CHOCO★BLOGG ブエノスアイレスで腱鞘炎の治療

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブエノスアイレスで腱鞘炎の治療

妊娠後期から、右の手首が痛くなりました。産婦人科の先生に話したところ

「あー妊娠中によくあるんだよねー。まぁそのうちよくなるよ。」

その後の診察でも、また話したところ

「あっそう、まだ治らないの?産んだら治るよ。」

くらいの感じで、流されてまして。周りの人に聞いてもそうだけど、こっちの医者ってシリアス度が低いっていうか。あっそう!とか、問題なし!大丈夫!とか。ほんまかいな。ちゃんと見てるのかいな。それに、専門が細かいので、手首が痛いところで、診察のついでに産婦人科の医者に話しても意味ない。手首を見てくれる医者に別件で行かないと。そりゃま、見てくれる先生紹介してください、って言ったら情報くらい教えてくれるけども。

産んだら治ると言われたので、そんなものなのかと思いながら出産が終わり、育児期に突入すると、痛みはひどくなり、しかし新生児のお世話で、自分の問題で病院なんか行ってる暇はなくなり…どうせ行っても治らないと思ってたし。でも手首どころか、指まで痛くなってきて、さすがに辛くなってきたので、2月の初めごろ、まだこちらにいたオカンに付き添ってもらい、病院へ。親指を中にグーして手首を曲げて、はい曲がらないーというテストと、グーパーグーパーして手首をトンカチでたたくと、指に電気が走る?はい走ったーというテストをされました。病名は言われなかったけど、ネットで見ると、ド・ケルバン病という腱鞘炎の一種。産前産後に多いのだとか。

ちなみに、Traumatologo(外傷学、整形外科医的なもの?)へ行くといいと言われたのでそちらの予約を取ったところ、見てくれた先生は手の専門、cirugia de la manoっていう手の外科医でした。っつかそんな専門があったのね!あっという間に診察は終わり、授乳中も塗っていいというジクロフェナクという薬のジェルを処方され、kineciologoへの紹介状をもらいました。

「キネシオロゴ?何ですかそれは?」

と聞くと、たとえば磁気を使ったりするやつね、というので、なんか怪しいにおいがするなと。カイロプラクティック的なやつですね。私はそういう、信じる力もついでに治癒に役立ちそうなやつは面白そうだし、信じるタイプなので、とりあえず処方箋になる紹介状的なものを出してもらいました。

手の外科医の先生のおすすめの場所も聞いたのですが、何しろキネシオロジーの治療は全10回。赤ちゃんいるとなかなか行けず、もらった炎症を抑えるジェルを塗ってごまかしていると、毎朝ピキーン!と電気が走り出すまでになり、もはや手の不自由な人。困り果てて、最寄りの診療所についに通い始めました。

週2回、5週間で終わるコース。毎度毎度1時間くらいはかかるんだけど、歩いて3分くらいなので、その間は保安官に赤ちゃんを見てもらっています。そしてね、この治療がすごい痛いのです。。。日本語でネットで「腱鞘炎の治療 カイロプラクティック 超痛い」なんかで調べても痛い治療なんて全然出てこないし、キネシオロゴの施術師に、最初、どうしてこうなったかを説明したときに

「腱鞘炎て、産後に多いらしく、ホルモンのバランスですよね。」

というと、

「そう医者に言われたの?」

「いや…」

「ははーん、どっかで読んだんだね。」

(ばれたか…)

って、そんなんじゃないと言わんばかりの対応だったのと、痛いのを治しに行ったのに余計に痛いことをされて泣きそうで、最初はもうやめようかと思ったくらい。大丈夫なのかアルゼンチン。

「もう痛くなってから長いでしょ、これは古傷だからね、固まっちゃってるからどんどん動かさないといけないよ。治療は痛いからね!!」

などといいながら、手の指のあとが残るほど親指の付け根を指圧マッサージしたり。手と手首を持って元の場所にはめ込むように戻すようにしたり。炎症が起きているところをレンジでチンした(いつも遠くからチン!と音がした後に持ってくるのでたぶん)小豆バッグみたいので温めたり、ジェルを塗って機械で超音波を流す治療をしたり…土管のきれっぱしみたいのに手を入れて、15分くらい横になったり。この土管みたいのがどうも、磁気の治療器みたい。怪しさ満点。

