CHOCO★BLOGG 続・フードウィーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・フードウィーク

9月16日から始まっているブエノスアイレスのフードウィーク、今日は、レコレータにあるグランドホテル内のClub 31というところにランチに行ってきました。

今回のフードウィークのラインナップで、Retiro, Recoletaにあるものは、ホテル内にあるレストランが多く。普段、ホテルのレストランなんてあまり行かないので、きっと美味しいに違いない!ということで、何軒か見つくろったうちのひとつ。グランドホテルは、ブエノスにあるホテルのうちでも、11年にオープンしたのだったか、新しいホテルのうちの1つみたいで、新しいということは、料理に力も入れているに違いない!ということで、メニューも美味しそうだったし選んでみました。

結論から言うと、これが大当たり!!

例によって、12時半、アルゼンチンのランチとしては早めの時間に到着したせいで、私たちははじめのグループで、一番良いテーブルに案内してもらえました。レストランの奥は、天井が窓になっていて(ルーフウィンドウっていうんだっけ?何だっけ)お天気のよかった今日は、青空が見えて、ビルの間に差し込む光がちょうど良い具合に気持ち良かったです。

200920131950.jpg

メニューも写真だとわかりずらいですが、普通のフードウィークのメニューのコピーだけじゃなくて、ちゃんと美しく書きなおしてありました。すでにポイントアップ!

200920131939.jpg

テーブルセッティングも、すっごくステキ~!!私のヘボイ、年代モノのケータイで撮ってもこれだけ美しく撮れるってのは、元が良い何よりの証拠。パンには、前に家でもまねしたことある、タプナードがついてきました。う~ん美味。バスケットに所狭しと入った3~4種類のパンは、どれもとても美味しくて、これはお料理が期待できる!一緒に行ったお友達の一人は、「パンが美味しいところってお料理も美味しいところが多いよね!」と、本当にその通り。

前菜2種、メイン3種、デザート3種からの選択でしたが、どれも美味しそうでかなり迷いましたが、私はまずは

200920131940.jpg

Milhojas de vegetales asados, mozzarella fior di latte, tomates confitados y emulsión de albahaca y olivas negrasを選んでみました。メニュータイトル長いっ!!つかなんだかよくわかりませんが、要は、野菜の薄切りをミルフィーユみたいに重ねてローストしてあるものに、色々と美味しいソースがかかったもの。

うわ~ん美味しい!!涙

サイドには、ベイビールッコラとアーティチョークが。これがまた1品1品、細かいものが一々美味しいというか完璧なのです。味付けも塩味が強いわけではないのに、コクがあって、ほんとちょうど!って感じ。これはプロ。。。さすがホテル。街の洋食屋は完全に越えてる。真似できる感覚はまるでない。

200920131942.jpg

こちらはお友達が頼んだ、Capresse Grand style, mozzarella fior di latte, tomates asados, olivas negras, rúcula y aderezo de balsámico y albahaca fresca。要するに一言で言えば、カプレーゼなんですが、ちゃんとオシャレ風になってるし、これがまたいちいち美味しい。お皿もシンプルでとってもステキ。

「こんなに美味しいものがブエノスアイレスでも食べれたのか。」

「こんな食材をブエノスアイレスのどこから仕入れるのか。」

「ブエノスアイレスのくせにこんなに美味しいレストランがあるなんて!」

とみな口々に大絶賛(?)。美味しい~おいしすぎる~幸せ~を連発しながら、それはそれはじっくり味わいました。

メインは、

200920131943.jpg

相変わらずメニュータイトルは長いので省略しますが、豚肉のボンディオラのなんちゃらかんちゃら。ボンディオラとはショルダーに当たる部分。それに、さつまいものクリーミィなピューレがついています。似たようなメニューは先日のアスール・プロフンドにもありましたが、こちらはまた全く違った一品。一体どうやって調理したの?と考えてもアイデアが全くわいてこないプロの世界の料理。友達曰く「歯がいらない」(笑)くらいの柔らかさで、ボンディオラがこんなにステキに料理できるなんて知らなかった…褒めたおし…くらいの美味しさでした。メニューを見直してみると、どうも黒ビールで煮込んであるみたいですな。なるほど。上にのっているキヌサヤの調理加減とかも、もう完璧としか言いようがない歯ごたえ、全体的な味付け。うーんおいしすぎる!!しかも、サイドについてきたかわいらしい野菜とかも、こんなの見たことない!!とか、もはやレストランにきたのがはじめてのかわいそうな人たちのような状態になってきた。

