CHOCO★BLOGG ブエノスアイレスに帰ってきました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブエノスアイレスに帰ってきました!

12月から数えると、なんだかだで一年の3分の1近くブエノスにいなかったことになります。何かと移動の多い人生ですが、相変わらずです。サンタフェ内をうろちょろしたりでサンタフェ内でも移動が多く、パタゴニアに旅に出たり、ブエノスに一瞬帰ったり、保安官は

「うまれて初めてこんなに短期間にこんだけたくさん運転した」

と言ってた。確かに。車の移動もさすがに飽きてきて、サンタフェからブエノスの移動中はずっとセサミもんに話しかけたりしてました。セサミもんは、なんだか最近車が好きになってきて、車の中をうろうろしたり、私のひざの上に落ち着くようになったりしてるので、よかったけど。でもブエノスに帰ってきたら、庭のないおうちに帰ってきたのががっかりしたのか?田舎暮らしを満喫して疲れたのか?寝てばっかり。

まだ帰ってきてからちょこっと外に出ただけですが、なんだかブエノスにいない間に、大都市にありがちだけど、周辺が様変わりしてる。場所的な面だけでなく、周りの友人たちの動きも多いです。保安官の友だちなど、大学を卒業した仲間たちはほぼ1人残らず、と言った感じで、海外に出てます。今、アルゼンチンにいても、経済は不安定で、ペソは紙ごみ同然だし、外で働ける彼らみたいな職種の人たちはどんどん出て行く気がする。私の友だちも、出入りの動きが結構ありますが、今は日本人の友だちが多いので、これはしょうがないですね。海外暮らしでは、出会いと別れの流れが激しいのがつきものなので、慣れてるといいたいところですが…なかなかそうもいかない。ただ、出会いと別れが繰り返されると、生活のテンポがリセットされやすいというか、人生の中でステップアップ的なことが起こりやすい気がします。そして、人生のその時々で、必要な人は周りにいつもいてくれる気がする。

それと、ブエノスアイレス、臭い。全然「Buenos Aires = 良い空気」じゃない。ブエノスのアパート狭い!太陽が見えない!空が狭い!天気がいいのか悪いのかわからない!だけど色んなものがハイテク!何もかも壊れてない!洗濯機とかあるし!蚊も虫も鳥もいない!などなどの、田舎→都会の逆カルチャーショックの連続。しかし、都会には、人との出会いがある、人とのつながりがある、以外に何かいいことがあるだろうか?あんまりない気もする。ということは、同じような感覚を持つ人達同士で、田舎で暮らせばいいんじゃね?という気もする。

私たちも2013年を迎えて(迎えて、っつってももう4月だけど)、一旦リセットって状態。この先どうなっていくのかな?どっち方向へ動いていこうか?という感じです。まだ何もはっきり見えては来ないけど、なんか変化の年になっていきそうだなぁと感じます。さてどうなるかな…

私はとりあえず、ブエノスでやることを見つけないとなー。と思うけど、何をやろうかな?「何かをやらなくちゃダメだ」って強迫観念みたいのは最近だいぶなくなって来たので、楽になってはきた。何かタメになる仕事ができたらいいけど。仕事に限らずとも何か意味があれば。でも何をやればいいかとりあえずわからん。普段は食虫花みたいにボーッとしてて、なんか来たら突然がむしゃらに動き出す、受身の姿勢もそろそろ変える時かな?とも少し思う。けれど、私の生き方はやっぱり、カタツムリ的にのろのろとじっくり自分や周りを見渡して、アンテナをはっといてそれがピーンと反応し立ったらガツッと動く、っていうのがあってるかなぁとも思う。帰ってきたばかりなので、地に足が着いてないっていうのか、ふわふわしてる感じ。でも、時期がくればだいたい何かやれることが目に見えてくるはず。

そもそもが、パタゴニアでの「何もない」経験と、家族以外の人とあまり触れ合う機会のないサンタフェの田舎暮らしを通して、もともと持っていた価値観みたいのが覆されたというか、都会と田舎…というのか、何もない、誰もいないところとの暮らしの差というのか…うまくいえないのですが、都会で暮らすことの意味ってなんだろう?働かなくちゃいけないとか、キャリア重視とかなんだろう?生きるってなんだろう?という根本的なところに来てしまいました。そして考え抜いた末、何を考えていたのか、どうでもよくなったというか、正しく言うと忘れてしまいました。笑 やっぱり雑念が入るとダメです。パタゴニアレベルで何もない大自然に行かないと。結構いい線までいってたんだけどなー。

なんかわかんないけど、でっかいことやりたいな!なんかガーン!と環境を変えたりとかもいいな。もっと色々な場所や思想や物事を知りたい。自分が何を好きなのか、何をやっているのが楽しいのか、もっと突き詰めたい。言っとくと言霊で、本当になるかもしれないし、とりあえず発言しとく。笑 てかなんか起きそうな気がする!楽しみー。

というわけで全くまとまりがないですが、久々に独り言的つぶやきでした。つか、このブログもともとそんな感じだったんだけど(いや今でもそうか?)、年を追うごとに、なんとなくスタイルも変わってきたな。もちっと路線変更しようかな。パタゴニア旅行のことも何か書こうとか思っているうちに、日常生活に流されてまだ何もしてないし。いかんなー。でも書くことというのは、自分の散らばった考えがまとまってきたり、自分の中で消化されたりしていくのでとても好きです。さらにそれをウェブに晒すことによって、誰か1人でも2人にでも、その瞬間に必要としてた言葉や情報が見つかるかもしれないので、ブログやネットで色々書くことのできる現代は、そういう意味ではいいと思います。

とりあえず、今回のブエノス⇔サンタフェ via パタゴニアは、ちょっとした引越しだったので、しばらく落ち着いてまた自分たちのペースを取り戻すまでに時間がかかりそうです。去年も日本から戻ってきたときこんな感じだったかも。

なんかまぁ、とにかくよくわからんけど、毎日清く正しく楽しく頑張ります!そうしていれば、毎日は自然とよくなっていきます、いつも。ありがたいことに、そこら辺の価値観が保安官とはピッタリ合います。それに、いつだって物事は自分の見る角度の問題。辛いとか悲しいとか嫌だとかのネガティブも、きちっと受け止めるべき感情ではあると思うけど、それは全部自分が悲しくなりたくて好きでやってること。それならば、どうせならば毎日楽しいほうがいい。最近またそれに気づかされたのが、私は今住んでいるアパートの日当たりの悪いのがとても嫌だったのですが、保安官のママに言わせれば、

「ここは3階だから、外に木の緑が見えて本当にいいわねえ!」

なるほど物事は考えよう。

ちなみに、今日はマーガレット・サッチャーが亡くなり、イギリス人の彼女への「憎しみ」がここまでだったのか…ということを思い知らされました。サッチャーといえば、アルゼンチンでは、「マルビナスを取られた指揮者」的な感覚でも有名ですが、別にこっちではパーティとか喜びのコメントは聞かれませんが、今日のイギリスの感じはすごかった。私の周りのスコットランド人の友だちとかの発言含め、興味深かったです。特に、UK北部のサッチャーに対する嫌悪がここまでとは…グラスゴーのバンド、モグワイの曲にちなんで、ジョージスクエアって場所でサッチャー死んだぜやったぜ集まりがあったそうだけど…死んだ人にあそこまで嫌わなくても…という気もする。アルゼンチンでも、メネムが死んだら、パーティとかあるのかね?ってうちでは話題にしてました。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。