であってほしいアルゼンチンなのに、こんな状態ではがっかりです…

最近、私のお散歩コースも、空き店舗が目立ちます。あ、ここも、あそこもか…という感じでどんどん閉店していく。気のせいだけではないような。またクライシスが来るのかしら。前回の経済危機と比べると、少なくとも「市民がお金を持ってる」ところがまだましなそうですが。でも単純にそうとは言い切れず、ただ単に貧富の差が広がっているだけのような気もします。スーパーで後ろの人が、身のあまりついていない鶏がらや、牛の内臓、様々な一番安い商品などを買っていく姿を見ているとなんだか悲しくなることもあります。そしてそういう人こそ、毎日地味に一生懸命働いている人たちなのです。

特にブエノスアイレスの中心地って、歩いている人も白人が多いですし、建物はこの国が昔栄えていたころに建ったものが多いですから、パッと見はヨーロッパ。バスや車など乗り物に乗って、車窓からざっと見る景色はホント美しい。お店や、その中にある品々も、外からざっくり見る分には、ホントかわいいし、素敵なものだらけ。でも、近よって見ると、汚れているし、雑なんです。残念といったらない。まー所詮は南米だからねー!って言えば片付いてしまうのですが、最近思うのが、この「所詮は南米だから」って逃げがこの国をダメにしているんじゃないかと。

もしかして国民みなそう思ってないか?笑

プライドや見栄、外見ばっかりで、ちゃんと働け!自分のやることに責任もって動け!ずるいことはするな!と言いたくなります。でもいくら働いても、真面目にやっても、見返りのない社会では、テキトーになってしまうのも仕方ないのかもしれません。欲張り、ずるくなければ、生き抜いていけないのかもしれません。アルゼンチンで真面目にやったってバカを見るだけで何も得にならないので、能力がある若者の多くは海外の資本と契約したり、実際外に出て行く、いわゆる才能の流出が常に見られ、なんというか、国をみんな信用していないなぁと。海外資本の会社にしたって、この国では制約が多い上に物事が進まないから、ビジネスにならないので、どんどん店をたたんでいくし。あくまでも、一市民としての印象ですけどね。

なんかね、ほんと、なにかと、惜しいんだなーこの国。もったいない。

子供が産まれたり、自分の状況も変わってきたので色々思うようになってきたところもあるのかもしれません。品質のいいものが普通に手に入らない状況の中で生きていくのは不利なのではないか?とはいえ、競争の激しい、日本やアメリカのようなド・キャピタリズムの物質主義の中で生きていくことが果たして正しいのか。品質うんぬんを語ることは、あの目がくらむようなモノの洪水を認めることになるのか。そもそも、生きていくうえに一番大切なことは何なのか…住む場所と暮らし方によって、価値観がどのように育っていくのか…子供のためにも、特に教育など、そこにあって与えらえるものは与えてあげたいし、採択できる選択肢は多い方がいいのかもしれない。かといって無いということが、「かわいそう」「劣る」ことなのか、モノが当たり前に手に入る社会にいる方が「良い」「より優れた」ことなのかというと、決してそういうわけではないと思うのです。でも、何かが違う…

最近、色々なことを考えます。どこかで一つキリをつけて、自分の中で考えをまとめてある程度の答えを出したいのですが、今のところ結論までには達していません。とりあえず書いてみたら少し前進するかな、とは思いましたが…今現在、ブエノスアイレスに住む1人として、個人の主観に留まる雑記となりました。ブログなので、ひとまず自己完結すればそれでいいんですけどね。って言ったら終わりですが。他にも値段と品質があまりにも伴ってない実話とか、治安と絡めて色々書いてみたいこともありますが、まぁそのうち。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

No Title

これまた難しいテーマ…。使ったことのないハイクオリティー&新機能が山ほどついてる電化製品がシーズン毎にどんどん発売されて、まだ使えるものをどんどん買い替えていくような消費社会も疑問。かといって、選ぶほどチョイスがなかったり、お金を払ったからといって対価に見合うものが手に入らないっていうのもどうかと思うし。まして、こどもがいると見えてくるものが全然違ってくるだろうし。選べる価値基準が自分の中で揺るがなければ、日本やアメリカみたいな、在りすぎるくらい物のある世界でも自分にとって必要で大切なものを選びとって生きていけるんだろうけどねえ。それはそうなんだけど、…ねえ。高いサプリをコーラで流し込むみたいな分裂しまくりの環境は怖い。やっぱ、いいトコ取りしかないかしら。ふふふ。

No Title

プライドや見栄、外見ばっかりで、ちゃんと働け!自分のやることに責任もって動け!に賛成。仕事だけじゃないよね。すべてにおいてこれは当てはまる。国民の特徴といっていいと思う。

Re: No Title

★Pucayuちゃん
ほんと、なんか子供が出来てから色々違って見えてきたような気がするよ。今まで適当にしてきたところを、これから大事に使うために、とかで買い替えたり、新しく手に入れたりすることが増えたからなのかもしれないけど。

確かに、電化製品がシーズンごとにどんどん発売されて…ってすごい社会よね。笑 そして、捨てるのにお金がかかるという。。。電気代がものすごく節約できるとかならば新製品もいいけれど、使えるものがゴミになるって納得いかないわー。なるほど、選べる価値基準が自分の中で揺るがなければいいんだよね。惑わされず自分で選んで…って思うんだけど、ここ数日またスエグラがアメリカに行ってるから、運び屋してもらうのにギャップのセール!とかでネットショッピングでドドドーとか買い物してる自分がいたりして…搾取してるから安いんだよな、この安さ怖いよなと片隅で思いながらも…というわけで揺るがない強さも渦中にいると難しいよね。笑 かといって、超ヒッピーみたく頭でっかちに「○○べき」となるのも嫌だし、うーん。やっぱいいとこどりが一番か!

Re: No Title

★Sayakaちゃん
ほんとに。笑 国民の特徴だよね。ステレオタイプな考えだけどまぁそういうのってあながち外れてないし。もちろん、ちゃんとした人もいるけれどさー。そういえば、今日、スペイン語のクラスの先生が「無責任なのはアルゼンチン人の特徴だが、その理由は…」って話しててあーなるほどと思ったんだけど。その理由の部分を忘れた。笑
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。