CHOCO★BLOGG 寄付で行けるスペイン語コース、登録日のびっくりエピソード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄付で行けるスペイン語コース、登録日のびっくりエピソード

最近まとまった時間もできたことだし、スペイン語をまたまともにやり直そうということで、レングアスビバス(Lenguas Vivas)という、寄付でクラスが受けられる教育機関のスペイン語コースのクラス分けテストを受けてきました。寄付ということで、多くの人は、最初に登録するときの100ペソだけで2ヶ月間のコースをとれるのですが…

これが、安いだけあって人気があり、テストを受けるのに行列を作って並ばなくてはなりません。年に何回かあるテストの日は、口コミでかけつけてきたスペイン語を学びたい人たちで長い行列ができる。最初に列に並ぶ人は、なんと朝の3時とか4時とかに来るんだとか!!

(それはちょっとやりすぎ?とかって思う前に、そもそも真っ暗な夜中のブエノスで学校に向かい、列を作るなんて常識的に考えても治安的に危ない…)

月曜日にテストがあり、私たちも朝4時とかバカなことはしませんでしたがそれなりに早くに列に並び、番号をゲット、そのあと長時間待ち続けて2時からテストようやく開始。クラス分けテストが終ると、先生がざっと結果を出してくれて、番号札と振り分けられたクラスを書いた紙をくれます。それを持ってまた別の日、今回は5月17日の金曜日の2時に、クラスに空きがあれば入れるかどうか、入れた場合登録をするためにまた来いといわれます。

今日はその運命の分かれ道、自分の振り分けられたクラスに空きがあって入れるかどうか、がわかる日。行列に一緒に参加した友達と、また並んでいるうちに知り合った人たちと話しながら番号が呼ばれるのを待つ…

私、実はこれ3回目です。笑

前の2回は、2年前とか、もっと前ですが…今度は3度目の正直ってことで!!自分の分けられたクラスに入れる、ぎりぎりになんとか入れた!!番号呼ばれた!!これ、まじでまわりのみんなとも話したけど、なんか合格発表みたい。呼ばれるか呼ばれないか超ドキドキします。ほんとまさに3度目の正直でやっと入れた!!周りにいた友達や知り合った人のうち、2人は残念ながら入れなかったのですが、あとの4人は私含め全員入れた!!ということで大喜びしていました。

「番号を呼ばれた人は、登録のためちょっとここに残ってください、あとの人は帰ってください」

と言われるので待ちます。そのあと、何度か、再度確認のため、クラスに入れる人達の番号が呼ばれます。ずっと呼ばれ続けていたので大人しく、登録する人の群れが引くのを待ってました。

そして2時間登録を待ち続けた結果。

最後に、クラスに入れる番号をまた確認で呼ばれたとき。

私ともう1人の子の番号だけ抜かされてた。

一体何事。

そりゃ当たり前ですが、もちろんなんでいきなり削られたか聞きますよ!そしたら、すでにコースに入ってる人たちが優先で、その人たちのうち2人がまだ次のコースへの進級の手続きをやっていなくて、そいつらの手続き日の締め切りをすぎてから今日さっき来たと。そいつら2人がわたしたちのクラスの人だったから2人分の空きがなくなったと。だから、あんたたちの場所はもうない。私の責任ではないと。

そりゃーいくら適当ブエノスアイレスだからってないだろうよ!!怒

どんだけ無責任なら気が済むんだ!!!怒

もういい加減、普段はゆるいブエノスに慣れてる、さすがの私もキレますよ。5時間も6時間も並んだあとテスト受けて(それはみんなそうですが…)、最初から「選考にもれた」って言われたならいいですよ。それが、「番号呼ばれて」「入れますから手続き順番にするのに待っててください」って待ち続けたあげくに「やっぱ入れません」って。人をぬか喜びさせといて、私の責任じゃないと?だいたい、もとからコースにいて、進級していく人たちが優先、ってポリシーは知ってましたが、その人たちの手続きは今日じゃない。今日は新しい人の手続きの日。前からいた人たちが急に来たら入れてあげるってのも、番号呼ばれて喜んでて、しかも待ってた私たちに相当失礼でしょう、どう考えても。すでに呼んじゃったんだから入れてくれてもいいでしょうに。2人分くらいのスペースくらいあるでしょうよ。

