CHOCO★BLOGG お魚レストラン再び

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お魚レストラン再び

土曜日は、保安ママたちと過ごしてきました。

向かうはラグーン(Laguna Setúbal)沿いの道をずっと走り続けた先のレストラン。Av Almirante Brownという道沿いは、東側がずっとラグーンになっており、夏の週末の夜ともなれば、広くとってある道にテーブルと椅子を出して、アルゼンチン人たちが家族のひとときを楽しんでいます。クーラーボックスに飲み物や、軽い食事をつめこんで車でやってきて、子供たちからおじいちゃんおばあちゃん、親戚など一家総勢で、あちこちでにぎやかにテーブルを囲んでいる様子は、私の中では、とーってもサンタフェらしい風景!いつかこれを読んでいて、もしも、これからサンタフェに行く機会のある人がいたら、ぜひ見てほしい、不思議と懐かしくて、なんだか心がじんわりとするアルゼンチン人の姿。みんな楽しそうで幸せそうで、サンタフェにいつか住むのも悪くないかなぁと最近では思います。

着く間際まで、どこに行くのかも知らなかったのですが、今日は保安ママの彼、ロドルフォの選択。とってもサンタフェな場所なので、まだ行ったことのなかった私を連れて行きたいと思ってくれたそうです。アサド(アルゼンチンバーベキュー)で毎日のように肉!肉!にもしばし疲れてきたので、お魚、わ~い、とついてみると、大きなお店の中はガラガラ。おかしいな?と思っていると、あっそうか!夏のサンタフェ、夕食は、外のテーブルで食べるんだった。ラグーン側に、冬場は店の中にあるテーブルを外に出してあり、オープンテラスになってる。そこに、これまた家族でテーブルを囲むお客さんたちが、満席にいるのでした。

ワインとビールを頼み、料理の1品目が出てくると、あれ。どこかで見覚えのあるワインの銘柄…そしてソーダが出てきて…それに、お魚のミートボールにトマトソースがかかっているのは…

こ、これは!!

こないだ連れて行ってもらったレストランと双子!!

なんと、このEl Quincho De Chiquitoというレストラン、この間のこちらは街からずっと離れた、La vuelta del pirataと家族関係にあったのです。そんな話はちらっと前に聞いてたけど、まさか、偶然にも、そのレストランに連れて行ってくれるとはー!こちらがオリジナル、2年ほど前に亡くなった、Don Agustín Chiquitoさんが建てたもので、1週間前に行ったのは、その息子さんのカルロスさんがやっているんだとか。サンタフェの人ならみんな知っているような、有名なレストランだそうです。お店に出ている人たちも、家族ぐるみでなんだかアットホーム。

お料理は、先日のLa vuelta del pirataとほとんど一緒でしたが、好みにもよりますが、こちらの方が若干美味しかったような!違った部分は、ミモソという魚のパリシャが出てきたのと、サンタフェ名物でもある、お魚の煮込み、チュピンが出てきたこと。

1-IMG_20130112_224513.jpg

写真はミモソのパリシャ。

食事がだいたい終わると、保安ママの彼、ロドルフォが、

「だいたい食べ終わったかい?中を見せてあげるからついておいで。」

と私を店内に誘導してくれました。レストランの中は、有名人が訪れたときの写真でいっぱい!アルゼンチンの有名人が多いけど、私でも知ってたのは、マラドーナとかペレ、メネムとかアルフォンシンの写真。なぜかアラン・ドロンも来ていた!それぞれが、フレームに入っていて、ちょっとしたギャラリーのようになっていました。ロドルフォが、写真を指差しては、色々と説明をしてくれました。私は普段、有名人の写真とか張ってあるお店ってなんか好きになれないんだけど、ここのレストランは味があって良かった!おそらく、お店のオーナーファミリーの写真と一緒に混じって張ってあるからだと思います。写真のほかにも、獣の剥製なども。お客さんはみな、外で食べているので、お店の中はがらんとして、他にも何人も見て回っている人がいました。

有名人の写真に混ざって、なんとロドルフォの若い頃の写真があってびっくり。たぶん、それを私に見せたかったんだろうね。笑 なんでも、このお店、40年ほどの歴史のあるお店らしく、小さなお店を建てたばかりのころからの常連さんなんだそうな。どおりで色々詳しいわけだ。ロドルフォの言うとおり、とってもサンタフェらしい経験をするにはぴったりのレストランでした。

他にも、サンタフェらしい場所たくさんあります。今度また機会があったらブログにも書きたいです!

