CHOCO★BLOGG 公立学校のスペイン語コース…その後のその後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公立学校のスペイン語コース…その後のその後

前回の話まではここです。

今回も、相変わらず、愉快な話のネタを提供していただいてきました。

まず、27日の月曜日、午後2時に学校に来てと口を酸っぱくして言われていたので、普段の自分にあるまじき5分前行動で向かいますよそりゃ。もれなく保安官のサポート付きで。2時をちょっとすぎた頃、いつもの担当の人じゃない、普通にとても感じの良い女性がやってきて、

「担当の事務の人が体調を崩してお休みのため、今日はクラスに空きがあるかどうかわかりません。明日火曜日の午後1時半にまた出直してきてください。」

だと。笑

いけしゃあしゃあと。笑笑

こっちも、もう戦う気力も、やる気も喪失してるに近い状態にあり、「でっ、出ました~~~!!」と1人脳内で叫ぶしかありませんでした。しかし、そう告げに来た女性は感じが良いし、丁寧だった上、どうやら、レベルにはよるものの、空きが出ているクラスもあるようなので、失った期待を若干プラス方面に動かしつつ、家路へ。

そして翌日の本日。

今日は、午前中から昼にかけて、大雨が降ってました。雷がとどろき、雹も降ったみたい。こんな日のブエノスアイレスは、大抵普段通りに行きません。学校に行ったところで、クラスが開かれるかも微妙。自分の家が、学校から近くなかったら私も躊躇していたところですが、1時半近くなると雨も止んだので、様子を聞きにまた学校へ。

1時半についてみると、数人の私と同じ状況のウェイティングリストの学生たちが待っていましたが、担当の人も居ない様子だし、そもそも、担当の人や先生が使うオフィスに電気すらついてない。もしや誰もきてないんじゃ…といやな予感はするものの、しばし待つと、30分たっても(2時になっても)先生がちらほら通り過ぎるだけで、誰も来ません。その間、私と保安官は

「もしや誰も来ないとか…?いや、来たとしても、誰か別の人がやってきて、『今、担当者の人が向かっているところだから、あと5分待っててね』であと30分待たされるというオチだよね。」

などと話しながら待っていると、本当に昨日と同じ女性がやってきて

「今から担当の事務の人があと5分くらいで来るからもうちょっと待っててください。」

といわれ、そしてあと約30分ほど待ちました。おいおい、思ったとおりすぎだろ。

保安官は仕事の合間に応援に来てくれていたので、時間切れとなり、私は1人残され。そのうちに担当の人が出てきて、まずは初級クラスの方から、空きが出て入れる人の番号の発表…しかし、呼ばれる人の中には、すでにクラスに入っている、私の友だちの番号までもが!思わず、「彼女ならもうクラスに入ってますよ、確認してみてください。」といいましたけど。その後、私のレベルの空きが出て入れる人の番号にも、もうクラスに既に入っている人の番号が呼ばれたので、「その人もクラスにいると思うので…もう一度調べてください。」って

なんで私の方が把握しとるんじゃ!!

手続きが終った人や、入れなかった人たちから帰り、残った数人は、1人を除き、みな私と同じレベルを待っている人たちでした。いつも、ここで待っているのでなんとなく顔見知りになっていたわたしたちは、誰からともなく会話をはじめ…しかも同じレベルを待っていたせいもあって、楽しげな同志感覚が生まれる。

南アフリカの女の子、ナイジェリアの男の子、ポーランドの女の子。みんなで、待たされたことに対するちょっとした愚痴を冗談を交えながら楽しく会話したりとか。南アフリカ人の女の子は「全くイラっとさせられてたから、みんなとこうして楽しく話せてすっきりしたわ!」みんな本当ねーとうなずく。このインターナショナルで語学学校な感覚、なんか久しぶりで楽しくなりました。みんな一緒にクラスに入れたらいいのに!と思ったけど、みんな待ってる番号何番?と番号を教えあうと、わたしの番号が一番若いということに…

そこへ、ロシア人ぽい?男子&女子の2人組がやってきて、「わたしたちの番号は、114と115なんだけど、私たちも同じクラスを待ってるんだ」と言ってきた。

「はぁ?うちらのクラスで最後に入れた人の番号は、116で、次に待ってるのは119と123(私)だから、あんたたちはもうクラスに入ってないとおかしいはず」

と言うと、

「それなんだけど、僕は彼女(クラス分けテストで違うクラスに割り振られた)と同じクラスに入りたいから、2人分の空きがほしいんだ。だから待ってる。」

と答える。またややこしいことになった!つーか、いい大人がいい加減、レベル変えてまで「同じクラスに入りたい」とかなめたこといってんじゃねーぞ。さっきまで和やかに話してたわたしたち4人の目がいきなり冷ややかにこのロシア人(らしき)カップルに注がれる。

