CHOCO★BLOGG いちじく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちじく

今年の夏は、出産&子育てデビューというイベントがあったせいか、瞬く間に過ぎていきました…一瞬、一瞬を大切に、じっくりと毎日を味わっていても、これまでにない速さで毎日が流れていく。しかも、この頃は雨ばかりだったので大人しくしているうちに、気づいたら、初秋ってくらいのさわやかな風が吹いていました。また暑さが戻ってくるとは思うけど、夏もそろそろ終わり。ブエノスに住んでいて楽しいことの1つが、くだものとか野菜で季節を感じられること。今、旬で出回っているのが、

240.jpg

いちじく!

ちなみにスペイン語だとhigos(イゴ)。

初孫と産後の手伝いのために来てくれていた両親は先日、大雪の日に日本に無事帰国しましたが、まだ両親がここにいた頃、道端の八百屋さんから買って来てくれました。久々に食べたイチジクは、優しい甘さでとても美味しかった~!それ以来、ここのところはまってます。顔なじみの近所のおばちゃんとこでは、4個で10ペソ。散歩がてら、ちょっと離れた別の八百屋さんで買ったら3つで10ペソでした。結構いい値段がします。柔らかいし取り扱いが難しい上、日持ちがしないからかな。バッグに入れてそっと持ち帰ったのに家に着いたらつぶれてたし。離れた八百屋の頭悪い店員たちはチーナ、チーナって失礼だし、もういつものオバチャンのところで毎日買う!チーナじゃねえし!

246.jpg

いちじくって、すっごい美味しいけど、断面図をよーく見てみない方が美味しく食べられる。よーくみてみないようにしようと思うと余計じっくり見てしまうので気をつけたい。いちじくは漢字で「無花果」と書くらしいのだけど、実はこの実かと思うもののまさに気持ち悪い、うにょうにょと中に伸びてる部分が花なんだって。しらんかった。

色々料理とかお菓子にしても美味しいらしいけど、とりあえず飽きるまでは生で食べ続けたい。飽きる頃にはシーズンも終ってしまうだろうけど。保安官のおばさんちの庭に生えてるんだけど、この美味しいフルーツを食べるには鳥との戦い。熟すまで待ってると先に鳥に食べられてしまうし、緑のうちは美味しくないし、タイミングが難しい。ロロっていう緑のオウムみたいな鳥がギャーツクギャーツクいいながら食べにきます。私も、庭があったら植えたいな~と思っていたら、うちの両親が老後の田舎暮らしの家に植えたという。やはり親子、考えることは一緒。3~4年で実がなり始めるようなので、その頃にまた押しかけたい所存。

それからこの頃は、毎日のように、とうもろこしをゆでて食べています。こちらもプリプリして甘い。旬のものはやっぱり美味しいし、体にもきっとちょうど良いだろうし、何かと幸せにしてくれます。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 果物・フルーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

No Title

とんちゃん、とうとうご両親が帰られたのですね。お気持ちわかります。しばらくは心に穴が空いたようにとても寂しいと思いますが、きっとネナたんに会いにまた来てくださると思います!ご両親も何ヶ月間かそちらで暮らされてブエノスの生活を堪能されたことと思います。出産時や出産後にいろいろと手伝って下さって良かったですね!!それといちじく、美味しそうですね。うちでは今マンゴーが実っていますが、フルーツバット(コウモリ)にほとんどやられてしまいました。このコウモリは人間がちょっとひっかかれただけでも致死率が高いという恐ろしいコウモリで、たぶんフルーツバットがかじったものは食べない方が良いとのこと、少しでもかじったものは捨てています。”チーナ”私もコロニアからブエノス行きのフェリーに乗るとき散々チーナと税関の職員に言われました。私のつたないスペイン語力でもなんとなく”チーナでもハポネサでも似たようなものだ”と言われているのがわかり言い返せずすごく悔しかったです。国の顔である税関の役人がこれですから。。でも、日本人が白人をみるとアメリカ人と思うのと似たようなものだと思えば仕方ないですね、何せ人口が多い国ですし。(でもやっぱりチーナじゃねぇ〜!と言いたい)

リンクのご報告です

はじめまして、信男と申します。
リンクのご報告でコメントさせていただきました。
ただいま、海外情報のサイトを集めたリンク集「jakantlube」というのをやってます。
リンク先を探していたところ、こちらへたどり着きました。
現地での様子が伝わってきて面白かったのでリンクさせていただきました。
リンク拒否等がございましたらお手数ですがご連絡下さい。

Re: No Title

★リリーさん
両親が帰った後はさみしかったですが、出張に出ていた保安官が入れ替わるように帰ってきてからは、日常生活にすんなりと自然ともどりました。赤ちゃんも、前からずっとそこにいたように普段の生活になりました。両親にはいろいろ手伝ってもらい、孫の顔を見せられて親孝行にもなったかな。良かったです。今年後半にはまた日本に行こうかという話をしているところです。

リリーさんのお庭にはマンゴーが実っているんですね!いいなー!!しかしフルーツバットが食べてしまうんですね。やはりおいしいものには競争率が…。しかも致死率が高いとのことで怖いですね。でもこうもりさんたちと仲良くおいしいものを分け合ってる感じですね。

チーナ、チーナってほんとうるさい人多いですよね。笑 チーナって言葉自体が、「中国人」というよりは、「アジア人全般をいっしょくたに適当に呼ぶ」感じですよね。。。ほんと税関の職員がそんなこというなんて失礼すぎ!私は言われると、よく、チーナじゃないことを説明&説教したりすることがあります。笑 

Re: リンクのご報告です

★信男さん
はじめまして!コメント、そしてリンクの連絡ありがとうございます。
リンク集、拝見いたしました。すごい数ですね!紹介していただきありがとうございました。楽しんでいただければ幸いです。最近は育児ネタが多くなってきてますが、アルゼンチンネタと絡めながらいろいろこれからも続けていくつもりなので、どうぞよろしくお願いします。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
2位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。