とにかく何度もしつこく言って、これはフェアじゃないと、なんとかしてくれ、と話しましたが、担当の人は、先生ではなく、事務手続きをするだけの人のようで私には何もできないと。ダメダメ、ダメなものはダメ通しでしたが、最後の最後になって、「確かにかわいそうだから、来週コースがはじまるとき戻ってきてくれたら、クラスの先生に直接、状況を話して」もらえることになりました。レングアスビバスは私立の学校じゃあないし、事務的なオーガナイズが適当で中途半端なのはよく知られていますが、それにしても今回のしうちはちょっと人としてひどすぎた…

もう番号呼ばれたから、当たり前のように入れるものと思ってますから、こっちも登録の順番を地道に待ってたわけですが、押しの強い外国人生徒に負けずに、ぐりぐりと肩を割って波に入り、すぐさま紙面上での登録を、もといた2人の生徒が来る前に済ませてしまうべきでした。さすがにその後だったらいくらなんでも、いきなり土壇場になって除籍されるということはなかっただろうと思うと悔やまれます。

とりあえず、月曜日にまた出向いて、こちらの言い分をしっかりと話してくることにします。細かい点をサポートしてもらうために、保安官にも来てもらう予定。

具合悪いのを押して朝から並んでテスト受けたのに…最初に何回も番号呼ばれて最後の最後で飛ばされるなんて…もうあっけに取られるばかりで、何かと泣きたいです。笑 さすがに、「私、これ3回目なんですけど…」って言ったらひとまず同情だけはしてもらえたけど。同情なんてしてくれなくていーから、場所寄こせやおりゃ!!

日本だったら絶対ありえない、いーかげんなアルゼンチンならではのハプニングでした!また月曜日どうだったかアップデートしたいと思います。なんとかなりますように…


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

お久しぶりです

あっちゃ~、ですね。ご愁傷様です。
うーん、確かに日本ではありえないけど、スペインとか中国とかならあるかも、と思ったり。(失礼)
ふと思ったのですが、ここに入ろうとしている人たちは、とんちゃんさんのように既にある程度スペイン語わかるレベルの人だけじゃないんですよね?初級レベルの人たちは、番号の取り方や手続きの説明をどうやって理解してるんでしょうか?わからなくてぼーっとしてると、置き去りにされそうですよね?
ともかくも、ちゃんとクラスに入れますように、祈ってます。

No Title

どうだったのかなー。
って、12時間の時差があるの忘れてました。
クラスに入れますように!!!

Re: お久しぶりです

★なみきせつこさん
お久しぶりです!お元気ですか?

ほんと、あっちゃ~です。全くもう!ですね!!スペインとか中国ならあるかも…いやきっと絶対ある。笑 他の南米諸国でもこういうあいまいな感じってありそうですよね。大雑把にひとからげにしちゃいましたが。

そうです、もちろん全くの初心者の人もいます。私も実際、そんな時にスペイン語のコースへ行ったことがありますが(UBAでしたが)、かなり苦労します。なぜなら、事務の人とかで「英語が話せる」と掲げている人でもたいしてしゃべれないことが多いので…そういう人は、わかる人についてきてもらう、とか、周りにいる人に訳してもらう、とかして対処してるパターンが多いかもしれないです。

結局、開始時の今週からは入れなかったのですが、来週こそは入れるように!!お祈りありがとうございます。私も祈っています。。。ところで、ブログいつもお邪魔しています。いまだコメントするタイミングを失ってますが…面白く読ませてもらっています。

Re: No Title

★ようはっぱさん
気にかけてくださってありがとうございます。
…というわけで、今週も見事に敗北でした~~~~涙。
来週、またクラスに空きが出れば(今週クラスにどのくらい名簿にある人が来るかを見て、少なそうであれば)、入れるチャンスがあるので、頑張ります…ていっても、頑張っても入れないから、運に天をまかせます!
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。