CHOCO★BLOGG 焼肉 de アルゼンチン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼肉 de アルゼンチン

やっと、念願の、「おうちで焼肉」、アルゼンチンの美味しいお肉で作りました~!

ま、うちには、もちのろん、鉄板とか焼肉用プレートとか、そういったものはありませんので、先にフライパンで焼いてからのテーブルへの登場になりましたが。2人だし、じゅうぶん、じゅうぶん!

ローストビーフ用に、塊で売っていたお肉。1キロ近くあったやつ。ちなみに、11.66アルゼンチンペソ、今日のレートでググったら、248円でした。衝撃的。牛肉大国とはいえ、どんだけ安いんだ。もちろん、薄切り肉なんて普通に売っていないので、冷凍庫に入っていたのを、半解凍して、自分で薄切り。さすがに1キロは食べないと思うので、だいたい目安で600グラムくらいにした。

それでも2人じゃ多いっつーの!って感じだが、うちには肉食動物がいるんでさ。

お友達のあずみちゃんに、教えてもらったレシピを参考に、あとでタレをつけることを考えて少し薄めに… そして大さじ&小さじなんてないので(もともと、なんでもいつも目分量だが…)、代わりに普通のスプーンで。日本酒は、ここで買うとスーパー高いので、韓国の焼酎で代用。まぁ、焼肉って韓国料理だからいーっしょ!それに、あずみちゃんが教えてくれたのは、にんにくたっぷり&しょうがのすりおろしだったんだけど、今日、しょうがが切れていたので、代わりにネギで。あと、保安官があんまりにんにく山盛りは好きじゃないので、にんにくも減らして1つに。

しょうゆ テーブルスプーン4
韓国の焼酎 テーブルスプーン3
さとう ティースプーン2
ごま油 ティースプーン1
にんにくのすりおろし 1かけ分
ネギの白いところのすりおろし 適量
こしょう 適量

これを混ぜ混ぜしたのに、おおよそ、600グラム分の、厚めの薄切りにした牛肉を、一枚一枚くぐらせるようにして、1時間くらいマリネしておきました。次回の参考のため、メモしておくと、あまり厚めより、それなりに薄切りにしたほうが美味しいようだ。あとは、サンチュの代わりにサニーレタス。白いご飯。それから、一緒に包むように、青ネギのナムルを作った。青ネギを適当に(2センチくらい)にきって、塩を入れたお湯でさっと湯がき、きちっと水気を切ったら、そこへにんにくのすりおろし少し、塩、醤油、ごま油で味付け、気が向いたらダシのもとをちょっといれ、ひねりごまを加えて、なじませておくだけです。これだけで食べると、ちょっと強すぎるけれど、お肉と一緒にサンチュに包んで食べると、とっても美味しくて病み付き!

本格的に、サムジャン?をつけて巻いて食べたかったのだけど、作り方がわからない。というわけで、こないだコリアンタウンで買ってきた、コチュジャン、テンジャン、チュンジャンを、少しずつお皿に載せて、好きな分だけ自分でとって一緒に巻くことに。それでもう、じゅ~ぶん美味しかったワぁ。お味噌汁も、ちゃんと韓国味噌、テンジャンを使って作ってみた。韓国の味噌汁みたく、にんにくは入れなかったけど。他の料理にすべてにんにくが入ってるだけに。

IMG_3922.jpg

おいしそうでしょ~。

うちの肉食人、無言でモリモリ食べていたわ~。
さすが、アルゼンチンのお肉は、なんにしても美味しい。

って自分も相当肉食化している、今日この頃。。。

焼肉第二弾は、大きなスーパーとかにいくと、丸ごとで売っている牛タン…というより「牛の舌」というべき巨大な塊を使って、タン塩、をしたいのだが。いつも、やってみたいなぁ、やってみたいなぁ、と夢に見ているのだが。

肉コーナーで手に取るたびに、げげぇ げげぇ こんなの料理できねぇ~ としり込みしてしまう。だって、いかにも、

牛から舌をひっこ抜きました

って姿をしているからさ。ほんとに。しかも唾液がネパーとついてる状態。その上しかも、ネットで調べたら、タン塩の形にまでもってくには、色々処理が大変みたいで、舌の皮をそいで、剥がさなくちゃいけないとか、かなりスプラッタな解体作業があるようで。

はて。いつか、食の欲望に負け、挑戦する日がくるのでしょうか。。。
いや、挑戦したとしても、食べる前に具合悪くなって、一生牛タン キライになったりして…

↓引き続きランキングに参加しています。ポチっとしていただけるとありがたい。
人気ブログランキング   にほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事

テーマ : 焼き肉
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

No title

日本の焼肉やったんですね。(アサードかと思いました)えらい。何を作ろうか迷っていたときなので私もそうしましょう。LENGUA(舌)は酢漬けがすごくおいしいです。

はい

そうです、日本の焼肉をやってみました!ついつい、何か考えが浮かばないときは、肉とご飯、肉とポテト…とか単調になりがちなので、この焼肉は、野菜もたくさんとれるしいい!ぜひぜひTOMOKOさんも!舌は塩漬けにするのですか?アルゼンチンの料理なんでしょうか?気になります。

No title

lengua a la vinagretaです。アルゼンチンではナスの酢漬けとかいろいろありますが、これは美味。しかも舌は一本10ペソ弱でお得です。(手間はかかりますので、うちのお手伝いさんがやってくれます)いつも写真を撮る前に食べちゃうので(笑)次回ブログに載せますね。

ぜひぜひ!

今度作るときに、載せてください。(手間のかかる、男の(笑))料理好きなので、作ってみたいです~!ナスの酢漬け、っていうのもあるんですね。おいしそう!私は、保安のおばあちゃんが作る、家庭料理のパプリカの酢漬けがありますよね、あれを真似して、よく作ります。今日は、ボロネーゼをしました。やはり、アルゼンチンのお肉で作ると違いますね!!

あ~、もう駄目です~

おいしそうですね、あまりにおいしそうで倒れそうになってきました。
コリアン・タウンがあるなんてうらやましいです。アルゼンチンのお肉は有名なので一回は食べてみたいなと思っていましたが、それの焼肉なんて・・・もうフラフラになりそうです。ナムルは無理そうですが、焼肉レシピはここでも出来るのでやってみます♪

Re: あ~、もう駄目です~

★クラブティエラさん
こんにちは!あ~倒れそうになってしまいましたか~大丈夫ですか~笑。

アルゼンチンのお肉、おそらく、牛肉への姿勢が180度変わる味だと思います。先日日本に帰ったとき、贅沢して、焼肉の上(霜降り)を頼んでみたら、あまりに脂っこくてしつこく、食べられませんでした。こちらのお肉は、赤身で、でも赤みなのに、やわらかく、それでいてワイルドな獣ちっくな味がします。冬が来たら、しゃぶしゃぶもやってみたいと思っています!メキシコでもどうぞお試しください~☆
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
2位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。