CHOCO★BLOGG いちごの季節

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちごの季節

春だ!

と言っても、なんだかパッとしない、曇りの日や肌寒い日が続いてますが…

八百屋さんは、春の野菜で賑わってます!!嬉しすぎる!!ブエノスで暮らすようになってから、旬の野菜が特に感じられるので、春が来た喜びといったらありません。日本やイギリスでもあったけど、なんかここにいると、クリアに季節の野菜がわかる気がする。

私の大大大好きなアスパラ、甘くてそのまま食べられる新玉ねぎを初めとして、春の野菜はなんと美味しいものが多いこと。先週末の中華街では、みずみずしくて甘~いカブや、キヌサヤも売っていました。

それになんといってもイチゴ~~。店によっても違うと思いますが、こないだ1キロで19ペソでゲットしました。もっと安いところもたくさんあるんじゃないかなー。これからもっと安くなると思うし。そのうち箱で買ってジャムにしたい。小さい頃、イチゴが一番安いときに、箱で買って来てオカンが手作りのジャムを作ってくれたの(結局全部食べないでカビちゃうんだけどね笑)なんかをよく覚えているので、私もお母さんになったらそういう美味しくて楽しい思い出を子供と一緒に作りたいです。

どっさりイチゴを買って来て、キレイにあらって。

012_20131002075800c3f.jpg

とりあえず眺める。かわいい~。

021_201310020758069fd.jpg

保安くんは、アルゼンチン人らしく(?)ドゥルセ・デ・レチェをつけて食べる。つーか、別にアルゼンチン風の食べ方でもないみたいですが。普通の人はお砂糖をかけて食べたり、crema chantilly(要するにホイップクリーム)をつけて食べたりするみたい。サンタフェ出身の保安官は小さい頃から山ほどイチゴを食べて育ったそう。それもそのはず、サンタフェは(特にコロンダという街)イチゴの名産地で有名なんです。季節が反対の北半球にもたくさん輸出されるんだとか。今日のイチゴはどこ出身かなー。

020_20131002075805f33.jpg

私は日本人らしく(?)leche condensada(加糖練乳)をつけて食べるんだー。でも欲張って時々、ドゥルセ・デ・レチェもつける。どっちも美味しすぎる。まぁ同じものだよね。ドゥルセ・デ・レチェ、って要は煮詰めてキャラメル状になった練乳だもん。

023_20131002075806027.jpg

イチゴ毎日食べよう~~。

人によると思いますが、アルゼンチンのイチゴは、イチゴ本来の甘酸っぱさが残っていて私はとても好きです。その割にはどんだけ練乳かけてんだ!?って話ですが。日本の品種改良に改良を重ねた、そのままであま~いイチゴも美味しいけどね。アルゼンチンのものは、フルーツだけでなく、野菜も野生的で、味が濃くて美味しい、という日本人の友だちが多いです。もっと言えば、肉もワイルドな、肉本来の味がします。私に限っては、幸せなことに、両親がかなり本格的にやってる趣味、家庭菜園で、たくさん旬の採れたての、おいし~い野菜を小さい頃から味わってきたので、あまり野菜の味の濃さにハッとすることはないのですが。

イチゴはアルゼンチンではFrutilla(フルティーシャ)と言います。スペインや、メキシコなど、Fresaと呼ぶ国も多いみたいです。アルゼンチンでは、イチゴだけでなく、フルーツや野菜の名前が他の国と結構違うものが多いので(食べものの名前ばかりでなく、他の単語も大幅に違いますけど…汗)、メキシコ人とかスペイン人と話してると「???」となることも多く。他にもバナナはここではBananaと言うけど、他国ではPlátanoだったり、パイナップルは、ここではAnanaのところが、他所ではPiñaだったりとか。英語と米語が結構違うように、スペイン語とブエノス周辺のスペイン語(リオプラテンセ・スペイン語)もだいぶ違います。そもそも、私は個人的には、英語もイギリス…っていうかスコティッシュなので、よく北米人などと会話のとき「???」となることに慣れてたので、スペイン語&アルゼンチン語も似たようなものですわ…

英語話させれば微妙にスコティッシュ、スペイン語話させれば何故かアルゼンチン訛り、変な日本人になってしまったものです。まぁ、ネタ的に面白ければ、それでいい…いやそれが一番なんですけど。

(マインド的には否定しませんが、血筋的には関西人ではありません)

イチゴも毎日食べたいけど、アスパラも毎日食べたい!最近やっと、値段的にも買いやすくなってきました。新玉ねぎと共に、しょっちゅうお世話になっています。

002_20131002081001d6e.jpg

初物はとりあえず、オーブンで焼いて、焼き浸しにして美味しくいただきました。

春はおいしいな~~~。

私は、寒いのが嫌いなので冬は嫌なのですが、やはり春が、夏が、来る喜びのために、四季の移り変わりがあるのはとてもいいもの。冬はきっと、春到来の喜びを倍増させるためにある!!と勝手に決めた。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

