CHOCO★BLOGG バイオリンの国際コンクール 決勝戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオリンの国際コンクール 決勝戦

先日、タンゴ部門の決勝戦を見に行ってきた、ブエノスアイレスで開かれたバイオリンの国際コンクールですが、昨夜、メインの決勝戦に、日本人の16歳の女の子、土井遥(どいはるか)さんが演奏されるということで、行ってきました。

オーディエンスが選ぶ部門もあり、会場に入るときに入り口で、投票カードを渡されました。もちろん、最初から、はるかさんにチェックを入れて投票するつもりで来たのですが(見たことないくせに笑)、決勝戦に残ったうちの3名(全部で6名いて、うち3名はこの前日にありました)の中で、実際に一番感動し、輝いていたのははるかさんで、やっぱりはるかさんにチェックを入れることになりました。

一緒に見に行った方たちも全く同じ感想でした。

一番最後に演奏した彼女のあとは、他の2人と比べられないほどの拍手、スタンディングオベーションで終りました。

この日の決勝戦は、オーケストラをバックにした、コンチェルトだったので、1人当たり、1時間近くの演奏時間。最初のロシア人の女性がベートーベンを演奏したときは、寝不足もあいまって、うっかり寝そうになってしまいましたが、そのロシア人女性と同じ曲を演奏した2人目のイタリア女性は素晴らしく(そしてかわいく)、没頭、そして、はるかさんにいたっては、1時間近くの演奏も、あっという間に感じてしまうほどの素晴らしさでした。

席の関係上、別々のところで見ていた、他の日本人の方がすぐ集まってきて、その素晴らしさを口々に語るとき、みんなの目には涙が。みんな、すっかり勝手にお母さんの気分になっていました。演奏中、どこから出てくるのか(自分の中から)溢れる包容力と、手に汗握る感じで全身硬直して見ていましたが、たぶんみんな同じだったのかと。でもね、日本人だったからじゃなくて、はるかさんのもつ、バイオリンと体が一体となって生み出される表現力がそうさせたのです。

最終的に、土井遥さんは、3位に入賞されました。そして、オーディエンスが選ぶ賞、バックについたオーケストラが選ぶ賞の、メインのほかにあった2つの賞を総なめでした。そう、一般の目から言って、一番感動したのは、やはり間違いなくはるかさんの演奏だったのです。この2つの賞を勝ち取られたことからもわかると思います。

いいものを見せて、いや、魅せてもらいました。ありがとうございます。

優勝した方は、カザフスタンの男性で、彼は、タンゴ部門でも優勝していました。その時見たのですが、素人の私でも、素晴らしいなぁと思ったし、何よりも技能的にピカイチだなぁ!と思った人でした。2位は、メインの決勝戦でも、タンゴの決勝戦でも見たロシア人女性(私が寝そうになった人)。彼女もまた同じく、技能的には上手だなぁと思った人。審査員の先生の見方と、一般の見方とはまた全然違うのですね。けれど、審査員が最後に発表するとき、

「私たちの選択は、明日だったらまた全然違ったことになるだろう、みな本当に素晴らしかった」

ということを繰り返し言っておられました。

とにかく感動しましたね。

私たちは、発表のある最後まで残って、はるかさんの3位入賞を一緒に喜びスーパーハイテンションでしたが、当の本人と、そのお母様は、なんとも落ち着いたもの。やっぱり、天才は違いますねー!!2週間前くらいには、「準備が間に合わないからやっぱり出場はやめよう」と思っていたそうです。でも、審査員で出られていた日本人の女性が、はるかさんの師でらっしゃるようで、「いいからいきましょうよ!やってみましょう!」ということになって、ブエノスアイレスまで来ていただいたそうです。

そうしていただけて私としては、とても素晴らしいものを見せてもらえてよかったです。

人はその人生で何をするか、しなくてはいけないか、決まって産まれて来るものなんです。だからいくら抗っても、その道に進むことになっているんです。あとは、努力と気合で、その中でどれだけ成長できるかが決まる。私はそう信じていますが、本当にそうです。

もう、次のコンクールへ向けて準備をされているそうです。素晴らしい!!まだまだ16歳。ホープですね。これからも、頑張ってください!!

↓ ピアノとの演奏なので、予選のものでしょうか?私が見にいったものは、オーケストラとのものでしたが、ビデオも撮っていたので、もしかしてあとでアップデートされるのかもしれません。ピアノのも見たかったな~





そしてこんな私も、楽器を弾く喜び、音楽の素晴らしさを、思い起こしましたよ。私も生まれ変わったら、バイオリン…とはいわずとも、ピアノでも何でもいいから真剣にやろうかな。そして次の人生ではコンクール出まくろっ。…なんちゃって。次の人生で私のお母さんになるひと、はるかさんのお母さんみたいに、よろしくね!


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No Title

★鍵コメントさん
はじめまして!

こちらこそありがとうございます。そうなんですね!そういった境遇の方に見つけていただいて、こうしてコメントをいただけるなんて、こちらこそ、書いたかいがありました。とても感動したので、私も嬉しいです。ありがとうございました。

ステキな演奏です

偶然に見つけたのですが、土井遙さんは私が2年前に参加したブルガリアのソフィアフィルハーモニー管弦楽団ワークショップにお母さんといっしょに参加されていました。その時も楽団員の投票で4名の演奏者の中から同点1位に選ばれていました。私もそのすばらしい演奏に大いに拍手を送っていました。掲載いただいているビデオで彼女の演奏を聴き、あれからずいぶん成長しておられることに喜びを感じました。

ありがとうございました。

Re: ステキな演奏です

★杉江光平さん
コメントありがとうございます!旅に出ていたので、お返事遅くなりましてすみません。なんと!ブルガリアの地で、同じワークショップに参加されていたのですね。世界は狭い(広い?)ですね。偶然ながら、ブログ記事を音楽家の方に見つけていただき、土井遙さんのブエノスアイレスでの様子を結果的にお伝えできることになって、良かったです。ありがとうございました。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。