CHOCO★BLOGG 使ってみようシリーズ:リニョン(Riñón)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使ってみようシリーズ:リニョン(Riñón)

普段あんまり使わない食材をもっと積極的に使って&食べてみようというマイキャンペーン実施中です。

今日は、リニョン(Riñón)を買ってみましたとさ。

004_20120801135705.jpg

こりゃ何かと!?

牛の、おしっころ過装置です。

言い換えれば、腎臓(じんぞう)ですが。日本だとあまり食べないよね。アルゼンチンだと、結構メジャー。脂肪が少なくて、鉄、ビタミンB2、を多く含むそうなので、ヘルシーっちゃヘルシーなのかな。アルゼンチン来たばかりのとき、肉ばかり食らう人種にカルチャーショックを受け

「栄養バランスが悪いじゃないか」

と保安官に言ったら、

「アルゼンチン人は牛の内臓からビタミン取るから」

って言われて更にカルチャーショックだったのをよく覚えているんだけど、まんざらでも。

いつもなんだけど、最近また特に、クライシス秒読み!ってくらいなインフレ率。物価はどんどん上がり、最近ではその昔アルゼンチンが1ペソ=1ドルだった時代と同じくらいの物価なんだそうです。タクシーも今週からまた上がりました。インフレのせいで、お肉の値段もあがり、今では、ステーキにいい部位の、美味しいプレミアムのお肉を食べようと思ったら、1キロで80ペソ(=1364円)くらいしちゃう。私がここへ住みに来た、3年近く前と比べると、軽く2倍にはなっています。

そんなわけでか、うちの近所のスーパーでは、庶民の味方、臓物コーナーが最近品揃えよく、よりどりみどり取り揃えてある感じ。普通のお肉コーナーはずらずらっとたくさん商品並んでいるのにも関わらず閑古鳥、ハテ?と、他の買い物客のカゴ見てみると、臓物関係とか、鶏の手羽先とか買っている人が普段よりやたら多い。ちなみに、このリニョンは、1キロちょいで8ペソ(=136円)でした。うひょー。やすぅー。

最初は焼いて食らおうと思ったのですが、保安官が、ご飯と混じったお袋の味が食べたいというので、挑戦してみることにしました。話を聞いてみると、玉ねぎのみじん切りといためてあって、ワインで煮てあるのが、お米とまじっているんだとか。保安ママに電話して、作り方を聞いてみると共に、ネットでリサーチも。グーグル先生の料理教室(Riñon con Arroz)によると、材料5行、作り方10行、くらいで終ってるところが多くて、さすがアルゼンチン料理、シンプルでわかりやすくて助かるわー。

材料:リニョン、にんにく、たまねぎ、ワイン、パセリ、他なんかのハーブ(オレガノ、コショウ、タイム入れた)

005_20120801135704.jpg

リニョンをザクっときると、中からこうやって脂肪が出てくるので、この部分をキレイに取り去る。とにかく、臭みを取るため、よく洗うのがポイントらしく、保安ママによれば、ザルにあげて、水道だしっぱなしにして、じゃぶじゃぶしばらく流して置きなさいって。水出して洗いながら、脂肪をとり、細かすぎず、大きすぎないサイズに切り分けた。洗っても洗っても、赤い血が混じった水。ちょっとお酢で洗うといい、って言われたので、お酢を振りかけて、洗うっていうか、もんだ。臭みを恐れて。しばらくほっといた。

012_20120801135704.jpg

…結構スプラッタだな。

そうこうするうちに、友達に、レモン水にしばらくつけて置くといいよ、と教えてもらったので、お酢で洗ったあとのリニョンを、レモン水につけてまたほっといた。それでもなんとなく臭い気がしたので、塩をササーと振ってまたもみもみ。塩って匂いをとってくれる気がして。その後、水で流した。いい加減いいでしょ。

みじん切りにしたにんにくをたーっぷり、4カケ分くらい、それから玉ねぎ2つ分みじん切り。これを透き通るまでいためて、パセリのみじん切りを入れて混ぜたら、リニョンも入れていためる。油が回ったら、ワインをお茶碗一杯くらいいれた。灰汁をとった。オレガノと、タイムを適当に追加。