Secret

おひさしぶりです

おひさしぶりです。よいこです。
いつも楽しみに見てますよ。ブエノスはもう春なんですね。日本はようやく涼しくなりました。
 孫がもうひとり去年生まれたので見に行きたいんですが・・・なかなか行けません。上の孫はスペイン語喋れるようになっちゃって、なんか日本語しゃべれないので悲しいです。
 アルゼンチンのイチゴおいしいですよね。コンデンスミルク あるんですね。日本は さんまが美味しい季節になりました。v-275 お料理記事役立ちます。アスパラの煮浸しやってみよう。

ついでに聞きまーす。

そっかー、アスパラって旬は春だったのね。って改めて思いました。あきませんねえ〜。
焼き浸し、おいしそうですね。新しい物はシンプルに食べるのが一番ですね。
ところで、帰国のエセイサ空港でアルゼンチンペソを使い切るために買った小さな小さなドゥルセ・デ・レチェの瓶がまだ開封されずにあるのですが、、
これはどうやって食べたらいいでしょうか?
フルーツにつけて食べるのがいいでしょうか?
トーストにぬって食べるとか?
あと、どんな食べ方があるでしょうか?

No Title

以前コメントさせていただいた、もんです。
このブログに出会って日が新しく、始めから読んでいるので、実はまだ2012年11月くらいなのです!
でも前コメントした時に返事をもらえたのが嬉しくて、そして最近コメントしていないので(昔のを読んでいるためですけど)、毎日コツコツと拝見しているのを知らせたくて、コメント書かなければ、と思いました笑

まだ半年以上前の記事を読んでいるので、徐々にリアルタイムに追いついてしまうのが嬉しいような悲しいようなw今は次を待たなくても次の記事がある状態なので!

ということで、これからも更新お願いします、楽しみにしています!!
私も酸っぱさのあるイチゴ大好きです!
そして、魚の記事を読んでいるので、毎日スーパーで魚を眺めています笑

そしてそして、いつものことですが、セサミもんがかわいすぎて!!!

No Title

八百屋さんやお花のスタンド、そしてとんちゃんのブログを見て春を感じております。ふふ。あとは気温がっ!ここのイチゴ、ほんと練乳にぴったりかも!練乳買いに行こうー。小さい時、うちでは練乳派じゃなくって、潰してお砂糖とミルクをかけて食べていました。潰し専用スプーンとイチゴミルク専用のガラスのボウルもあったなー。今のあるのかな?それとも甘くなかった時代の苦肉の策だったのかしら。

果物の名前もスペイン語によってそんなに違うのね!びっくり。とんちゃんの英語はスコティッシュだし、スペイン語はアルゼンチン訛りって、本当笑けるよね。えーっと、どちらのご出身ですか?みたいな(笑)スコティッシュ英語の事「英語圏の人にも理解しにくいことがある」とウィキには控えめに書いてあったけど、正直全然分かんない事の方が多いかもw

No Title

オーストラリアのイチゴははっきり言ってほとんど不味いです(泣)固くて甘くないのが多いので練乳は必需品です。でも最近はずいぶんと改良されてきました。とんちゃんのスコティッシュ英語とても魅力的なのでは?イギリスにいた頃日本人がアメリカなまりの英語を喋るとイギリス人はたいがいオー嫌だというリアクションでした。私も以前アイリッシュのBFがいたころはアイルランドなまりの英語でしたが今は気がつかないうちにオーストラリアアクセントかな(号泣)スコティッシュの人って何処に行っても結構アクセントをキープしますよね、だからすぐにわかります。アニーレノックスも口を開けばsweetなスコティッシュアクセントでなんかすごく魅力的だった。不思議な事にオーストラリア人はアメリカに住めばアメリカ英語っぽく、イギリスに住めばイギリス英語っぽくなってしまうそうです。
とんちゃんはいつもコメントする人にも誠実にコメントを返してくれるから嬉しいです。ブログって人柄が出るから会った事がなくてもとんちゃんがとてもdown to earth で素敵な人だっていつも思っています。いつか本当に会いたいなと思います❤

Re: おひさしぶりです

★よいこさん
お久しぶりです!お元気ですか?
ブエノスにもようやく春が来ました~!でも、今年の冬~春は、寒暖差がとても激しくて、寒かったり暑いくらいだったりの繰り返しで、風邪も流行ってて体調崩してる人も多いです。

お孫さん2人目産まれたのおめでとうございます!またブエノスに来る時はぜひ連絡してくださいね。スペイン語はだまっててもしゃべれるようになるけど、日本語は、日本語環境の親が一生懸命話しかけてしないと、なかなか難しいっていいますよね。うちもそのうち親になる日が来たら、バイリンガルには私に責任がかかってくるので頑張りますね。よいこさんも、お孫さんに日本語で話しかけてあげたらあっという間に覚えますよきっと!

