CHOCO★BLOGG 赤ちゃんは何でも知っている

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんは何でも知っている

今週はさっそく、アルゼンチン側の出生届の手続き、DNI(国民一人一人携帯が必須とされる、番号のついた身分証明書となるドキュメント)作成の手続き、ついでにパスポートも一緒にできるというのでまとめてやってきました。日本への出生届は、これらのドキュメントが必要となるので、3ヶ月の間に領事館に提出すればOK。書類関係は、他にも日本語でネットで詳しく情報を書いている友人がいるし、まとめてあとで書いてリンク張りっこでもして、情報になればなーと思ってます。

出生届を出すには、本人(赤ちゃん)の出頭はいらないのですが、数日後に出来上がって受け取り、DNIを作成するときには、産まれたての赤子とは言え、本人の存在が必要。というわけで、役所にはたくさんの新生児がいます。ちっちゃいちっちゃいネナたんでも、3400g近い大きな体で産まれてきたので、こうして周りの赤ちゃんと比べると、本当にでっかい!アルゼンチンの赤ちゃんって、基本、すごいちっちゃい気がする。どちらにしても、最近の赤ちゃんて、小さく2キロ台で産まれて来るのが多いような。

今日のお昼時、保安官と、昨日のことを思い出しながら、

「やっぱりネナたん、大きいよねー!頭もでっかいのかな?いや、でも、体全体的に他の子と比べると大きいよね。2800gで産まれるのと、3400gで産まれるのと比べたら、全然違うもんね。」

なんて、うとうとしているネナたんを抱っこしながら話していたとき。保安官が、

「でも、ちゃんと成長してから産まれてきたから、健康で病気しないよね!」

というと、ネナたん、ニッコリ。

「あれ、笑ったよ。わかってるみたいだね。」

つづいて、

「2月に短期間アメリカに出張になりそうだよ。」

と保安官が言うと、またまたネナたん、ニッコリ。

まるで、知っているのよー!!だって、私が仕掛けたことだもの!!くらいの微笑み。保安官は、自宅勤務の形態で、同じように世界中に散らばるクリエイターの人たちとオンラインで繋がって仕事をしているのですが、時々、その人たちが集まって仕事の交流をすることがあります。普段は顔を合わせないで協力しあっている仲間と会え、さらに本部で皆が合流できる、いい機会。私が妊娠後期のときにも一度あったのですが、いつ産まれるか心配だから、とその時は辞退してありました。

そもそも、この仕事が決まったのも、妊娠が分かったときとほぼ同時。前の仕事はイケてなくて、うまいことすぐその仕事が終ったのをきっかけに、去年の夏は、パタゴニアに長い旅に出たり、サンタフェに長期で滞在したりしたのでした。その頃、子供を持つことへの心の準備、姿勢のようなもののシフトチェンジがあり、旅の間よく、赤ちゃんが出来たら…という話をしました。夏が終わり、ブエノスに帰ると同時に妊娠がわかり、「パタゴニアで私たちが話していたこと、ちゃんと聞いていて、私たちのところへ来てくれたんだな。うちに来れば、一緒にアドベンチャーができる!って思ったのかも!」と心から思いました。

そしてすぐに、保安官にとって素晴らしい条件の仕事も決まり、今続けている仕事もそれで、とても順調です。自宅勤務のおかげで、保安官も、ネナたんが小さくてかわいいときをたっぷり堪能できてる。まるで、赤ちゃんが色々、私たちの人生をより明るいほうへ面白いほうへ導いてくれているみたい。

スペイン語には、「un bebé trae un pan bajo el brazo」…赤ちゃんは、パンを手に携えてやってくる…という言い回しがあるそうです。意訳すれば、赤ちゃんが来ると、不思議と生活環境が向上し、食べものに困ることはない、というような意味だそうです。まさに!

0ヶ月の赤ちゃんの微笑みは、「生理的微笑」とか、「新生児微笑」などと呼ばれ、本能的なものなんだとか。笑っているように見えるけれど、意識して笑っているわけではなく、お母さんにかわいいと思ってもらうために本能的に出るものなんだそうで。そうした本能を繰り返すうちに、「どうも、この表情はみんなにウケがいいらしいぞ…!」ということに気づき、本当の笑みに変わっていくのだとか。

なので、ネナたんの微笑みも、単にちょうど(かなり!?)タイミングよく出たわけですが、産まれたばかりの赤ちゃんの澄んだまなざしを見ていると、本当に何もかもお見通し!のような気がしてなりません。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 初めての育児
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

Secret

No Title

パロメタから検索できました。赤ちゃんおめでとうございます。地球の裏側遠いですががんばって下さいね。
母子ともに健やかに(^ω^)日本より応援してます。

Re: No Title

★バッキーさん
コメントありがとうございます。
なんと!バッキーさんもパロメタから検索でいらしたのですね。アルゼンチンでパロメタ事件のニュース、日本で大きく報道されたのでしょうか。笑

赤ちゃんのお祝いの言葉、どうもありがとうございます!!嬉しいです。こちらは真夏で暑いですが、日本の寒さを思い出して涼みながら頑張りますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
2位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。