CHOCO★BLOGG 保安くんの誕生日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保安くんの誕生日

先日は、保安官の誕生日でした。アルゼンチン人は、お誕生日を祝うのが大好き!日本と比べても、前いた国と比べても、誕生日の重要度が何か違います。まず、誕生日の日を迎える、0時になると、ケータイ電話が鳴り始める。みな、我先に、我先に!と、おめでとうのメッセージをしてきます。まるで、私が一番よ!なんていうのを競い合っているみたいに。そしてその日一日中、親戚や友だちからの電話が鳴り続ける。そして、だいたい、前日の夜に、0時の瞬間をお祝いするために、家でごちそうを作ったり、レストランに行ったりします。

誕生日は、何かと理由をつけてはみんなで集まりたい、人生を楽しむにかけては天才のアルゼンチン人たちにとって、素晴らしいいいわけなのかもしれません!

保安官のママは、別件の用事もあったせいで、先週から1週間くらいブエノスアイレスに滞在。そして誕生日当日には、なんと、パパと妹がサンタフェから(500キロ離れた都市です)朝っぱらから飛行機に乗って到着。朝9時に到着、夜7時の飛行機で戻る、という強行突破で、保安官の誕生日を一緒にお祝いに来てくれました。すごい!!

アルゼンチンでは、とにかく、家族のつながりが濃いです。日本人の私からしてみれば、面食らってしまうこともあります。家族同士が近すぎて、そこに入り込む際にうまく折り合いがつかず、別れてしまう国際カップルもよくいると聞いたことがあるほど。確かにうっとおしいですがでもその代わり、息子のパートナーである私に対しても、敷居なくまるで本当の娘のように親しく接してくれるので考え方によってはとてもいいことかもしれません。

この日は、ランチに、最近私たちのお気に入りのお店、Juana Mに行きました。立地のいいところにあるのに、その近辺のただ高いだけのレストランと比べてお手ごろ価格だし、お肉も美味しいし、お店の雰囲気も、ゴージャス過ぎずとても素敵。地下に、こんな大きいスペースがあったの!!という不思議感満載のお店です。壁にたくさんカジュアルなアートが飾ってあって、それも素敵。地下だけど、窓がついていて、まるで地下のような閉塞感がないところもいい。メニューは基本的にはお肉などのアルゼンチン料理が中心。

038_20120921052513.jpg

それから、もう一ついいところは、たくさんの種類があるサラダバーがあること!1人、45ペソ以上だったかな?50ペソ以上だったか…のメインコースを1人につき1つ頼めば、サラダ食べ放題というシステムです。肉+フレッシュなサラダ、の一番アルゼンチンなコンビネーションが味わえます。店員さんは、みんな大学生とかみたいで、若くて親切。かわいいアルゼンチンの男の子&女の子がたくさんいるよ~。おそらく、この店員さんが若いバイトっぽい感じなお陰で、値段設定が安く出来ているんだと思います。いいことです。

022_20120921052513.jpg

スターターに、イカのリングフライ、Rabas。アルゼンチン人たちは、ちょっと生っぽい?って言ってたけど、私はそんくらいでいいと思った。

028_20120921052512.jpg

ご家族のみなさん。「日本で有名になりたいから写真のせていいわよー!」とママのリクエストなので載せますが、別に私のブログに載ったからって有名には全然なりませんが。まあいいや。でもとにかく、みんな私が日本語でブログをやっていて、アルゼンチンのことを書いているのを、とてもよく思ってくれています。これも載せて!あれも紹介して!って感じで。実はこうして、一番近しい家族が全員集まるのはなんと保安官の人生でも始めて。パパとママはアルゼンチン人にありがちな、子供が小さい頃、離婚しているのです。でも、この頃、息子の大学修了式など色々、顔を合わす機会が増えて、ついにこうして誕生日に集まることになった。とても喜ばしいことです。妹のホセフィーナは、パパの前のパートナーとの子供なので、お母さん違い。でもみんな仲良し。

052_20120921052512.jpg

サラダバーでとってきた、ルッコラやクレソンなどの野菜とナスのエスカベチェ、マッシュルームに、モッツアレラチーズなど。新鮮で美味しいです。ドレッシングが横においてあり、自由にかけられます。なんとお醤油もおいてある!

060_20120921054147.jpg

メインにはエントラーニャ。entraña、横隔膜、日本だとサガリ肉(ハラミ)と呼ばれる部位で、やわらかくジューシーでとても美味しい!