その後、事務の担当者の人が戻ってきて、私たちのレベルのクラスに入れる正しい番号が呼ばれた。

「119番の人、123番の人」

きゃ~~わたし~~~!!というわけで、オフィスに入り、手続きを始めようとすると、さっきのロシア人カップルもついてきた。そして、状況を説明しはじめた…。てか、2人同じクラスに入りたいからとかいって割り込みはずるいよ…と思いながら、いや、でも私、こんな状況2回目で…と事務の人に泣きついていると、どうも私の状況を知っているような事務の女性は(前回2回の感じの悪いブスとは違う人で、男らしい頼りになる系の人であった)

「うんうん。もし、この2人が入れちゃうとすると、あなたの場所はなくなっちゃうわね。こういう特例(そのカップル)が通るのかどうか、ちょっと先生に聞いてくるから、ここで待ってなさい。待ってなさいよ。」

と言って、事務の人と3人で、教室へ向かい。えーまじで!?危うし!私は不安になりつつもしばし待つ。

先ほどの4人組と、「どうなったの?ええ?あの2人が教室へ向かった?それは愉快な話ではないわね!それでアナタが入れなかったら不公平よ!!みんなで戦いましょう!!」などといいながら待つ。

するとしばらくして、事務の人とカップルが帰ってきて、

「そこの123番!入学の手続きをするからいらっしゃい」

と。わーい!!特例は通らなかったんだー!!結局どうしてそのカップルが入れなかったのかは、わからずじまいだったのですが、もしかしてクラスの先生が、私が最初に番号を呼ばれてから取り消された経緯などを知っていて、2回目はかわいそうと思ってくれたのかもしれないし、まぁとにかく入れたからよし!紙に記入して、パスポートのコピーとって、寄付金の100ペソを払い最後の最後まで手続きが完全に終るまでは、なんかオチオチしてられませんでした…

でも最後まで手続き終った!!これでもう文句は言わせないぜ!!

手続き終了の頃には、3時半を回っており、今日のクラスはもう終わりに近かったので、明日からということになりました。ちょうど、同じレベルに割り振られて、空きを待っていた日本人の女の子(119番)も、その頃の時間になってやってきて、彼女も入ることができました。

とりあえずほっ。

色々あったけど、終わりよければすべてよし。

って終ってなかった!!今から始まりなのでした!!入るのにこんなに苦労したのだから、ここはひとつ、真面目に勉強しなけりゃ、と思います。がんばってこ。

015-001.jpg

※今日の手続きをやってくれた事務の女性は、前回の人当たりも感じも悪い人とうってかわって、非常にプロフェッショナルな対応だったので、タイトルから「へんてこ」を消しましたw


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

No Title

祝☆入学!!おめでとうございます。いやー、ほんと、終わりよければ全て良し!…ってとこまで長過ぎっ!!ふふ。どんなネタが放り込まれるのかと思って、実は前日にもブログ見に来ちゃいました。最後の最後まで予断を許さない状況だったんですねー。そのロシア人(っぽい)カップルの登場にはただただびっくり。斜め上からも敵はやって来るのかーと思って、他人事とは思えずハラハラしきりでした。あーおもしろかった!あ、じゃなくて、本当よかった!!笑 

心臓に悪いですね〜(^^;;)

いやー、良かったです。
おちがどこで来るのかブログを読みながらドキドキでした。
ほんま、良かった。
勉強頑張って下さい。
私もNHKラジオのスペイン語講座がんばりまーす。(^_^)/

やったー

やったー!おめでとうございます!とんちゃんさんの粘り勝ち?!でしょうか、素晴らしいです。次回は学校の様子を楽しみにしていますね。ほんとにおめでとうございます♡

お疲れ様です!

さすが、読みが当たりましたね。
来たばっかりの人なら想像もしないことも、とんちゃんさんはしっかり予想していたから、
慌てず対応できたんですね。だからってこういうのがいいわけじゃないけど。

あまりに入ることにエネルギー使っちゃったけど、本当にがんばるのはこれから。
すえるて!

おめでとうございます^^

手続き、本当に大変でしたね(+o+)
私だったら半べそかいて帰ります笑
さすがとんちゃんさんですね^^
とっても楽しく読ませて頂いちゃいました
(ごめんなさい!)
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。