CHOCO★BLOGG 2014年、明けましておめでとうございます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年、明けましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

今年のブエノスアイレスは、40年ぶりだかの猛暑!?とかで大変なことになっている。。。そうです。新生児の子育てをさせていただいているので、生活の基盤が母乳製造&供給。すっかり世の中とかけ離れた生活を送っておりまして、

「いやー今日は本当に暑いよ~!!」

とか聞いても、

「ふーん」とか「へーえ」とかしかいえてない状況であります。。。

特に必要のない限り外に出ないので、室内常に25~26度に保たれた状態で、今年は夏を知らずに過ごしそう。せっかくの(!?)猛暑なのに。ガンガンに暑い夏に、キンキンに冷えたビール、プールにざばーん!は嫌いじゃないんだけど。

しかし、好きとか嫌いとか言ってる場合じゃなく、悪いやつがたくさんいて、インフラの設備がいまだまともになってないここアルゼンチンでは、猛暑にて冷房の使用率が上がり、電気が足りない状態になっています。

今どこのバリオで停電になっているかが一目でわかる便利な(?)ウェブサイト。

場所によっては、1週間も停電というところもあるそうで、この猛暑の中大変です。。。同じバリオでも、道を1つずれると電気があったりなかったり。重要建造物や、病院など、どうしても電気がなくては困るところと配線が同じだと、停電になりにくいとか。ブエノスで家やアパートを買うときは、そういうとこもチェックしなくてはいけないという…もしくは運を天に任せるか。熱中症で死亡者も出ており、80万人以上が影響を受けていて、停電に対するデモですら起きている状態なそうで、決して笑い事ではないんですが。

大晦日前の30日、スーパーに買い物に行きましたら、こんなことになってました。

BcxF7G4IEAE8WRi-001.jpg

もはや世紀末を思わせる状況!

お肉のショーケースが空っぽ。冷凍食品のコーナーも何列か空っぽでした。猛暑で湿度も高いのに、店内には冷房が効いておらず、天井の電気も、消してある、を越えて、蛍光灯の半分が取り外してありました。野菜コーナーにも電気はなく、これから新年で買出しの時期だというのに、野菜はしおれていました。

じゃあお肉はどうするかというと、スーパーの人にほしいものを頼んで、裏の冷蔵庫から出してもらうシステム。要は、できるだけ節電をしてるわけだと思われ。電気が足りないので、商売もまともにできない。色んな人が迷惑をこうむってます。マクリ市長も、休暇を返上して、ブエノスに帰ってきたとか。

この停電、実は夏になるといつも起きるもはや「ブエノスの風物詩」なのですが、今年は特にひどいそうです。他にも、サケオと呼ばれるスーパーから品物を盗みまくる暴動など、12月のアルゼンチンは、ひっちゃかめっちゃかです。夏の間はこの街にいないほうがみのためかも。1月になると、バケーションシーズンになり、人が戻ってきて2月が終わり、そろそろ通常通り街が機能し始めるようになると、みな何があったか忘れて、1年がなんとなく過ぎる…という流れのような気がします。あともう少しで糸が切れそうだけど、だましだまし機能している不思議な国。

うちは、かろうじてまだ停電を免れています。普段の私たちなら、サバイバルはお手の物だけど、0ヶ月の新生児がいて、停電になったらどうしよう!!と、さすがに今回ばかりはビビッてるんだけど、30日の夜中ついに停電が!!保安官はこんな時も落ち着いて、外を見回し、「周りに電気がついているからこのビルの問題であろう。朝までには戻るはずだ。」と至極落ち着いて、万が一のためにお風呂に水を貯め。

「でも赤ちゃんはどうするのだ!」

ともはや焦って過呼吸になりそうな私(単に暑いから)を横目に

「さっきまで冷房ついてたから、しにゃーしない。少し暑くなったら、裸にすればよい。」

といって寝てしまいました。さすが、問題だらけのアルゼンチンで生きてきた人(?)、この向かうところ敵なしのアティテュードは、いざという時に慌てがちな私にとってとても助かります。私はといえば、こんな時に限って、ネナたんが寝ない。寝かせても寝かせても10分おきに泣いてはおっぱいをほしがる。いつもは出まくるおっぱいも、吸われ放題で品薄に…余計寝ない、のスパイラルに陥り、こっちが泣きたくなりました。朝の4時半ごろやっと寝てくれて、電気がないならどうせ腐るし!と半ばやけくそで、おっぱいのためにも、夜炊いておいたご飯の残りを平らげてから眠りにつくと、朝になって電気は戻っていました。