200920131945.jpg

こちらは、お友達が頼んだサーモン。ブラックオリーブのニョッキと、vieiraというクリームソースの上に、素晴らしくちょうどいい具合に焼けたサーモンが乗っています。普段は皮なんて食べないのに、皮まで食べれちゃう!とみな口々に言っていました。私も今ちょうどそう思ってたところ!こちらも本当に美味しい。幸せでかあちゃん泣けてくる~~~。

一皿一皿を出すタイミングも遅すぎず、早すぎず、ちょうど良かったです。また、赤ちゃんをつれた友達もいたので、ウェイトレスさんが、到着と同時にもう1つ柔らかい椅子を出してくれてそこに赤ちゃんが座れるようにしてくれたり、パンがなくなったらすかさず出してくれたり、サービスもなかなか。やはり1時半を過ぎる頃から、お店はにぎやかにほぼ満員になりましたが、ここはアルゼンチン、こういったレストランでも、小さな子供を2人連れた家族なんかも和やかにジーンズとスニーカーのラフなスタイル(といってもキレイめではありますが)でお食事していたりして、見ているこちらもほほえましくなります。日本でも割とそうですが、イギリスなんかでは、小さな子供はレストラン入ることすらできないようなところも多いですので…

そんなこんなでデザート。

200920131948.jpg

私はパンナコッタ。ちょうどハート部分に、チョコレートが入っていました。ソースも甘すぎず、サッパリもしすぎず、本当にぴったりの味。

200920131947.jpg

4人で行きましたが、前菜からちょうど2皿2皿ずつ分かれたもう一つのデザートは、アルゼンチンのお菓子、アルファフォール。クッキーの間に、ドゥルセデレチェやチョコレートクリームなどを挟んだものです。このアルファフォールは、チョコチップクッキーの間に、3種類のチョコレートが挟んであり、マンゴとガラピニャーダ(調べてみたら、ナッツの砂糖がけみたい)のソース、チョコレートアイスクリームとメレンゲがサイドに、という凝った作り。これにスプーン出てきましたが、どうしろと…という感じで、結局ナイフ&フォークを頼んでましたが。いや~ん美味しかった。

パンナコッタの方も、実は凍っていたんですわ。メニューに凍っているなんて一言も書いてないしねぇと。パンナコッタってぷりんとした牛乳のプリンで、普通凍ってないしねぇと。前菜もメインも完璧に美味しかったのに、デザートが凍っていたのだけが、残念~と、もう一人生クリームプリンを頼んだ友達は言っていましたが、私は凍ったパンナコッタでさえ美味しかったです。もう他のものが完璧に美味しすぎて、凍っていたのが店側のミスだったとしても、もはや「そういうもの」として受け入れてしまえるほどでした。たぶん、サーブするタイミングがちょっと早かったんだと思われ。

まぁブエノスアイレスですから。アルゼンチンですから。デザート若干凍ってたのも、ご愛嬌ということで。

フードウィークの間、ここのレストランは、夜は夜でまた違ったメニューをやっているので、夜も行ってみたい!!レストランとなりました。でも、お天気のいいお昼の、ルーフウィンドウの下のテーブルにはやっぱり雰囲気、負けるかなぁ。内装自体は、普通のホテルのレストラン、って感じでシンプルなので。

全体的に、各皿のサイズも大きすぎることなく、日本人の胃袋にちょうどいい。がっつりすぎないので、味わいながら食べられる。レストランにコメントを寄せている人で、「ちょっとポーションのサイズが小さすぎるものもあるかも?」なんて言ってる人もあるくらい。アルゼンチン人にとっては、こういうドドーンとしてないのは、小さく見えちゃうのかしら。

最後に友達の一人が「もう一回最初からやりなおしたい!」という名言を吐きました。みんな大満足。食いしん坊の神様(大黒様あたり?)ありがとう~。いや、ホント、美味しかったわ~。

また行きたいし、超おすすめしたいです!!花丸!!しかし、ここはブエノスアイレス。次行ってみたら、あれこないだと全然違う~~ってこともなきにしもあらずですから、責任はとれませんが。実際、周りのテーブルを見回してみても、同じ料理でも、違うお皿に乗って若干見かけが違ったりとかもありましたしね。ふふ。

ブエノスアイレス・フードウィーク(9月28日まで)
http://www.bafoodweek.com/

Club 31(レストランのあるホテルのウェブサイト)
http://www.buenosairesgrand.com/


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

No Title

待っておりました!すごーい、美しい。テーブルセッティングから、お料理の盛りつけまで、なんて美しいっ。大絶賛っ!!ワタシ、フードウィークにこういうのを望んでましたっていう感じ。いやん美味しそう。って言うか、すごい美味しかったんだもんね:)))

ここ、お店の名前で損してない?Club31とかって、なんかNYあたりのディスコ時代のクラブの名前みたいじゃない?この名前からそんなに可愛くって美味しいなんて想像もできなかったー。あはは、って完全に自分の好みの問題よね。やっぱり食わず嫌い(?)は良くないね。是非行ってみようと思います。いつも美味しい情報ありがとう!

