CHOCO★BLOGG まさかの3時間待ち!公立語学学校の登録日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの3時間待ち!公立語学学校の登録日

また風邪をひきました。今年はもう3回目。自分の抵抗力のなさにあきれ返るばかり。普段は健康なのがとりえなのに、今年はどうかしちゃった。毎回違った種類の風邪をもらってくるので、もはや面白いですけど。先週の日曜日に、今回はめずらしく熱が出て、今度はもうこじらせるのは嫌なので、大人しく1週間、寝込んでいました。

その間に、月曜日、例の語学学校(レングアスビバス)の、新しいクラスへ更新の登録日がありました。これは、いくら風邪をひいて具合が悪いとはいえ、長蛇の列に参加して、やっとこさ入れた学校、今更外せません!

しつこいようですが、あんだけ行列して、苦労して入ったんだから、既に名簿にあって、登録更新だけに行く人は、ちょちょいのちょい、で終ると思うじゃないですか。普通。

そんなのアマアマでした。

登録開始は確か午後2時くらいからだったんですが、私のついた2時40分頃には、すでに行列でした。しかも遅々として進まない。更新するだけなのに一体…しかも2時間近く待った後、

「みんなの分、ちゃんと場所があるから、登録更新は今週ならいつでもいいですよ!」

とやっと人が伝えに来た(らしい、私がトイレに行ってる間)。どうしてそれを最初に言えない!!!

もう散々待ったので、せっかくなので終らせてから帰りたい。やっとこさ、順番が回ってきて、事務所の中に入れてもらうと、何故こんなに作業が遅いのか判明。生徒が名前を申し出ると、クラスや詳細など、個人情報が書いてあるカードをひとりひとりに手渡し。そしてその目前で、担当者の人が、パソコンにデータを指一本打ち。

しかも、その後、料金を支払わねばならず、階下のレジのある場所に行くと、またしても行列。今度はおばあちゃんが2人がかりで、一人指一本打ちデータ入力、一人がお金を扱う係り。

もう、わざとやってるか、コントとしか思えないくらいの、処理能力の低さ。笑笑笑

たった更新をするだけのために、一人当たり3時間待たされるという、日本人全員目がテンの登録日となりました。

これさぁ、もう最初から、誰がどのクラスにいて次のクラスも続行するとか、上のレベルに行くとか、やめるとかだいたいわかってるわけね。登録に来た人、クラスごとでもいいから、大きな部屋に集めるなりなんなりして、個人の情報カードを渡すでしょ。それで、次のコースへ続行の意志なんかを、書類にサインするなり、なんなりとして、コース代の料金を一緒に徴収して、あとでデータ入力とかできないもんかねぇ、アルゼンチン人のみなさん。ものすごい簡単なことで、仕事の進み方が大幅に変わってくるんですけど、オーガナイズの能力のあまりの低レベルさにすっかり大仰天ですよ。

スペイン語教えてもらう代わりに、「仕事の能率の上げ方」という至極簡単なテクニックの授業を開きたいです。本当に。

働いてるご本人たちも、仕事がスムーズに、早く進んだほうがよっぽどいいかと思うのですが…それとも、待たせたりするのは、権力の押し付けか何かで、わざとなんでしょうかね。治安の悪さとか、汚職とかがたくさん溢れてる国ですよ、だからきっと、レジのあるところでしかお金が扱えない、とかなんとかそういうルールがありそうな気もしますが、まとめて書類配って、まとめて集金すれば、あっという間にお仕事終るのにね。それ以前の問題で、以前に登録してある人々の更新なだけなんだから、コンピュータ上でデータ保存してあるはずなんですが、一体…21世紀ですか本当に?