013_20120801135703.jpg

なんかマッシュルームみたいにも思えてきた。

あんまり煮込みすぎると、固くなってしまうそうなので、適当なところで。

別口で、パサパサのお米をゆでとく。

013_20120801135703.jpg

↑ こういうやつ。

保安官は、ご飯と混ぜてある、って言ってたけど、自分的になんとなくそれはいやなので、ご飯をしいた上に、かけてみた。出来上がりは思ったより汁が多くて、何か違う?って思ったんだけど、「この通り!全くこの通りで正解!」って保安官が喜んでいたからいいんだろう。とりあえずできたよ。

019_20120801135701.jpg

…かなりまずそうに。

保安官のリクエストでつゆだくバージョン。ちょっと見かけが悪いから、フレッシュパセリでも乗せようかしら、と言ったら、見かけも自分の思い出にあるそのまんまだからこのままでいいと。はい、そうですか。

まずそう…と思ったら、これが、実は美味しかったのです!!びっくり。食が進むー。保安官は、

「子供の頃食べた味と同じだ、懐かしい!美味しい!」

と、お代わりまでして喜んでくれました。こういうの作るときは、そういうのが一番嬉しい褒め言葉。

しかも、「臭みが全然ないねー。もっと普通は臭いもんだけど。」と保安官。そりゃーねー。あんだけ洗って、お酢でもんで、レモン水につけて、塩でもんでしたから。。。けど、臭みを恐れすぎて、塩味キツめにしてしまったので、次は気をつけよう。味濃いの好きなアルゼンチン人的にはちょうどいいみたいだが。

でもさー、思ったんだけど。アルゼンチンの料理は、簡単だからいいよ。そりゃあ、お母さんの味と同じものが再現できるよ。これが、逆に、旦那が日本人で、嫁がアルゼンチン人だったらどうなるだろ。。。お母さんの味と同じ、肉じゃがや、さといものにっころがし、上手に作れるかしら。。。

日本人でよかったわ(笑)。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

初めまして。

こんばんは。
ご訪問ありがとうございました。
アルゼンチンのインフレ再燃のお話や食材のお話、興味深く読ませていただきました。またぜひ遊びにいらしてください!

とんちゃんはすごいなあ

って、感心しながら、夫とともに今みとるよ!
夫は、過去の記事をみて、
包丁さばきがすばらしい、包丁を研いでいる人だ、と妙なとこに感心しとります。
闘争心にもえとるようなので、オレとしてはとんちゃんの存在がありがたいです。
さて、その脳みそみたいなやつ、ブラジルにもあるぞ。同じく安価だぞ。
そげなふうに調理するったい!
たいへん勉強になりました。
かならずチャレンジします。
そして今夜、とんちゃんの鯛の皮つきのやつにチャレンジして
身ががたがたぼろぼろになってしまいました。
夫の帰宅を待てずに、オレがさばいてしもうたからです。
保安ちゃんに代わって、オレがその食卓につきたい、っていつも思うとるよ。

Re: 初めまして。

★yokoblueplanet さん
はじめまして!コメントありがとうございました。時々、ランキングから、何かオモシロイのあるかな~と言う感じで、フラフラ色々な方のところへ遊びに行ってしまうので、どなたかわからなくなり、何度も足跡つけてしまいましてすみません。インフレ再燃っていうかもう常に…という感じですが、なんとかやっています。それではまた!

Re: とんちゃんはすごいなあ

★菌玉姉さん
そんなにほめていただいて恐縮です!っていうかありがとうございます。褒められると伸びるタイプなのでこれからも日々精進、がんばる。旦那さま、闘争心に燃えるタイプなのですね!それはよかった。菌玉姉さんと、娘ちゃん(そしてノラ猫ちゃん)のためにも、また色々作った報告のせます。

包丁、研いでますよ!お茶碗とかお小皿の裏で(笑)。本当は、包丁研ぎくらいかわないとなぁと思うのですが、これでなんとかなってしまうため、ずっとこの貧乏学生テクニックにお世話になってます。

脳みそみたいなやつ、意外とおいしくてびっくりした。臭みとりがちょっと面倒かもしれないけど、安くて美味しかったからぜひ!

鯛…やっぱりブラジルのも、身がぼろぼろになっちゃうんだ。なんでなんでしょ?日本の鯛って高いから、よく知らないんだけど(笑)こんなことないですよね?わたしも、いつもだましだまし切ってます。めげずに今度また挑戦してください!わたしも昨日、モンドンゴを料理して、ゼラチンみたいになってしまい大失敗しました。失敗は成功のもとだ。

いつかきっと、ねえさんと一緒に食卓を囲む日が来るのをたのしみにしています~!!
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
203位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。