CHOCO★BLOGG お魚シリーズ:ルビア(ルビオ?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お魚シリーズ:ルビア(ルビオ?)

おなじみ(?)お魚シリーズです。今日は、Rubiaという赤いお魚。お店にはRubiaという名前で売っていたんだけど、グーグル先生に聞いてみると、どうもRubioという名前の方が正解?らしい。わたしが買ったのが偶然、メスだっただけかしら?卵入ってたし。

(そんなわけなかろう)

まぁAで終ると、女性名詞、Oで終ると男性名詞な違いだけなので、ようは同じ、ってことにしよう。

スペイン語でRからはじまるのは、最初巻き舌にしないといけないので、発音的には、「ぅるるぅ~~びあ!」さんです。我が家のまな板へようこそ。

027_20120730141619.jpg

こんなお顔。うろこ処理後です。赤みが足りないけどキンキにちょっと似ていますね。

030_20120730141619.jpg

照明の関係でお顔がちゃんと映らなかったので、もう1度。反対むけに。あ、もういいすか?

さて、いつものインターネットリサーチの結果(いつもこういうことをネットで検索してブログに書いていると、「ネットで検索したことは公的文書以外はレポートやエッセイに引用してはいけません」と言われ続けた学生時代を思い出します…が、これはレポートではないからいいのです…たぶん…)、

和名は一応あって、ラプラタユメカサゴというそうです。いつも、最初のとっかかりには、こちら、と、こちら、の頁に大変お世話になっています、ありがとうございます。

この後大体、この和名を使って調査続行。今回はユメカサゴで調べてみましたが…アレ…

それってどうもノドグロのことのよう!!

ノドグロといったら高級魚じゃないですか。今回日本に帰って島根旅行に行ったとき、名物だというこのノドグロを食べてみたかったけど、どこにいったらいいやらわからず結局逃したあれだ。

…と思って、「島根 のどぐろ」でグーグル先生に尋ねると、こちらのノドグロのお顔は明らかに違う。うーむ。どうも地域によってのどぐろにも色々?また、アカムツ、だとか、ユメカサゴ、だとか呼び方も色々あるようで。

けれど、(またの名をのどぐろというらしい)ユメカサゴで検索したときは、このRubiaにそっくりなお魚さんたちがたくさん出てきたので、日本でもこっそり、のどぐろと称して、アルゼンチンで水揚げされたこのRubia(Rubio)が売られているかもしれません。輸入魚で溢れている昨今、大いにありうる。

ちなみに、「日本海沿岸ではノドグロといえばアカムツのことだが、江の島近辺ではユメカサゴをノドグロと呼ぶ。ただし、築地ではノドグロ=アカムツのことらしい。」

だそうです、こちらの、へた釣り.こむさんにありました。ややこしい…

ノドグロって、喉からお腹にかけてが真っ黒なのでそう呼ばれるんだって。そのまんまかい!さぁ、アルゼンチンの「ノドグロ」さんはどんなでしょう…ちょっと失礼…

036_20120730141618.jpg

口部分はアシスタント(保安官)が近くにいなかったので撮れませんでしたが、見事に口の中から腹部にいたるまで真っ黒でございました!!よしゃ、アンタ、アルゼンチンのノドグロに勝手にわたしが認定した。

この赤くて、どうみても深海魚なおめめギョロリなお魚さん、今までも時々魚屋さんで見かけて、こいつを買う日が来たら、煮付けにしようと決めていました。

(赤い魚は煮つけが旨いだろうという単純明快な日本人的思考回路)

041_20120730141617.jpg

ところどころ2枚おろしにし、適当に切り分けて(カシラ部分は分厚いので、真ん中で開いた)

047_20120730142258.jpg

もくろみ通り、煮付け中…

(うちには落し蓋とか、煮魚にちょうどいいお鍋とかはありませんので、中華なべ風フライパンに、他の鍋のフタを落し蓋代わりにこうして炊いているところです、さらには今日本酒が手に入らないため、アルゼンチンの安酒を水で割って使用)

