CHOCO★BLOGG お寿司パーティ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お寿司パーティ

例の語学学校の2つ目のコースがはじまって3週間が経ちました。クラスのメンツは名簿全部あわせたら12人くらいはいるのでしょうか?みんな大人なので、個人の都合もあるんでしょう、途中で来なくなる人もいるし、毎日来ない人もいるし、毎日来る面子は8~10人といったところ。ブラジル人率がとにかく高く、6人。それに、ポーランド人1人、レバノン人1人、日本人2人とこの10人が主なクラスメイト。

海の外で暮らしていると、この顔見たら110番!くらいのノリで「日本人の顔見たら寿司!」、自己紹介の次に寿司の話を持ち出されることは日常茶飯事。それだけ、寿司という食文化が世界的に親しまれているわけで、やっぱりすごいことだと思います。よく、日本食が海外に出て、伝統が崩れて、まともな日本食じゃなくなって…なんて意見もありますが、私は、それはそれでいいんだと思います。もちろん、伝統を守るのは大事なこと、しかし、オーセンティックな日本の食文化は、日本国内ではちゃんと守られているんですし。寿司なんて特に、世界に羽ばたいて、それぞれの国々に見合った様々な変化を遂げ、日本や、日本人にまた別の形で戻ってきたりしていて、そういう点では、ある意味興味深くもある。なんだかアルゼンチン・タンゴみたいですね。とにもかくにも、文化と文化、人種と人種をつなげてくれる、素晴らしき日本の食文化に本当に感謝です。

レバノン人のジョージも、そんな一人でした。彼とは、前のレベルのクラスから一緒だったのですが、最初に会った日に「ブエノスで、日本人の目から見て美味しい寿司レストランを教えて!」と聞かれました。しかも、「フィラデルフィアチーズが入ってない本物のやつね!!」おお。よくご存知で。アラブ料理大好きな私もしっかり、「美味しいレバノン料理の店を教えて!」と情報交換しあいましたが。

「クラスのみんなで寿司レストランに行こう!いや、とんちゃんたち(クラスに今、日本人2人いるので)がお寿司を作ってよ!いつやるいつやる?」

と勝手に(?)話をどんどん進めていったのもその彼。ポカポカ陽気だった先週の授業の休み時間、そうねーじゃあやろっか!と話がとんとん拍子に進み、いきなり週末にやることになりました。クラスで「やりまーす!」と発表したのもジョージくん。メールアドレスをまとめたり、グループメールを出したりと、オーガナイズもしっかりやってくれて、普段から社会的役割として、リーダーのサポート的立ち位置の方が得意な私にとって、開催するのはいいけど、そうやって先導してくれる人がいると、とてもやりやすい。さすが150万人の日系人がいると言われるお隣の国の人々、日本文化への親しみも深いのか、ブラジル人率高の他のクラスメイトたちも、すぐの日程だというのに、いい考え~参加~!!とノリノリの状態に。

決行は土曜日。昼下がり、中華街にネタにするお魚を買いに何人かで繰り出しました。ところが、この日に限って、サーモン以外にお寿司のネタになりそうな白身魚(レングアド=ヒラメ、ベスゴ=鯛、チェルニア)のいずれもどこの店にもいらっしゃらず…お魚屋さんのお兄ちゃんに聞いてみると、漁がなかったのか何なのか、それ系の白身魚は入らなかったのだとか。その上、フィラデルフィアチーズもなかった。近所のスーパーを回ってもどこも品切れ。また輸入規制か何かでしょうか。しつこくフィラデルフィアチーズを探しても(保安官に探してきてもらっても)あまりにもないので、ジョージの「フィラデルフィアチーズは入れるな~~~」の呪いかとすら。

飲み物の買出しを手伝いに早めに来てくれたジョージくん、案の定、フィラデルフィアが無かったことに逆に目を輝かせて大喜び。買出しから参加してくれた日本人クラスメイトのたまきちゃん、ブラジル人女性のセルマと3人で調理開始、途中からジョージくんも、巻き物隊員に加わって、レバノン人&ブラジル人、初の寿司に挑戦~!!2人ともとてもお上手でびっくりしました。