コンデンスミルク、缶詰のコーナーにひっそりあります。こんなにドゥルセデレチェが幅をきかしてるのに、コンデンスミルクの存在感のなさはなんなんでしょうね。笑

さんまの美味しい季節。日本の味覚ですね。食欲の秋はほんといいですね!!おいしいものたくさん味わってくださいね。

Re: ついでに聞きまーす。

★ようはっぱさん
そうなんです!アスパラって春の野菜だったのでしたー。いつも手に入る暮らしに慣れると、あれ?旬はいつだっけ?ってなりますよね。アスパラって旬が2回?あって、確か初夏にもトップシーズンが来るんだったと思います。ほんと、新しいものはシンプルに食べるのが美味しいですよね!

ドゥルセデレチェの食べ方ですが…ずばり…

スプーンですくってそのまま食べる!!

ってアルゼンチン人なら言いそうですが。笑 私もそうやって食べちゃいますが。笑 私のおすすめは、フランスパンとかを薄切りにして、トーストして(フライパンとかで)ラスクみたいにしてそれにつけて食べます。私のおすすめていうまでもなく、ここの人のごく一般的な食べ方です。それから、個人的には、バナナマフィンの中に忍ばせて焼いて食べるもの大好きです!市販のマフィンにつけても美味しいと思います~。

Re: No Title

★もんさん
いつもありがとうございます!
なんと!始めから読んでくださってるのですか!それはそれはお恥ずかしい限りです~笑。そこまでさかのぼっていただいて書いたかいがあります。本当にありがとうです。

あーその、徐々にリアルタイムに追いついてしまうのが嬉しいような悲しいようなw ってのわかります。好きなドラマとかシリーズものが終ってしまうのが、寂しいようなときありますよね。ああ、いかないで~みたいな。自分の好きなことばっかり不定期に適当に書いてるゆるーいマイペースなブログですが、今後ともやめる予定は、図々しく全くないので、ぜひぜひこれからもよろしくお願いします。

毎日スーパーでお魚眺めているなんて、なんだかかわいい。笑 見つめられるお魚さんも本望なはず。

そちらのねこたんの「もん」ちゃんにもどうぞよろしく!コメント嬉しかったです!

Re: No Title

★pucayu ちゃん
ほんとに、各地で春を感じるよね!カフェとかパナデリア、そこかしこに「春おめでとう!」って書いてあるしさ。私のブログにまで春を感じてくれてありがとう。ほんと、あとは気温だよね。なんかまた風邪気味になってきたよ。風邪って言うか、ただ喉が痛い。もしかしてアレルギーかな?いやー。やめてー。

うちも、いちご、潰してお砂糖とミルクをかけて食べてた!!懐かしいね~。さっそく、明日のイチゴはその食べ方でいこうっと。ちょうど練乳なくなっちゃったの。そうそう、イチゴ専用のスプーンがあったよね。あと、グレープフルーツ用のスプーンとかさ。昔の家庭は、なんでああいうピンポイントなものがあったんだろうか。笑 

スコティッシュな英語も、普段英語使うのが保安官とが一番多いから、なんかアルゼンチン訛りが入ったへんな英語化してるのが事実だけどね…うん、スコットランドの英語まったくわからないってよく言われるよね。笑 トレインスポッティングはアメリカでは字幕付きだったとかいう有名なネタ(?)もあるくらいだし。最近、youtubeにあがってる、例のゴードン・ラムジーのキッチンナイトメアを2人で見てるんだけど、ゴードンですら保安官「時々わからない」って言ってるよ。かなりキレイでポッシュなしゃべり方なんだけども。笑

Re: No Title

★リリーさん
ええー!オーストラリアのイチゴはあまり美味しくないんですか!?同じ南半球なのに(って関係ないかな)。何でしょうね?でも改良されて美味しくなってきたのなら良いですね。

私の、グラスゴー訛りに影響受けたへんな英語も、アルゼンチンに来てだいぶ丸く(?)はなってきましたが、未だにイギリス人なんかとしゃべって本気出すと(?)「そのアクセント何?どこで英語学んだの?笑」って言われます。「前スコットランドにいた」と言うと「なるほど納得!」なんだそうで。自分ではわからないもんです。とほほ。

確かに、スコティッシュは基本、アクセント変えないですよね。関西人と一緒?前に、グラスゴー人の知り合いで、スペイン人の彼氏とスペインに長く住んでいた人が久々にグラスゴーに帰ってきたら、すっかりスパニッシュ訛りの英語をしゃべるようになっていてびっくりしたこともありましたが!日本人の友だちで、グラスゴーに住んでいたときはグラスゴー訛り、マンチェスターの大学に行ってマンチェ訛り、アメリカに住んだらアメリカ訛りになって帰ってきて、オーストラリアへ行ったら…って感じで七変化の人もいて面白かったです。リリーさんのアイルランド→オーストラリア訛りも面白いですね!BF、GFに受ける影響は大きいですよね。日本人の配偶者のいる外国人男性の話す日本語はたいがい、女の子っぽいですし。笑

ブログにコメントを下さるのは、お友達からもらうメールと同じようにとても嬉しいので、いつも楽しくコメントさせていただいています!私もリリーさんといつか会ってみたいなぁと思っています。その日がいつか来ますように☆
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。