というわけで、今年の抱負。

予定外の出来事に若干弱い私。プランしてたことが急になくなったり、急に用事ができたりしても、あたふたあたふたしてしまいます。予定外でも想定外でも、どんとこい!!とすぐさま臨機応変に対応できる人間に近づいてみたい。そして、できれば、自分の価値観の範疇外の人や出来事にもうまく対処できるようになりたい。やってみよう。

1週間くらいたつと抱負も忘れてしまうかもしれないですが、今年も、日進月歩で頑張りたいと思います。2013年はお世話になり、どうもありがとうございました!2014年もどうぞよろしくお願いいたします。今年も良い年になりますように!


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : お正月
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

Secret

へえ〜

明けました。おめでとうございます。
おめでとうと言ってる場合じゃないような状況みたいですが、すみません。
私もあたふたしてしまう人間なので保安官さんのような人に憧れます。
去年の8月にアルゼンチンに行ったのですが、一緒に行く予定だった人は「あっちの夏の1月に行こうよー」と言ってました。結局、私がお正月は日本に居たくて、8月に行く事になったのですが、1月はやばいんですね。(でも、それはそれで旅行するには面白そう、、、あ、ごめんなさい)
地球的には日本のような国がまれな部類に入るんでしょうかねー?
ご両親のアルゼンチンの感想をお伺いしてみたいです。

No Title

あけましておめでとうv-238
って?!すごいことになってたのね??びっくりしたー。この停電のお知らせサイトのアドレスが、『ここに電気がありませんドットコム』っていうのにウケた( ´艸`) 「夏の風物詩」とかって、ステキに言ってみるとんちゃん。全然機能してないのに、ぱっとみイケてるように見えるところがアルゼンチンマジックね。ふふ。
今年もブログ楽しみにしてるね。よろしくどうぞー!!

Re: へえ〜

★ようはっぱさん
おめでとうございます!今年もよろしくお願いします!
私の方は、特に何も問題ないので、全然おめでたいのですが、ブエノスの中には、正月を祝ってるどころじゃない人はたくさんいるかもしれないです。私は野菜が多少しおれていても、肉のショーケースが機能してなくても、そもそも最初から期待をしていないので全然大丈夫です。笑 夜中の停電は多少慌てましたが。

アルゼンチンのどこに行くかにもよりますが、ブエノスアイレスってことだったら、私は個人的には1月はおすすめしません。プールが常備してあるホテルとかに1ヶ月とかならいいかも!?でも、旅行するなら面白い!と好奇心が持てる方なら楽しめるかもです!一方、パタゴニアに旅行とかだったら夏がいいと思います!

どうなんでしょうね?どこの国にもいいところ、悪いところとあると思います。日本みたいに、インフラの整備が良かったり、その他公共サービスがきっちりしているかわりに、精神的ストレスが多い国もあるだろうし、アルゼンチンみたいに適当だけど、考えようによっては暮らしやすいところもあるし…うちの両親は、60代になってからの、ほとんど初の海外なので、環境に慣れるのが大変な部分もあるみたいですが、それでも楽しくやってくれてますよ!うちのオトンにアルゼンチンの感想をブログにアップして!って頼んでみるのも面白いかな?なんて思ってしまいました。

Re: No Title

★pucayuちゃん
2014年もおめでとう~!
ほんとなんかぼんやりしてるうちに、すごいことになってたよー。笑 このお知らせサイトのアドレス、うけるよね。なんというか、色々大変なことはあるけど、洒落を忘れないこのタフな国民性を見た…アルゼンチンの夏の風物詩ありすぎだよねそれにしても…停電しかり、サケオや12.12.ですら年中行事になりつつあるって言う…両親に説明しずらかったよ。テレビで起きてる暴動なんかを。苦笑

今年もマイペースにお互い、ブログでもよろしくね!!
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。