そんなレバノン人さんが作った巻き寿司。

013_2013090210212982f.jpg

巻き上がるたびに、「これ美味しかったらもう1本作るから、さぁ味見味見!」と言っては次々切ってくれてみんなで食べました。なははは。

011_20130902102132267.jpg

白身魚の入荷がなかったせいで、ネタが少なかったのは残念でしたが、私は握りに専念して、みんなに巻き物をやってもらいました。4人でやったので早かった~!3合のこしひかりを4回だか5回だか炊きました。合計12~15合ってことかー!!すげー。

021_2013090210213101b.jpg

ネタにしたのは、サーモン、ランゴスティーノ(エビ)、アボカド、細ネギ、卵焼き、日本のキュウリ、カニカマ、ツナマヨ、サラダ菜、鶏モモ肉の照り焼き。ちょっと目を離すと、ガリまで巻き物に巻きいれちゃう外国人のみなさん。危ない危ない!まぁそれも新しくてありかも!?

パーティ開始は20時からでしたが、みんなそろったのはもちろん21時過ぎ。クラスメイトの旦那さんや彼氏、妹さんや息子さんも集まって、総勢11人でテーブルを囲みました。

029_20130902102135160.jpg

いやーほんと、うちでなんかやるたび、大勢で食卓を囲める、このでっかいテーブル買ってよかったと思うわー。いや逆に、このでっかいテーブルのお陰で、みんなを呼べる。テーブルを探し回ったあの日、椅子もテーブルもなくて、あり合わせのものでテーブルらしきものを作って生活していたあの日がもはや懐かしい。これからもこの大きくてどっしりした、頼りがいのあるテーブルが、たくさんの人々の幸せな笑顔で囲まれますように。

041_201309021027548fb.jpg

残ったネタで、途中から手巻寿司に切り替えてみました。

052_2013090210275642d.jpg

セサミもんも、訪れる人たちに玄関でお迎えを欠かさず。セサミもんは、特に新しく来る人にはたいてい必ず、入り口のドアの前で出迎えて、「ニャーニャー!」といらっしゃいの挨拶をするんですよ。今日は新しい人続きで、ちょっと疲れたのかテーブルの下で一休み。「今日も人がたくさんいるニャー」

特に語学学校のような場所では、こうして色んな国の人たちと交流する機会があり、これまでにも色んなところでパーティを開いてきましたが、いくつになってもほんと、こうした交流は純粋に楽しいし、ためになります。もちろん、語学の練習にもなるしね。みんな、外からと中からの目線で、今住んでいる国を語れる人たちだから、話も弾むし、面白い。特に今回のクラスは、いわゆるgrown-upsの集まりなので、楽しいだけでなく安心感もあるというか。とても楽しかったし、来てくれたみんなも楽しんでくれたので、また何かやれたらいいな~と思います。

そして、これからまた歳を重ねるごとに、毎日の暮らしの楽しみ方も変わっていくとは思いますが、いつも初心を忘れず、シンプルなことを楽しめる心を大切に、出会いと学びに感謝しながら、頑張って行こうと心をあらたにするのでした。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

楽しそう,美味しそう(^O^)

いいなー、寿司パーティ。
食べたい。
いろんなお国の人たちとの交流?もあって、すごく楽しそう!
sushiとアニメは日本の文化になってますね。

No Title

いいなあ。美味しそうっ。そしてみんな幸せそうな顔。レバノンさん寿司すごく綺麗に巻けてるしっ。とんちゃんの握りはいつ見てもビューティフル!すごい量のお米炊いたねー。笑けた。

そしてさ、大人クラスもすごいいいなあ(笑)ワタシもクラスの人のこと「若っ」って思ってるけど、向こうも「なんだかすごい大人がいますけどっ?」って思ってるかもだけどね。でも、いいなあ。

みんなが集まる大きなテーブルっていいね。ステキ。テーブルと言えば、チーズケーキの回に登場のクロス!カワイイー。可愛いーと言えば、今回のセサミもんにもキュンとくるわー。

そう言えばね、ちょっと前から左上のgoogle adsが消えてるけど、何かしたの?!(期待っ)