お店の地図が載っているリンク。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
  
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

魚レストラン

アルゼンチンでもあるところには、ちゃんとあるのですね。 魚料理と密接した生活空間。 キャピタルにずっといると、食生活で魚として普段登場してくる種類が限られてくるので、あんまりピンとこないですが、大きな河や海に接した街では、捕れたての新鮮な魚が頻繁にメインのメニューになるのですね。
アランドロンが、はるばるアルゼンチンにやって来たときに、サンタフェを訪れて、そこのレストランで魚を食べてたのですね! 若い頃の写真でしたか!?

前回の続きなんですが、インコ大好きです! 初めて群れで飛んでいるのを見た時はビックリでした。 小さなキジバトは人間のそばに頻繁に巣を作りにくるのに、あのインコは絶対に警戒してそばにはやって来そうもないですよね。ヒナが産まれたらカワイイだろうになぁ。。。 それにしてもLOROって名前はサイテ〜です! 自分は英語の時から「L」と「R」の区別がなかなか苦手で、今でもよく「GLASS」と「 GRASS」どっちなんだョ?って注意されていて。 スペイン語では「R」が入った単語がたくさん登場するので、発音の方は今だにプラクティスしながら、飛んでいるインコを指して「LORO」ってさけんでも誰も気がつかなかったなんてことも。笑!

美味しそうですね。

サンタフェですか。。。
行ってみたいなぁ。そして魚料理も堪能したい!! アルゼンチンは本当に大きな国だから、各地方特色があって興味深いです。なんてったって自然の規模が違いますからね。いつかこの目で、肌で感じてみたいです。 

フィンドホーン。。これまた何かの縁でしょうか、私が働いていたオーガニックファームの野菜や卵を配達していたので、何回か訪れました。当時はフィンドホーンについてよく知らなかったのですが、有機食品やら、ローカルな物(ニット製品等)を売っているお店があり、よく買い物したものでした。懐かしいなぁ。

・・以前のマカロニサラダがとても美味しそうなので、明日作ろうと思います!

Re: 魚レストラン

★tsuyoshiさん
コメント遅くなりました!昨日かえって来ました!
アルゼンチン、魚レストラン、あるところにはあるんだなーと私も思っていたのですが、パタゴニアの東海岸沿いを通って帰ってきた今、その考えは覆されました。笑 あんなに港があるのに、rawsonとmar del plata以外ではどこでも新鮮な魚を買えるところがないという事実。びっくりしました!レストランはあってもしけてるのが多いし…アランドロンは実は、教えてもらったときは発音が違いすぎて、「アランドロン」とわからずに、あとで「ああ!アランドロンのことだったんだ!?」となったので若かったかどうか覚えていません。。。ははは。

ロロさんたちは、たしかに巣を作りに来ませんね?木に山ほど鈴なりのようになっているのはよく見るけど。前にペットショップで、カゴに入っていないのに逃げないロロさんたちが置いてあって驚きました。赤い光に囲まれていたんだけど、その光に囲まれると出ないしくみなのかな?LとRの発音、めちゃめちゃ同感です!!この違い、英語の違いよりスペイン語の方がよっぽど難しいと思います、一生できないかも?って思うときすらある。笑 気をつけて言えばなんとかなるけど、普通に話してて一々意識してられないから、「???」って思われることは私もざらです。Loroって言うの難しいですよね!!RRはいいけど、途中に入ってくるひとつのRはほんとてこずる。

Re: 美味しそうですね。

★Tomoko S さん
サンタフェ、中々、観光としては目的地にならない残念な土地なので、あえておすすめしたいです!ブエノスとはまた違うアルゼンチンが見えて面白いです。昨日、パタゴニア旅行から戻ってきたところですが、ほんとうにアルゼンチンは大きいですね。

なんと!!フィンドホーンに野菜や卵を配達しているところでお仕事されていたのですね!いつかお会いできるチャンスがあったら、現地の話をぜひ教えてください。私もいつか行ってみたいです。スコットランドで結局最後まで行かずに心残りなのが、ウエストハイランドウェイを歩き倒すのと、フィンドホーン。またいつか戻らねば!

マカロニサラダ、美味しくできましたか?
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。