終りよければすべてよし、というのか、まぁとにかく、登録は終わり、再来週からまたコースが始まります。ひとつコースが終った後なので、並んでいるのは顔見知りばかり。おしゃべりしながら待っていたので、楽しく過ごせたからよかったですけどね。立ちんぼで待ち続けたせいか、おかげさまで風邪は悪化して、1週間寝込むことになりましたが。

もといた生徒たちの登録は終わり、明日8月5日の月曜日は、新しい人たちの入学テストがあるみたいです。この学校、寄付制だったはずなのですが、この頃、強制的にお金を取るようになったみたい。前もそんな感じだったのか、国がまかなってる学校か何かのため、「お金を強制的にチャージするのは禁止されている」か何かで、国の監査が入って、黙ってお金をとっているのがばれて無料に戻った…というような話を聞いたことがあるような気がするのですが、それが時効になったんでしょうか?私なぞ、前のコースは半分しかやっていないのに、1コース分(2か月分、ひと月100ペソ)を払わされました。

「未払いの分、払わないと次のコースに進めない」

と言われたので強制的です。まぁ、200ペソでインテンシブのコースを学べるって破格ですけどね。学校の事務の仕事の能率の悪さ、レベルによっては先生がサボって来ない(連絡なし)などもろもろの欠点をまかなう分、これだけ安いと考えれば、お得なんでしょうかなんなんでしょうか、よくわからなくなってきましたが…笑

とりあえずまた1週間後から頑張りたいと思います。

私は今、通いやすい徒歩圏内に住んでいるので、こんだけ苦労しながらも、やはりこの学校がいいのですが、無期限の長期で滞在する人で時間が有り余っている人や、ものすごく節約したい、という人でない限り、ブエノスアイレスでスペイン語を学びたい人には、強く他の学校をおすすめしたいのが実のところです。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

No Title

脱☆鍵コメちゃん改め...。ふふ

終わりよければ…と言いますかこの先もこれが繰り返されて行くのかと思うと、やっぱりコントだね。友だちにこの話をしたら、同じアルゼンチン人として恥ずかしい〜〜〜、これは役所だからよーーーと、誤解(理解?)してしまった日本人の考えを改めようと必死だったよ。

でもさ、とんちゃんの話、全然盛ってなくて、そのまんま掛け値なしの真実だけどね。むしろ盛ってて欲しかったー、ってところがすごいよね。

お役所仕事や働いている人の不思議っぷり(服装とかも含めて。あは)は、それはそれでネタになってるらしく、Antonio Gasallaという往年の喜劇俳優のキャラクターの一人に妙ちきりんな役所のおばさんがいるそうな。Youtubeで"Gasalla la empleada pública"で検索してみてーとおススメされました。

もちろんデフォルメしてるものの、この手の職種?人種?はやっぱり存在するんだね。ふふ。並んでる人たちが何か言おうもんなら、両手を上げて”下がって〜!!!Atrásssss!!!"って叫んでるシーン見て、お腹痛くなった。笑。

一般のアルゼンチン人とはまた別種のアルゼンチン人が存在するのかしら。それとも、一般的にこうなのかな?どうなのかな?

No Title

え~!!!まさか、あの登録事件だけでは終わらなかったの???
おろろ~ん。体調悪いのに大変だったね。
しかも3時間待ちとか、、、「どうされました~?」状態だね。
今週で冬休みも終わり。頑張ってね、とんちゃん!

Re: No Title

★Pucayuちゃん
鍵コメ→脱☆鍵コメちゃん→Pucayuちゃん ついにココまで来た~!おめでとう~。笑

ほんと、これからもあれがずっと繰り返されていくわけだよねえ…ってやっぱりコントにあったか。笑 お笑いの話にしてしまいたくなる気持ち分かるなぁ。喜劇俳優のyoutubeで検索してみてみたよ。教えてくれてありがとう。全くどこの国もこういうのあるんだね。ははは。ほんと絵に描いたような…

偏見かもしれないけど、やっぱ役所で働いている人間の種類ってのがあるんだと思うわ。そういう人が、そういう場所で働きがちなのか、役所に入るとそうなってしまうのか…鶏と卵の関係はよくわからないけど…サービス業とか業種によってはまた同じアルゼンチン人とはいえ、全く違うよね。アルゼンチン人は仕事できない、仕事しない、ってイメージはなきにしもあらずだけど、きちんとやれる、やってる、またはできる、働きものの人たちだってたくさんいるわけだしね…

とまぁ、少なくともそう信じたい。笑

Re: No Title

★Mayumiちゃん
そうそう、試験受けてやっと入れたあの事件では全然終りませんでした。笑

3時間待ちって、なんか面白いし、またネタゲット~~~って感じで、笑えるからいいけどね…というか笑い事にしてないとやってらんないよね…はははは。

ついに冬休みも今日で終わり!休みボケ激しいけど、また来週から頑張らないとな~!ありがとう!
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。