No Title

お寿司はアルゼンチンでDISCOっていうスーパーで売られていたのを懐かしく思い出します。(サーモンとチーズ。。。)お寿司はちょっと食べたかったけど、旅の途中だったので万が一お腹を壊したら。。と思い買う勇気はなかったけど。とんちゃんは本当にプロ並みに美しくお寿司を作りますね、いつも感動します。ジョージの巻き寿司もすごい上手!私も非英語圏の友人たちと持ち寄りパーティーをやったのを懐かしく思いだしました。いいな、なんか第二か国語で喋るのってネイティブスピーカーとしゃべるよりお互いに下手でも全然気にしなくて。とんちゃんのテーブルもすごい素敵。かなり大きく見えるけど大きさはどの位で何人位までなら座れるのですか?どっしりしていてずーっと使えそうなテーブルですね。このテーブルの上にこれからもずっとおいしいお料理が並べられてたくさんの楽しい時間をとんちゃんたちが過ごせますように。

Re: 楽しそう,美味しそう(^O^)

★ようはっぱさん
ほんと、アルゼンチンに来てから寿司パーティ何度開いたことでしょう。自分のUK滞在時の人気をはるかに超える知名度な気がします。ちょっと前までは、「生魚に抵抗アリ」の外人さんも多かったですし。最近の時代のせいもあるのかな?

アニメの人気もすごいですが、やっぱりアニメ好きは、日本と同じようなタイプの「オタク」層に人気のある部分もあり、やっぱり万人に受ける寿司の人気にはかなわない気がします。

Re: No Title

★pucayuちゃん
ほんと、美味しいもの、楽しいことを前にしたときのみんなの幸せそうな顔ったらないね!すごい量のお米でしょ。ほんとびっくりだよね!そしてどんどんみんなのおなかにおさまっていったよ…今日の授業でも、寿司の日の話で持ちきりで(その話で例文作ったりw)、みんなまたやろう、またやろう!って盛り上がってた。

私も、みんなでとった写真見て思ったよー。自分は「大人クラス」なんて思ってるけど、私の方がよっぽど年寄り?「この人は特に大人だわねー」って思われているのかも。笑 自分はいつも年下、なんて気分でこれまで生きてきたから、なかなかその調子が抜けないわ。。。死ぬまでこうなのかしらん。まぁそれでもいいか。

チーズケーキの回に登場したクロス、こないだ買ったっていっていたやつだよ!一緒に行ったお店に売っていたやつ。でも、周りがピンクの水玉の生地でパイピングされているやつかと思ったらそうではなくて、ちょっと残念だったけどまぁ気に入ってる。

なんかね、グーグルアドは、勝手にグーグルに消されたの。クリスティーナが乗りすぎで、なんかあったんじゃないの。笑 いや冗談抜きで。笑 全然戻ってこないから、このままもう消そうかと思ってる。。。

Re: No Title

★リリーさん
へえー!Discoでお寿司なんて売っているんですね!知らなかったです。うちの近所のディスコには残念ながらありません。どんな味か気になるので今度見かけたら、買って食べてみたいです。

お寿司は、何度も作っているうちに慣れてきました。海外暮らしをしていなかったら、ひょっとしてお寿司を作ろうなんて思いもしなかったかもしれません。ジョージも、セルマ(ブラジル女性)も、初めてなのにとても上手に巻き寿司を作っていて、驚きました!

そうですね!第二ヶ国語でしゃべる同士って、気兼ねなくて、話しやすくていいですよね。ネイティブと話すのと違って、時々、思いが伝わりづらかったりすることもなきにしもあらずですが、間違えてもお互いご愛嬌なのがいいところ。英語の助けがなくても、スペイン語だけで分かり合えるくらいのレベルになってきたので、最近はますます楽しいです。ビギナーコースだったころは、英語を話せない人とのコミュニケーションが、身振り手振りだったのを懐かしく思い出します。笑

テーブルの大きさは確か、140×140です。椅子は通常8人がけですが、角や間に入れれば、14人くらいまでは普通にいけますよ。いつも、お料理も、人も、どっしりと迎えてくれるこのテーブルに、今では愛着がわいています。これからもたくさんの歴史を作ってくれることでしょう。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。