063_20120921054147.jpg

ビフェ・デ・チョリソ。Bife De Chorizo、いわゆるサーロインの部分。アルゼンチン→肉ときてまず最初に来るのがやっぱりこのビフェ・デ・チョリソ。アルゼンチン人でも一番好きな人が多い。一番、肉!ワイルド!な味がする。

067_20120921054146.jpg

オホ・デ・ビフェ。ojo de bife、リブアイ部分、日本ではリブロースというらしい。脂身は食べないアルゼンチン人にとっては、ビフェ・デ・チョリソがいいと言う人が多いですが、私は、断然このオホ・デ・ビフェの方が甘くてジューシーな気がして好きです!脂身も甘くて美味しい。

っていうか、全部、単なる肉じゃねぇか!

と思わずつっこみたくなるラインナップ。ちなみにもう1皿あったのですが、それは豚さんでした。マタンブレという、ばら肉の一部分を平たくカットした部位で、これも日本にはない。豚さんもとっても美味しいです。ちなみに、全部1皿400g。さすがだ。。。

といいつつ、自分もぺろりと食べる。すっかり胃だけはアルゼンチン人化してしまいました。

075.jpg

ちなみに、このレストラン、別にまわしものじゃありませんが、今ならnieto senetinerを頼むと、小さいボトルがおまけについてきます。その場で飲んでもいいし、お土産にもって帰るならオリジナルの袋に入れてくれる。

098_20120921054146.jpg

そして最後には、誕生日恒例の、ろうそく吹き!ブエノスでは、だいたいどこのレストランに行っても、今日誕生日だということをウェイターに伝えれば、サービスでケーキを出してくれます。それなりに高級なレストランでは、シャンパンのサービスがあることも!なので誕生日の日にレストランに行ったら、言わなきゃ損!

みんなで、アルゼンチンのバースデーソングを歌います。Que los cumplas feliz♪ Que los cumplas feliz♪ メロディは一緒。いつも、どこかしらのテーブルで誰かが祝っていて、歌ってる。

099_20120921055702.jpg

お店のかわいいウェイターくんたちも一緒に歌ってくれるよ!

というわけで、家族水入らずの素敵な誕生日ランチでした。

…っとこれでは終らず、家に帰ってシャンパンで乾杯しなおし、夕方空港までみんなを見送りにいってそのあとは、夜のパーティの準備!夜は夜で友だちを呼んで家でパーティ。保安官の近しい友だちが、平日だというのに集まってきてくれて、夜中3時半くらいまでおしゃべり。前日の夜からお祝い続きで、体持つかな?ってくらい大変でしたが、とっても楽しかったです。

161.jpg

セサミもんも、テーブルの下に横になって参加してたよ!


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

No Title

遅まきながら、保安官くん、ふぇりすくんぷれ!

誕生日の歌って、スペイン語でも各国バージョン少しずつ違うんですよね。私はなかなかアルゼンチンバージョンが覚えられなくて。

スペイン語と言えば、Bife de chorizoも、スペイン人の先生に「Bifeなんてスペイン語はない」と言われました。。。

ナスのエスカベチェ、以前アルゼンチン料理を作る会でニッケイの先生に習いましたが、ナスは輪切りにしてました。そのほうが瓶に詰めやすいからかな。

Feliz cumpleですね!
おめでとうございます。
確かにアルゼンチンの人はとっても家族との絆が強い!羨ましい限りです。

ところでアルゼンチンに住んでいらっしゃるんですよね?
家は日本様式ですか?みんな靴下なのが気になりました(≧∇≦)

Re: No Title

★なみきせつこさん
ありがとうございます!

ですね!誕生日の歌、色々違うようですね。アルゼンチンは歌だけじゃなくて、他の単語とかも、他国とは「アルゼンチンだけ」って感じで全然違うのが多くて、本当にわからずやという感じですね…笑

お肉のカットの名前に関しては、アルゼンチン国内でも地域によって違うほどみたいです。よく保安官のパパが、このカットはサンタフェにはない、サンタフェでは○○と言う、って全然違う名前で言っています。

アルゼンチン料理を作る会、って前もおっしゃってましたが、楽しそうですね!!

Re: タイトルなし

★Ponja さん
ありがとうございます!
家族との絆が強いのはいいこと!と受け取ってしまったほうがいいですよね、きっと…。色々面倒なときもありますが(笑)。よく、アルゼンチン日本カップルの友だちとネタになります(笑)。

はい、アルゼンチンに住んでいます。あ、面白いところに気づいてくださいましたね!そうです、家の中は基本、土足禁止にしています。板張りでキレイに掃除がしやすいので。ブエノスアイレス、犬のうんちばかり落ちていて汚いから家の中をそれで歩くと思うと…でも、保安の家族とか来るときはよく、忘れられちゃったりして気になります…Ponja さんははじめましてでしょうか?どちらに住んでいらっしゃいますか?^ ^
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。