2度目に行ったときに、受付の人にも、先生にも、

「治療前より痛いのですが…」

というと、受付の人は

「そういうこともよくあるのよね。でも、一応先生にも話してね。」

施術師の先生は

「うん、痛いよ。でも、絶対に治るからついてこい!」

くらいの自信満々の熱血度だったので、信用してついていくことにして、今全10回のうち6回めが終わったところ。

内容はだいたい毎回同じ。腱鞘炎の場所を指圧でかなり強くマッサージし、親指を動かすリハビリ体操的なものを15回、3セット。頑張れ!耐えろ!って掛け声つきで。このマッサージがもう痛くって、ひぃひぃ汗かきながら我慢する。我慢しろっていうからさ。キネシオロゴになるような人って、スポーツ学とか、運動療法みたいなものだから、体育会系の人が多いのかしらね。実際、施術所の一部は、ジムみたいになってて、問題によっては、体を動かす治療もあるみたい。

例によって小豆みたいのが中にはいった袋で手首を暖めて(これは気持ちが良い)、超音波を通したり、土管に手首を入れたりする日もあったりなかったり。

ネットで探してもこんな治療法やってる人、超音波以外は日本語では見ない。大丈夫なんかな。どこ見ても、腱鞘炎は、安静にすることが第一、冷やす、って書いてあって正反対のことしてるし。って思ってたんだけど、この治療はじめてから、痛みはまだあるにせよ、手(指)がちゃんと動くようになった。痛いのが怖くてできないことがたくさんあったけど、今は料理も普通にできるし、鍵も開けられる。赤ちゃんの抱っこもだいぶ楽になった。

10回のコース中に1度だけ、違う先生に代わりにやってもらったことがあるんだけど、そちらの先生は、もう少しやさしい施術だった。マッサージもゆるめだったし、超音波治療もやさしく、小豆と土管は同時だったし、掛け声もなかった。なので私の担当の先生はやっぱり乱暴者なのかもしれないけど…今日の治療も、久々に超音波ゴリゴリをやって、痛みが戻ってきたほど…スパルタ!

今日からは、親指を上下に動かすリハビリ15回×3セットを家で1日に2回やるように、と言われて治療は終わり。あと4回でどこまで治るかな。ついでに、尾てい骨のあたりも痛いし、産後は育児もあって体があちこち壊れる。おそらく骨盤も歪んでいるだろうし、骨盤を直す体操をしたり、全身のストレッチもこのごろはじめました。私、体がめちゃくちゃ固いので。

もう一度、妊娠期を最初からやり直せるならば、普段からきちんとストレッチとかしておくんだった。これから妊娠、出産の方、きっとストレッチしたり体操したり、ヨガしたりで体のバランスを取り、筋力をつけなおかつ体を柔らかくしておくのがきっと出産とか育児に役立つような気がするので、お勧めしたいです。なんかね、腱鞘炎とかも、全身のバランスの悪さとかから来ているような気がしてならない。このごろは歩くとき、座っているときなど、普段から姿勢を良くすることも心がけてる。うん、今からでも遅くないさ。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

No Title

私は去年の10月くらいから、夫の介助でかなり手・腕への負担が増したのをきっかけに、始めは右手首から甲にかけて痛み、そのあと親指と中指がばね指になっていまいました。更年期のせいもあるみたいだけど、指を使わないわけにはいかないし、なにかサポーターないかな、と探して見つけたのがこれ
http://www.e-medicalshop.jp/wrist/thumb/000-1262.htm
でした。赤ちゃん抱っこも、病人を支えるのも力のかかり方は同じだから、効くかも、と購入。これを使うようになって、あの強烈なビリッと来る痛みはなくなり、全体のハリやこわばりもとれ、今は親指のばね状態がまだ少し残るくらいまでに回復してきました。知人の鍼師によると、患部は休めたほうがよいものの、マッサージはよい、というので、お風呂ではマッサージしてます。キネシオロゴの施術が過激すぎるかどうかは判断できませんけど、ご参考まで。

Re: No Title

★なみきせつこさん
おおー!これはよさそうですね!実は私も、腱鞘炎になりたてのころは、薬局で普通のサポーター(親指にはめて手首にぐるっとまくやつ)を買ってきて使っていたのですが、手首をかばうことによってか今度は指先が痛くなってしまいそれ以来使っていません…しかし、こういうしなやかなサポーターは役立ちそうです。今度日本に行ったときに見てみたいです。ちなみに、指が痛いのは、おそらく手根管症候群というやつみたいで、手首にジェルを塗ったりしてます。

更年期のせいもきっとあるんでしょうね。普段よりなりやすくなるんでしょう。産後もホルモンバランス的には更年期と同じような状態になるということなので、きっと似たような感じなのだと思います。授乳期が終わるころには痛みもなくなるという噂もありますが…なみきせつこさんも、お大事に!情報ありがとうございました!
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。