CHOCO★BLOGG 大型プロテスト - カセロラッソ 9月13日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大型プロテスト - カセロラッソ 9月13日

今日は、アルゼンチンの全国各地で、大型のプロテストが行われました。カセロラッソと呼ばれるものの大型バージョン。一言で説明できないのですが、要するに、現政府への反対運動、現状への不満を表す民衆の行動です。Cacerolazo、 cacerolaとは鍋のこと。文字通り、鍋やフライパンを、フォークやスプーン、棒などで叩いて、不満を音と体で表す。面白いのは、道だけでなく、アパートの窓やベランダへも人が出て、各家庭から意思表示が行われること。今回のプロテストは、過去初めて、ツイッターやフェイスブックなど、インターネットのソーシャルネットワークを通じて拡散されたもののようです。

20120913_204648.jpg

私たちも、現在の政府のやり方、現状に不満を持っているので、参加しに行きました。19時くらいからどんどん人が集まってきて、オフィシャルに開始した時間は夜20時。20時を越えてもどんどん人が集まってきます。上は、カサロサダという大統領官邸の前にある、Plaza de Mayoという広場方面に人が集まっていく様子。アルゼンチン、いや世界で一番広いといわれる、7月9日通りを開放して、歩行者天国になっています。

20120913_205221.jpg

垂れ幕をさげた人々が歩いていきます。それぞれ、思い思いのメッセージを書いた看板を手にしたり、鍋のフタやフライパン、太鼓やラッパ、空き缶に、ピザを焼くプレートなどなどなんでも、音を出るものをもってガンガン鳴らしながら人があるいています。それらを持っていない人は、叫んだり、手を叩いたり。道行く車はみなクラクションをならして参加。時々、ここぞとばかりに、広い道が開放されているのに便乗してインラインスケートで遊んでいる人もいて、自由な雰囲気。

20120913_210936.jpg

今回のカセロラッソは、クリスティーナ大統領の任期になってから、最大のものだそうです。推定、ブエノスアイレス中心部だけでも最低でも50万人が集まったそう。この運動は、ブエノスアイレスだけでなく、アルゼンチン全体の各地方都市でも行われました。テレビでもその一部始終を見ることができました。

20120913_212943.jpg

空に浮かんでいる光の点は、ヘリコプター。それを見つけるや否や観衆、手を振り上げて「イホデプータ!!」(英語で言えば、Son of a bitch)の合唱。このときの皆の真剣に喚起する様子といったら。2001年のクライシス当時、同じく(でも今とは比べ物にならないほどの数と力で)官邸前で抗議を続ける民衆に対し、当時の大統領デ・ラ・ルアが官邸から逃げ出したシーンと全く同じだからです。人々の目に焼きついているわけだ。

ところが!!今回の場合は、クリスティーナ大統領はなんと前もって逃げていた!!笑笑笑

(↑ ここ、かなり笑うところ)

そのため、ヘリコプターに乗っているのはおそらくメディアか何か。当のクリスティーナ大統領は、全くの別件を作り上げて、サンフアン市というところへ出張に出ていました。同時に、カセロラッソが行われる時間と同じ時間に、サンフアン市で全く今日のこれとは関係のない(?)演説をおっぱじめ、民衆にさりげなく対抗。これ、実は、なんと!というより、やっぱり逃げていた!!といったほうがよい、わかりやすい対処法。アルゼンチンの政治って、はたから見ていると、チープなドラマみたいです。

20120913_213231.jpg

私たちも、カサロサーダ前の広場近くまで到着し、民衆に加わりました。ドル購入規制、海外やオンラインでのクレジット、デビッドカード使用にまで15%の税金をかける、などなど、国民の自由を奪うような、それはそれは数え切れないほどの新政策が毎日のように、どんどん飛び出す中で、一般人の不満が高まっています。説明が難しいのですが、おおまかに言って、今の政権は、公務員などの政府関係者を除き、貧困層に支持されています。よって、今日のアクトに参加しているのは、中流以上の富裕層。きっぱり分かれていて、貧困層は全くと言っていいほどいませんでした。老若男女が参加していましたが、仕事後のビジネスマンと思われるスーツ姿の人々、学生らしき若者たちが多く、高齢の人々でも、スーツでばしっと決めたおじいさんや、お化粧してキレイな洋服を着たおばあさんたちも。老いも若きも、みな口々に叫び、歌い、鍋のフタを叩き、メッセージを掲げています。ものすごいノイズです。しかし、みな中流層以上のため、身なりもよく、お行儀がよいというか。手に手に新機種のケータイや、最新型のデジタルSLRなどを持って撮影したり。普段の物騒な感じが全くない人ごみで、なんだか不思議な空間でした。

