CHOCO★BLOGG 1人暮らし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人暮らし

先週、一瞬、初夏!?っていうくらい暖かい日がありましたが、また普通に冬に逆戻り、それなりに冷え込むブエノスアイレスです。しかし、ここへ住みはじめて以来、一番暖かい冬。あんまり分厚いセーターなど着る機会がありません。

ここ数日、「冷えるなぁ、外の気温のせいかな?」と思っていましたが、どうやら、今、1人暮らし、ということもあるようです。単純に人数が1人減ったから寒い、ってのもたぶんあるんだろうけど、1人だと、パソコンも1台しかついてないし、料理もいつもほどはしないし、洗濯機もまわす機会が減る。テレビも私は見ないのでつけない。いつもは色々動いていて暖かいのに、それが減ったからみたい。

保安官は先週の土曜日から、出張でいません。1週間帰ってきません!遠距離だったときはそりゃあ長いこと会っていなかったので(当たり前)、むしろいないのが普通だったけど、ブエノスで一緒に暮らし始めてからは、1週間も別々なのは初めて。そもそも、保安は大学生の間は、大学のめっちゃ近くに住んでいたので、しょっちゅう家にいたし、今も、在宅で仕事をしているので、普段はたいてい、いやってほど常に家にいる。なので1週間もいないなんてどんな感じだろ~想像つかない!という感じでした。

最初の数日は、やっぱり寂しかった。急に1人になると、家の中がら~んとして、音がまずしない。セサミもんには、何度も、「保安は一週間帰ってこないから、久しぶりに2人暮らしだよ~」と言っていたけど、よくわかってないみたいで、最初の2日間くらいは、隣人がエレベータを降りるたびに、玄関に迎えに行っていました。いつもから私のことの方が好きで、普段は保安が家にいても別に無視なのに、不思議なもんだねぇ。毎度玄関へお迎えに行く度、「あれ?また違うの?変だね?」という顔で私の見ていたけど、2日くらいしてもう諦めたみたい。ははは。

1人になると、いろんなことに気づく。外に出るときに、普段より、「鍵!お財布!ケータイ!準備オッケー!」と確実にチェックするようになりました。いつもは、すぐに忘れて、取りに戻ったりするんだけどね。今の家はオートロックじゃないからまぁ大丈夫なんだけど、特に鍵は失くしたりすると、絶対に家の中に入れないし、鍵屋に電話してなんとかしてもらうとかのスペイン語力は全くないので、相当困るからね。普段は、もし鍵やケータイがなくても、保安が家にいるからいいや~みたいな甘えが相当あるなぁと。それに1人だと、何かにつけて、色々な場面で、しゃん!とする。いつも、どんだけぼんやりしてんのかね、私。

そして、例えば、もしも何かそういった、鍵なくした!とかのトラブルがあったとき、自力で電話とかできないのも、相当、相手に甘えているなぁと気づく。ぼんやり色々考えるのに最適な時間、1人で今日バスに乗っているときに、「あぁ、考えてみれば、英国に住んでいたときはそんなこと自分でやるの当たり前だったなぁ」と思いました。どんな問題があったって、1人で色んなところに電話かけて解決したり、隣人と話し合って何かしたり、必要な場所に出向いたり、それもどこに行って何をすればいいのかなど、生活のうえで必要な何もかもに使えるだけの英語力と生活力、くわえてバイタリティくらいは当然あった。私は英国に9年いたうちで、最初の1年と最後の1年を、まるきり1人で1人暮らしした以外は、他の学生たちと家をシェアして住んだり、昔の彼氏と一緒に住んでいた時期もありましたが、その間も特に他人に頼るということはありませんでした。もちろん、別の意味では、人間同士でお互いの助けがあるわけで、周りの人々には散々お世話になりましたが、明らかに今とスコットランド時代では、自分の意識が違うんだなぁと思い知らされました。

あの時は1人でできたのに、今では1人じゃできないことがたくさんあるなぁ。英国へは、1人で自分の意思で行ったけど、ここへは違う意味で来たので、当たり前といえば当たり前なのかもしれないですが、こういう風に気づくと、保安の存在に感謝すると共に、もっと1人でも色々できるように、甘えすぎてもダメだなぁ、ガンバろ!とも思います。昔はできたんだから、今できないわけないんだよね。そう思うと同時に、あの時は自分の意思があったからできたし、今より若かったし、今はもうできないよな~とも思ったり。今から、誰も知っている人のいない土地へ、1人でスーツケース1つ持って暮らし始めるなんて、今、全く想像つかない。あのときは、なんで出来たんだろ。

スコットランドにいた頃は、もともとは勉強しにいったというのがあったからか、多国籍な学生たちと触れ合ったり、地方都市に長くいたので、趣味の合う現地人たちと仲良くしてたりと、結構地元密着していた。大学出てからはそれでも、ミクシィとかのオンラインネットワークで、同じ街に他にもたくさん日本人がいることを知り、日本人の友だちも増えたけど。東京やブエノスアイレスみたいな大きな街じゃなかったせいもあるけど、ひとたび道を歩けば知り合いにばったり会ったし、ふらっとパブに飲みに行けば誰かしら知人はいたし、今と比べると、格段に社会にとけこんでいた。アルゼンチンに来てからは、もう最初から、言葉もわからないし、アルゼンチン人と友だちになんて面倒くさいから、と、最初は語学学校で会うほかの国の外国人たち、そのみんなが帰ってしまってからは、友だちもほとんどみんな日本人。周りに、ブエノスに来る前にも他の国にいて、なんとなく運命的にここに流れ着いてしまったような日本人の友だちが多い。やはりそういう人たちとは、バックグラウンドが似ているためか、価値観が似ているのもあって話していて、わかりあえるし、面白い。

今は、フルタイムで仕事もしてないし、好きなことを少しずつ、私らしくマイペースに仕事にできたら、と願うくらいで、何かピンと来るものが来たら何でもやるけれど、でも自分から状況を変えて行こう!という体勢も特にない。バリバリ月~金9時~5時で働くつもりも、家のこともちゃんとやりたい人なので、元々ないんだけど、そのせいで、いわゆる「普通のブエノスアイレス」な社会とは特に接点がない。そういうのが私の人生で必要なタイミングが来れば、向こうからやってくると思っているので、無理して作ることはないのだけどね。今の状況を考えれば、前の国にいたときは、学生もしていたし、仕事もしていた。そりゃあ、1人で何でもできる生活力も身につくよなぁと、そう思うと、今だって、何か「一般」の社会にでていける「場所」を自ら作ったっていいのだよなぁと思ったりも。

1人になると色々考えます。こういう時間がちょうど必要だったので、こういう時間が訪れたのだと思うことにします。

最初の数日は、おろおろしてて、寂しいなぁ、不思議とやることないなぁ、慣れって怖いなぁ、って感じでしたが、やることないってことは時間があるってことだ!普段、意外とできない、ゆっくり本を読んだり、編み物をしたり、部屋の隅々まで床をふいたり(笑)。さすが女って、適応力高いね!とひとごとのように客観視。というわけで、すっかり1人の時間を堪能しています。普段はできないことたくさんしとこ!!


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。