CHOCO★BLOGG アルゼンチン産の材料で作るニューヨークチーズケーキ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチン産の材料で作るニューヨークチーズケーキ

今日は、ハロウィンですね!!ただ言ってみただけですが。ブエノスでは、それほど盛り上がっている気配はないですね。もともと文化的にないみたいだし、街に飾りがあったりとかも特に。若者が便乗して、仮装パーティとか、子供たちが幼稚園などで、なんちゃらとか、そういうのは少々あるみたいですけど、少なくとも、私が住んでるところでは、子供が

「トリックオアトリート!!」

とかいって、お菓子をねだりに家に押しかけてきたりはしないです。UKにいたときは、お菓子を一応用意しておいたりしたものですけど。本当にもらいに来るから。

せっかくハロウィンなので、かぼちゃのケーキを…といいたいところですが、完全にスルーして普通にチーズケーキを焼いてみました!こないだ、友だちが作って集まりに持ってきてくれて、めちゃめちゃ美味しかったのです。その美味しさは、ヘンドリックスのチーズケーキを越えるほどでした。

レシピは、在住外国人の方がやってる、Pick Up The Forkっていう、ブエノスの美味しい情報満載の英語のブログに載ってたものです。私も、食いしん坊なので、暇さえあれば、ブエノスの美味しいお店、美味しいもの発掘するのが、だーいすきですが、だいたい気になるレストランなんかをネットで検索すると、この人もサイトに詳しく載せてて、いつもお世話になってる、ありがたき有名サイトです!

そこに載ってるチーズケーキのレシピ。

何がポイントかっつーと、アルゼンチンのどこでも買える材料で作ってること。輸入品フィラデルフィアじゃなくても、美味しいチーズケーキが作れるっていう発見。

具体的に言うと、クリームチーズの代わりに、Finlandia、サワークリームの代わりに、Casancrem、そして下地になるビスケット生地には、めちゃうまチョコチップビスケットの、Toddyを使ってます。

036_20131101024025261.jpg

人気のあるチョコチップビスケットには、ペピートってのもありますが、こっちの方が断然うまい!私は牛乳を飲みながら食べるのが好きなんだけど、気をつけないとあっという間に一袋食べ終わっちゃって、途方にくれる。牛乳に溶かしてのむチョコレートドリンクもあります。それも美味しいよ。

私はチーズケーキ大好きなんだけど、保安官が甘いもの食べないからねー。なかなか、ケーキ焼こうと思うと、一人では食べきらないし、腰が重くてエンジンかかりません。というわけで、友だちのうちにお邪魔するときに作ってみました。これならやる気でるー!

007_201311010152325de.jpg

いきなりですが、焼けました。ニューヨークチーズケーキってのは、チーズケーキ&サワークリームのコンビネーションでなおかつ、蒸し焼きにするレシピが多いみたいなんですが、アルミフォイルをかぶせて、お湯が入らないように…って書いてある通りしたのに、全然水が入っちゃった。わーん!!でもめげずに水分を取り除いてあとは、神頼み。次はもっと気をつける。

写真のケーキはちょっと焼き目がつきすぎかも。うちのオーブンは温まりやすいので、次はもうちょっと低めの温度設定にしようかと。325ファーレンハイトって書いてあったので、ファーレンハイト!!(イラッ)と思いながらも素直にググール先生に換算してもらい、160℃のオーブンで45分焼きました。

それから、冷蔵庫で一晩寝かすのも、しっとり美味しくいただくコツなんだそうです。というわけで、ケーキさんにはゆっくりお休みいただいて。

301020132083.jpg

翌日、季節の美味しいイチゴを上に乗せて、こんな感じに出来ました。

301020132086.jpg

きったところ。一番上手に切れたよそ行きバージョン。残念な感じにグチャーとなってしまったのは、責任もって我が胃におさまりました。

うちにあるケーキ型は、めったにケーキ焼かないわりに、でっかい型なので(逆に、めったに焼かない→焼くときは誕生日用とかで大人数向けのことが多い、って理由があんですがね)、この分量だとデカ型にはちょっと少なめだったかな?くらいでした。ニューヨークチーズケーキ(ベイクドチーズケーキ)のレシピは、ネットで探せば何語でも山ほどあると思うので、アルゼンチンに住んでる方は、Finlandia, Casancrem, Toddyの3点セットでやってみると、えーフィラデルフィアじゃなくてもいいんだーって感動するかもしれません。こういう、住んでる場所によって、臨機応変に材料を買えて美味しく料理やお菓子が作れるのは、発見もあって、楽しくていいですよね。

で、お味のほうですが、いちごがピッタリあって、さわかかでとっても美味しい!!…かったんですが、前に友だちが作ってくれたやつの方が美味しかったような。やっぱ人が作ってくれたものの方が、一段と格別に美味しくなるものなのだろうか?前に作ってくれた友達が、レシピの生地はゆるめだと言っていて、小麦粉を入れたって聞いたので、私も大さじ2~3程度小麦粉入れてみました。入れないで作るとどうなるか、など色々試してみて、自分なりのレシピを見つけてみようかな、って思っているけど、こんな性格では、いつ実行されるんだろう。それは知らない。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。