20120913_213254.jpg

そして、アルヘンティーナ!アルヘンティーナ!と、リベルタッ!リベルタッ!!(自由を!!)の叫びをたくさん聞きました。みな、どうしてこんなことをやっているかといえば、アルゼンチンが大好きなのだなぁと、愛国心を強く感じました。自分の大好きな自分の国だから、幸せに暮らしたい、幸せに生きる権利がある、という思いが伝わってきました。何かを思うとき、立ち上がり、意思を表示し、個々が集まって思いを分かち合い一致団結する、アルゼンチン、そしてアルゼンチン人たち。純粋に、すごいパワーだなぁ、と思い、そして純粋に感動しました。この意見が、正しいとか、正しくないとかじゃなく、私はこう思うから、こう表示するというシンプルな力でした。今を、自分を、生きている感じがとてもします。動いています。アルゼンチン人が、どうして、強いのか、怖いものなしで、人生を楽しむ能力があるのか、なんとなくわかる気がします。激動の時代を何度もこうやって生き抜いているから、にきっと違いありません。

思いはたくさん詰まっているけれど、なんだか楽しいのです。お祭りみたいです。この人たちも、みんな同じ風に思っていたんだ!となんだか安心します。

20120913_214002.jpg

私も、単なる野次馬根性だけではなく、もちろん、今行われていることに対して、納得がいかないからこの運動に参加したわけですが、なんだかすごい経験をしたなぁという思いがしました。そして、とてもアルゼンチンだなぁと。あんな、こんな、出来事を目に焼き付けて、自分でまた色々解釈し、考える経験や能力を身につけるために、意味があって今ここにいるのかなぁ、なんて、そういう風にも思いました。

20120913_214125.jpg

今日の一番のテーマは、ドルの規制でもなく、税金への厳しい規制でもなく、これでした。「憲法の改正を断固として認めない」今の政府は、アルゼンチンの国の憲法を書き換えようとしています。端的に言うと、大統領の任期は8年(2回連続まで)のところを、今の2期目のクリスティーナ大統領が続投のカタチで国のリーダーになるチャンスを得るためです。同様の理由で、選挙権を16歳に引き下げようともしています。

政治的、経済的混乱はしばらく続きそうです。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

興味深いです

中流以上の人たちも、カセロラッソを自分たちの表現手段だと捉えてるんですね。
これぞアルゼンチン、という気がします。

それにしても、クレジットカード利用の課税とか、とんでもないですよね。中流以上を叩いて貧困層の人気をとるんじゃなくて、貧困層を引き上げる政策を実行してもらわなくちゃ。

治安も悪化しているようですし、くれぐれも気をつけて生活してくださいね。

Re: 興味深いです

★なみきせつこさん
これぞ、アルゼンチン!といった出来事ですよね、本当に。
ある種、目の前で映画を見ているような、むしろ自分もスクリーンに入っているような感じがして、面白い、というかinterestingです。

> それにしても、クレジットカード利用の課税とか、とんでもないですよね。中流以上を叩いて貧困層の人気をとるんじゃなくて、貧困層を引き上げる政策を実行してもらわなくちゃ。

なるほど、中流以上を叩いて貧困層の人気をとる…って一理ありますね。そういうとらえ方もあるんですね。確かに、今の大統領支持派の中では、金持ち(といっても日本人の感覚でいうと普通です)=悪、みたいな図式ができてしまって、金持ちを叩け!という風潮があるような気がしてなりません。考えすぎかもしれませんが、犯罪などが増えるのも、「金持ちは盗まれて当たり前」みたいな感じをうけます。それは私には到底、共感できません。

確かにこの頃、治安悪いなぁと思うニュースをよく耳にします。いつもありがとうございます。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。