CHOCO★BLOGG お魚シリーズ:コルビナ(ニベ科の親戚)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お魚シリーズ:コルビナ(ニベ科の親戚)

懲りずにお魚シリーズです。ウロコとってもらって持ち帰った後の写真と、市場でつやつやのまま売っている魚とは結構違うことに最近気づいたので、売っている状態も写真におさめてきました。

062_20120808021027.jpg

今日のお魚は、Corvina(コルビナ)さんです。いらっしゃい。

004_20120808021026.jpg

どうも、水っぽくて鮮度の落ちやすい魚みたい。日本で言うと、ニベ科のお魚だそう。イシモチとかグチとか言われるのも、だいたい同じ種類と思っていいみたい。イシモチといえば小さい頃好きなお魚でした。そういえば、ずっと前、同じ魚をブログのネタにしたこともあったな。顔はちょっと怖い。タイプじゃない。

値段の方は2年半前の記事と比べると2倍くらいあがってますがね…アルゼンチンはインフレ激しいのもあって自分の中で指針にもなるので、よく値段についてもブログに記しています。この日はキロ18ペソ、1キロちょっとあったので、19.08ペソでお買い上げでした。この種類のお魚は、頭がでっかいので、フィレにすると、あれ、あんな大きかったのに、食べるところ少ないなーと思うみたいですが、確かに私もそうおもった。

前に、お魚屋のにいちゃん(ペルー人)に、セビチェにするとき、何のお魚使う?って聞いたら、「コルビナ使う。」って言ってたので、セビチェにすることに。ちなみに「私はメロとかレングアド使ってたんだけど、コルビナは初耳だわー」って言ったら、「レングアドももちろんだし、メロもいいんだけど、メロの方が肉がしこしこ固いから、コルビナがいい。」んだとか。

3枚におろして皮をはぎ、水気をよくふき取る。コルビナ、皮が生臭いようです。ちゅうわけで、できるだけキレイにとる。一口大より小さめのダイス状に切り、塩をそれなりに多目にふっておき、冷蔵庫で15分~ねかす。

046_20120808022209.jpg

材料は、ライム、おろしにんにく、赤玉ねぎ、コリアンダー、しょうがのみじん切り、牛乳ほんのり、アヒ・アマリーィヨのペースト。前にもなんどかブログにセビチェについて書いたことあるけど、毎度、レシピは進化している。



アヒ・アマリィーヨ(オレンジ色のとうがらし)は、中華街でも売っていて、ペーストも自作できると、最近 ↑ のビデオを発見して学んだので、自分で作ってみました。本当はカウカウを作るために(後にブログにアップ予定)作ったのですが、せっかく作ったし、ペルー料理に色々使えるので、積極的に使用中。

今日のセサミもんは…何か視線を感じると思ったら

042_20120808021023.jpg

戸棚の向こうから半分だけ顔出してみていました!!なにそれ!!怖いよ!!

さて気を取り直して…

材料を、ライム汁をしぼりかけつつ適当に混ぜる。唐辛子もちょっと入れる。塩は、最初に魚にふっといた分で十分。逆に言えば、あとの味付けも考慮に入れて、そのくらいの塩を最初にかけるちゅうことだ。そしてとにかくよくまぜる。

049_20120808022208.jpg

今日はアヒ・アマリーィヨのペーストを入れたので、いい感じに黄色くなった。牛乳をちょっと追加するのは、ずっと前に、魚屋のこれまたペルー人のにいちゃんたちから聞いたアドバイス。よくよく混ぜたら、また冷蔵庫で冷たく冷やす。私も保安官も、よくマリネされて魚がしろくなってきたくらいが好きなので。これは完全に好みですね。あっさり目の漬かり方が好きな人は、野菜だけあとで混ぜたりする人もあれば、魚と混ぜるときに氷をいくつか入れて、急に冷やす人もある。

野菜は、他に、セロリとか入れてもおいしい。今日はなかったので入れなかった。それから、別件で、じゃがいもや、さつまいもを丸ごとゆでておいて、冷蔵庫で冷やしておく。皮をむいて輪切りにして、盛り付けのときに一緒に。ジャイアントコーン的なものとかがあれば、ますますペルーっぽくはなるんだけど、まぁあるもので。レタスもなかった。

051_20120808022208.jpg

今日は、ちょっとしたお祝いだったので、シャンパンと一緒に!サイドはルッコラとラディッシュのサラダで、シーザードレッシング風。それから、コルビナと、同じ日に買ったanchoaのミックスアラでとった出汁で、おすいもの。具は豆苗とお豆腐。アラで取った汁はめちゃうまです!!