煮魚を作るときに、煮汁を煮立ててから、魚を入れる、というのは常識ですが、しょうがを入れる場合、最初から入れてはダメなそうです。へー。しょうがを入れるのはもちろん、魚の臭み消しのためですが、煮汁を煮立ててから魚をいれ、更に煮立って、魚のたんぱく質が少し固まり始めてからしょうがを入れないと、臭み消しが働かないのだとか。しょうがないなー。

057_20120730142257.jpg

はい、できました。後ろにあるのは…

059_20120730142256.jpg

実はこの煮魚、鯛のお刺身をした日のほかのおかずでした。お義母さん来ていた日ですが、保安官も保安ママも美味しく食べていただけました。

このルビアちゃん、大きな肝が入っていたので、一緒に煮付けてみましたが、あんまりおいしくなかった。やっぱり肝はヒラメに限るのかな。真子も入ってましたが、なんかネパーネパーとして気持ち悪く、煮付けてみてもかわらなかったので、恐れをなして食べませんでした。ちなみに、鯛の真子も一緒に煮ましたが、こちらは美味!おお、鯛様!

でもお肉の方は…

おいしゅうございましたよ!!想像したよりは、硬めな肉でしたが、それはわたしの煮付け方が悪かったのかもしれません。長く煮過ぎたとか。しかし、私の想像していたのは、キンメダイの煮付けの肉感であったので、比較対象がレベル高すぎただけという説もあります。

でも、このデケーめんたま絶対旨い!と思っていたのに、カチコチだったのが少し残念…

やっぱり自分の煮付け方が修行足りないだけか?

という疑惑が高まってきたので、もっと色々なお魚で煮付け修行を重ねたいと思います。

でも、味はとっても合格!こちらのルビアちゃん(ルビオくん)、一周色々お魚回って、また見つけたら買おっと!煮魚もいいけど、今度は、アクアパッツア的なものや、塩焼き、開いて一夜干しなんかもいいかもなぁ。

ちなみに、2012年7月現在で、キロ当たり25ペソ(約430円)。これ一尾で855グラム。

セサミもんの反応は、といえば…

071_20120730142256.jpg

恍惚。

開いたままの、保安ママのバッグの方が断然いいんだとか。かなり気に入っちゃったみたいで、バッグごと移動しても全然どいてくれず、出そうとすると、シャー!ッシャー!と叱られた。保安ママは

「次のセサもん(お義母さんはこう呼ぶ)の誕生日はバッグをプレゼントしないとね」

と本気で言ってた。ほんまかいな。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 鮮魚
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

No Title

アルゼンチン版ノドグロ登場を祝して(?)脱☆鍵コメです。中華鍋風フライパンとふつうの鍋のフタの写真が、うちのキッチンかと思いましたー。急に親近感!!勝手にスミマセンw 煮付け、まさかのしょうがのタイミング、勉強になりました。早速次はルビア/オ?の煮付けをしてみようと思います。ちなみに本日はアンチョアの味噌煮、そして残りの半身は冷蔵庫一夜干し待機中となっています。一時バリオチノ特有のあの香りにやられ足が遠のいていたのですが、とんちゃんブログのおかげで足しげく通ってます。ふふ

Re: No Title

★脱☆鍵コメ さん
ついに!おめでとうございます!(?)

中華なべフライパン、脱☆鍵コメさん宅にも!?これ、ディスコのポイントためてもらったやつです(笑)。使いやすくて何でもこれで作っちゃって重宝してます。上のふちが、大きなフタをかぶせて、カタカタ言うため、はげてますが…。親近感もっていただけて嬉しい。

ちょうど昨日中華街行ってきましたが、最近の悪天候のせいか?あんまりいいのがいませんでしたー。ルビアちゃんもいなかった。アンチョア、味噌煮もおいしそうですね!!バリオチノにまた通うようになったとは、おもわぬところで口コミ宣伝効果?そのうちバッタリお会いして、「あの、もしかして…?」ということになったり!?毎週、勝手に魚部開催していますが、なんなら入部されませんか?笑
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。