幸せになりますね!!

おいしいお料理食べてると、めちゃくちゃ幸せになりまね。
いいなー。
楽しい仲間とおいしい料理。
もう、それだけで人生、生きてて良かった気分になりますよねー。

No Title

おいしそ~。
どれもこれも、おいしそうだね。
とんちゃんのブログ見ただけで、お腹いっぱいになった気分。
「ご馳走様~。」って感じです。
いまだにいつになるか分からないロサリオ行きが、本当に邪魔(笑)。
とんちゃんのブログ読んで、行きたい気持ちは高まるばかり(笑)。
当日予約で行っちゃおうかな~。空いてますように!

!!!

これは!!すごくおいしそうです;;
パンナコッタは凍ってても悪くなさそうですね^^
週末にランチで行ってみようと思います!
予約は必要でしょうか?
あ~~~~おいしそうです。

今日は近くの公園でBuenos Aires Marketが開かれていたので行ってきました。
そこで買ったパンとブラウニーが本当においしくて。。。こんなにおいしいとは思わなかったので、お店の名前を確認しておらず、泣きそうです笑
はちみつ入りのビールにも挑戦したんですが、まさかのおいしさで、これまたお店をチェックしそびれ・・・・
とんちゃんさんのように、しっかり覚えておかないとだめですね、と反省の日曜日でした。

Re: No Title

★pucayuちゃん
ほんと、全く同じで、私もフードウィークにこういうのを望んでました!!って感じだったの。感動したわ~!!しかし、NYあたりのディスコ時代のクラブの名前みたいってうける。まさに。ほんとその通りで、お店の名前で損してるよねーあははは。アキラニッケイしかり、名前で損してる、美味しくないって思っちゃうけど実はそんなことないレストランもよくあるから、名前って大事だね。

っていうか!!今日の報告は本当に面白かったよ。いつも楽しい話題ありがとうね。ブログに早速載せさせてもらったよ。でも気に入ってくれたから、良かった。ダメだったらどうしようーとか一瞬焦ったもん。ブエノスだしww 今週もフードウィーク引き続き楽しもうね~~☆

Re: 幸せになりますね!!

★ようはっぱさん
本当にその通りですね~!!楽しい仲間と美味しい料理。それさえあれば、他に何もいらないかもしれないくらい、生きてて良かった気分になりますね。小さいけど、大きい、一番大切な幸せかもしれません☆ この幸せと仲間たち、守ってくださる誰かと何かに常に感謝しつつ、毎日楽しんで大切に生きて行きたいものです。

Re: No Title

★chorimaiちゃん
おいしそうでしょう~。本当に美味しかったの。シェフにサインもらいにいきたいくらい。笑 (なんじゃそりゃ)でもね、料理を好きで、愛しているならここまで一生懸命昇り詰めてやるんだな、素晴らしいなって本当感動したよ。私もせっかく生きているんだから、夢中になれることにはせっかくだからもっと力を入れて、できるだけよりよい人間になれるように生きていこうなんて、ランチから何か学び取ってしまうくらい。笑

ロサリオ行きまだ決まっていないんだね。当日予約でも、時間早いうちに予約して夜、とかだときっとできるところもあるだろうから、ぜひ行ってみてね!ブログにも書いたけど、今日pucayuちゃんが行ってきて、あまりの盛り付けの違いさにびっくりだったけどもね!!ロサリオ無くなって、今週はどこかで一緒に行けますように~☆

Re: !!!

★madokaさん
すごく美味しかったんです~。本当に。パンナコッタね、なんかパンナコッタのアイスクリームみたいで、口の中でとろける~って感じであれはあれでありでした。笑 madokaさんもぜひ行かれてみてください。今日の記事に載せましたが、日曜日に行った友達の写真が全く違うものでびっくりはしましたが!!予約は基本必要と思います。でもフードウィークのウェブサイトから、ネット上で簡単に予約できるので、電話もいらないし、全く問題ないですよ! ^ ^

そういえば、今日はブエノスアイレスマーケットでもありましたね~!パンとブラウニー美味しかったのですね!なんかまさかのおいしさで、ええー聞いてないよーっていう気持ちすごくよくわかります。私はそういう時のためにも、どこの店にもたいてい名刺みたいのが置いてあるので、食べものでも雑貨でもなんでもとりあえずそのカードをもらってきちゃうことにしてます。…といっても、今度は逆にもらいすぎて、「うーん。これどこのだっけ…?」ってなっちゃうのが玉に瑕だったりしますが。笑
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。