039_20120808021024.jpg

骨の部分をぶつ切りにして、お塩をたっぷりめにかけて冷蔵庫においといて、水が出てきたら(その水は臭いので)捨て、水でよ~~~~くよ~~~~く洗う。かなりよく洗う。そして沸騰したお湯に入れて、再沸騰したらよく灰汁をとる。そして ↑ の写真くらいにボコボコいわない弱めの火でしばらくおいとくと、かーなーりーうまい出汁が出るので、魚屋さんでお魚さばいてもらっても、「Me puedo llevar la cabesa?」(頭もって帰っていい?)とか言って、忘れず持ち帰るのがいいと思う。そしたらアラもくれる。じゃないと捨てられる。カマと、アタマは、お魚大きいときは、だいたい焼いて食べる。

アラ汁の方が身よりうまいんじゃ?というくらいなので、今まで捨てていた人はぜひお試しを!

そういえば、お魚さばいていたとき、骨の真ん中あたりに、カツン!と当たるものがあったので、取り出してみたら、なんか石みたいのがついてた!!右と左、両方の身にあった。

もしかして!!!

いし…石…もち…持ち…???石を持ってるからイシモチっていうの?そのまんま?と思ってググってみると、まさにその通りでございました。しかし、私が見つけたのは、いわゆるその「石」とは違うみたいで、頭の中にある、丸い骨の中にあるんだとか。焼いた頭を食べ終わった後、さっそく勝ち割ってみました。

064_20120808030705.jpg

ほんとだー!出てきた!!ちなみに、右下の真っ白で美しいのが、その、「耳石」と呼ばれる、頭の中の丸い骨に対で入っている石。炭酸カルシウムでできており、平衡感覚と聴覚に関与するそうです。また、年輪のようなもので、専門家は、これで、お魚さんの年齢がわかるそうな。本当に石みたい。左上のほうは、骨の合間にあった突起のような石。こちらは取り出してすぐは、真っ白だったけど、日にちが経過したら赤くなってきてしまった。しかも生臭さはとれずキモチワルイので捨てるよてい。しかし、真っ白で美しい「耳石」の方は、よく洗ったら臭みもなく、まるで魚から出てきたもののように思えない、天然石のような美しさ。デザインも対になっているので、ピアスとかにしたらステキじゃん!とか1人で盛り上がっているところです。

お魚、おもしろいな~!


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 鮮魚
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

きれいな石やねえ

ほんと、アクセサリーになりそう。不思議やね、こんなん体内に持っとるなんて。
今回も凝ってるなあ、とんちゃん。
だいだい色の唐辛子はこっちにもあるけん
チャンレンジできそうだ。辛くないやつよね。
お吸い物もきれいに澄んでてとてもおいしそう。
セサミもん、半分になって見よってかわい~い。そう、っと見てるんやね。
うちにあそびくる野良猫はぎらぎらと見てるよ。

Re: きれいな石やねえ

★菌玉ゆきゑさん
ね、アクセサリーになりそうだよね!ほんと、神秘というのか、不思議ですよね、こういうのが体内にあるって言うの。世の中にはまだまだ知らないことがあって、楽しいなぁ!と思います。

この唐辛子、ブラジルにもありますか?なんか色んな料理に使えるぽいので、ぜひおためしを!凝っているように見えますか?それはラッキーです。実はそう見せかけて、切って混ぜただけのものが多いので(笑)。お吸い物は魚のアラで、他のものを切っている間に炊いただけだし。。。

セサミもん、猫っぽくないでしょ。外猫と家猫の違いなんでしょか?おっとりしてます。

No Title

ちょっとばたばたしていて、まとめ読みになってます。

お魚シリーズ面白い!石まで追求するとんちゃんさん、すてき!

でも、一番よかったのは、物陰から覗くセサミもん。さいこー!

Re: No Title

★なみきせつこさん
お忙しい中、読んで頂いてありがとうございます!!
お魚シリーズ、とっても楽しいです~~やめられません(笑
セサミもんも、毎日わらかしてくれます。
まだまだお魚シリーズ続くのでよろしくお願いします!^ ^

コルビーナス

初コメントです、yujitoと申します。
コルビーナスはエクアドルでもポピュラーな魚です、セビッチェやエンセボージャードに入っています。日本人には刺身が一番ですね。

Re: コルビーナス

★Yujitoさん
はじめまして!コメントありがとうございます。エクアドルでもセビチェを食べるんですね。エンセボジャードというのは知りませんでした。エクアドルはまだ行ったことがないので、おいしそうな色々な料理を食べにも含めていつかぜひ行って見たいです!
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。