CHOCO★BLOGG セサミもんとネナたんの関係 その3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セサミもんとネナたんの関係 その3

今日は初めてベビーカーではなく、抱っこ紐を使ってネナたんと外出してみました。…といっても、行き先は私の手の診察のために行った病院ですが。しかもうちのオカンに一緒についてきてもらって。そして、帰りはバスに乗ってみた!2倍近く値上がりしててびっくり!妊娠出産でぼんやりしてるうちにどんだけバス乗ってなかったんだ私!

はるばる地球の反対側から初孫に会いに、産後の手伝いに来てくれていた両親ももうすぐ帰国してしまうので、赤子連れ一人での外出にも慣れていかないと、うっかり病気もできません。がんばろ。ちなみに、抱っこ紐を使ってる人は日本ではほとんど100%だという噂ですが、ブエノスでは日本人の友人が使っている以外はめったに見ません。便利なのにね。今のところ、1度は病院でイクメン(ひょっとして外人)がスリングを、もう1度は空港でエルゴを使ってる人(明らかに外人)を見たことがある限り。無造作にじかに抱っこして歩いている人はよくいる。あとはほとんど全員ベビーカー。

それはさておき、ネナたんとセサミもんは、地道にじわじわとではありますが、その距離を縮めています。主に我が家の多目的テーブルの上で。

1月16日。この日は確実にお互い見合ってた。

002_20140131115125584.jpg

「なんだこの新しく来たネコ」

011_20140131115126d8f.jpg

「なんだこの黒っぽい毛むくじゃら」

254.jpg

1月23日のセサミもん。「気にしてないのよ!」と精一杯主張をしながら、完全に気にしてる感があふれまくりの後ろ姿からは哀愁がただよっていました。しっぽでネナたんをパタパタたたいてたし。

029_20140131115128090.jpg

1月27日にはついに仲良く(?)並んだ!それでもなおかつ、お互いに気にしてないところがウケます。いや、セサミもんは知らん振りをしてるフリをしてる。

061_20140131115121fa6.jpg

1月30日。泣いているネナたんをびっくりみているセサミもん。

あれ?偶然、全部テーブルクロスが一緒ですが。まぁ気にしないことに。

とりあえず、基本、認識しているのはセサミもん側だけです。たぶん。セサミもんもそこまで意識してるふうでもないけど。でも、嫌いじゃなくて、どちらかと言うと好きだと思う。…勝手に前向きに考えると。ネナたんは、もうすぐ2ヶ月。このくらいの月齢だと、人の「顔」ってのを認識するくらいの能力しかないそうです。人の顔をみてニコニコする。白い紙に、丸書いて、ちょんちょん、ちょん、ちょん、と目鼻口を点で書いたのにも反応して笑顔を振りまくそうな。私も顔として認識していただいているようで、目が会うと嬉しそうにしてくれ、特に朝起きたときのご機嫌な笑顔はそれはそれは見ていて楽しいです。アックン、ウックンと、とってもおしゃべり!セサミもんに対し、おっ、ネコだ、動物だ、生き物だ、と初めてきちんと認め、話しかけるのはいつの日になるのかな。これからも楽しみに、2人の関係を追ってみたいと思います。

ベランダでネナたんを抱っこして外気浴をしていると、セサミもんも一緒に外に出てきて、隣にちょこんと座ってただそこにいる。そんな平和な時間が愛しい今日この頃です。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 日常のひとコマ
ジャンル : 育児

tag : 赤ちゃん 赤ちゃんと猫

コメントの投稿

Secret

No Title

きゃああ、あんまりかわいくて、我が家一同で見ています。ふふ。最初の二枚、お互い確実に見てるねwwwセサミ姉さん、しらんぷりしてしっぽでパタパタしてるとかって!!姉さんの背中、哀愁も漂ってるけど、貫禄も漂ってるね。並んでる角度によっては、セサミもんの方がネナたんより大きく見えるしね。そして最後!!これもすごい面白いけど、泣くネナたんの股からのショットをとるとんちゃんがいいね。

この実況はおもしろい!

姉が二人目(先日結婚しましたので大昔の話です)を妊娠中、切迫流産になり、上の子(当時2歳)を実家で預かりました。そのとき、実家の猫はたぶん5歳くらいだったと思うのですが、結構子守してくれてました。

生まれたときからいっしょだと、ほんとのきょうだいみたいになるらしいですね。以前テレビでみたのですが、やはり猫ちゃんのいる家に生まれた女の子が、2歳くらいに成長してその猫と遊んでいて、突然わーんと泣いてお母さんのところに来て、「○○が『ばか』って言った~~」と訴えてました。びっくり!
ネナたんもセサミもんと話せるようになるのかな。

Re: No Title

★pucayuちゃん
パソコン壊れてて久々のブログにつき、いまさらのコメントお返事。やっとなんとなく直してもらった。

かわいいよね!普通に客観的に見てて毎日面白いよ。確実にみてるよね!あれ、姉さんの背中、貫禄も漂っちゃってた?うん、そろそろ、だいぶネナたんの方が大きいんだけど、ふてぶてしさでは余裕でセサミもんの勝利なので、でかく見える場面多いかもなぁ~!ふふ、泣いてるネナたんの股から写真とったりなど。あーシャッターチャンス!と思うと、どんな場面であれついカメラを構えちゃってます。笑

Re: この実況はおもしろい!

★なみきせつこさん
2歳くらいになると、猫も子守りしてくれるのですねー!!5歳というと(猫の方)今のセサミもんと同い年です。

よそのうちの、猫と赤ちゃんの関係はどんなものなんだろう?知りたいなーみたいなーと思っていたのですがなんと!産まれたときから一緒だと、ほんとのきょうだいみたいになるんですね!?「○○が『ばか』って言った~~」って!!すごい!笑 ネナたんが成長して、セサミもんとどんな姉妹関係を気づいていくかますます楽しみになりました。面白い話をシェアしていただきありがとうございました!^ ^
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。