CHOCO★BLOGG お魚シリーズ:レングアド(ヒラメ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お魚シリーズ:レングアド(ヒラメ)

お魚マイブーム熱は、日に日に熱くなっています。最近では暇さえあれば、脳内お魚のことばかり。

鯉?

漢字まで間違えるほどです。

さておき、今日は、割と普通めの魚、lenguado(レングアド)です。日本で言う、ヒラメ。全く同じかどうかは果たして知りませんが、ヒラメの種類。

004_20120720032751.jpg

たぶん普通に天然だと思います。養殖だと、裏側のお腹が白いところに、黒い斑点が出るらしいので(日本語で読んだ情報なので、日本でだけなのかもしれませんが)。

えっ!?天然のヒラメ!?そんな高級品!!

と思うかもしれませんが、ブエノスだと、日本では高いお魚が安いです。このヒラメしかり、タイしかり。保安くんは、「太平洋と大西洋だし、根本的に海が違うから、あがる魚が違うんでしょ。」といいますが、なんかそんな風なシンプルな理由な気が私もする。第一、ブエノスで買えるお魚ってほとんどが白身。日本は青魚が多いよね。ブエノスだと、大衆魚ってみんな白いもん。

一匹丸ごとお持ち帰り。お魚屋さんで、さばいてもらうこともできるけど、レングアドの場合、エンガワなんて気にせずザクザクさばかれてしまう(時々ゴミ箱行き)ので、自分でやったほうがエンガワ獲得率が高いことがまずひとつ。それと、単に、

お魚さばくの楽しいから!

このくらいのサイズだとやりやすいし、ヒラメはさばきやすく、シロウトでもそれなりに上手にできるので。(ちなみに、これで1キロ弱、値段は店によりますが、現在キロ当たり30ペソ前後=500円ちょっと)

015_20120720032750.jpg

今日もヒラメの5枚おろしの修行。

今日は、おなかから、真子と、大きな肝がでてきました。レングアドは、うちでもよく買う魚のひとつですが、最近、レングアド買うと、もれなくおまけに小さな真子がついてきます。そろそろ季節なんだろうなー。

卵と肝は丁寧にとりだして、後で煮付けて食べます。

(日本酒飲みたいぞー)

017_20120720032750.jpg

アラは適当にぶったぎって、塩を振っといて水が出てきたら、きれいにあらって、それでアラ汁を取ります。そして、ネギのみじん切りだけ入れて飲むのだ。塩も何もいれなくて、味わいぶか~いおいしいスープができます。スープとったあとのアラは捨てちゃいますが、頬肉と、頭の上のところは忘れず食べる(笑

身は、お刺身2種にしました。

036_20120720032749.jpg

修行が足りないため全然薄造りになっていませんが、題して「ヒラメのできるだけ薄め造り」。こっちは、刻みネギを包みつつ、ポン酢で食べました。

ポン酢は買えないので(中華街とかにあっても高いし)作ります。醤油、hinebra bolsという酒、米酢、水を2:2:2:1くらいの割合で鍋に入れ、昆布を入れてしばらくほっておき、そのうち火にかけて、沸騰寸前に昆布をとりだし、かつお節をひとつかみいれて、またほっておいて、あとで漉します。冷めたら、ライムの絞り汁を、醤油や酒と同じ分量くらい、味を見ながら入れてできあがり。手間がかかるように見えるかもですが、字が多いだけでそうでもなく、できたらビンに入れて冷蔵庫で長持ちするのである程度まとめて作っておきます。

あとの半分は、コブジメにしました。

042_20120720040246.jpg

やっぱりヒラメは、コブジメが一番うまい!!ブエノスで買えるヒラメって別に日本みたく、刺身のために全身全霊こめて売られている魚でもなければ、コリコリも特にしてないし、かといって数日たって旨みが増しているわけでもないので(笑)、こうして昆布の味をうつしてやると、ご飯がとまらないおかずになってしまいます。

今日もご飯山盛り食べてしまいました!!

保安官もお刺身大好きなので、お代わりしてご飯もりもりと。あとで、コブジメのヒラメで、お茶漬けしよーと思っていたのですが、普段と同じだけご飯たいたのに(そして翌日の昼飯分くらいたいてい余る)、ご飯どころか魚もきれいさっぱりなくなりました。

日本にいたら、ヒラメの刺身なんか食べないんだけどなぁ、高いばかりで味ないし。ワタシが刺身に求めるのは歯ごたえじゃないし。それとも、超高級店とかで、丁寧に出してもらうと美味しいのかしらん。…ワラサとか、カンパチとか、ヒラマサとかああいうのが大好き。食べたいなー。

049_20120720040245.jpg

魚を買うときに、「サシミにどれがいい?」(サシミという単語はもはや世界共通、もちろん通じるよ)と魚屋の兄ちゃんにいつも聞くのですが、だいたいレングアドと、タイ。というわけで、他にお刺身にできる魚がそんなにないので、レングアドを買うたびに、ついついお刺身やお寿司にしてしまうのですが、こんどこそ、煮付けや、ムニエルなどで食べてみたいと思います。

一応聞いてみましたが、

004_20120720040245.jpg

「ワタシは別に興味ないです…カリカリとたまのご褒美にカツオブシさえあれば…」

セサミもんはやっぱりいらないらしい。。。お魚さばいているのに、よってこない猫って張り合いないなー笑。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 鮮魚
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

セサミもんって

ホントは猫じゃないとか?笑
青魚の方が匂いが強いから白身は興味ないのかも。昔。実家で飼ってた猫は、アジの干物を与えるようになったら、もう他のものは一切食べなくなり、毎日母がほぐしてやってました。

ひらめに真子、冬なんですねえ、そちらは。と改めて思いました。(毎度忘れてすみません)

あ、豚肉とセロリの炒め、とっても美味しかったです!セロリ炒めたの初めてだったのですが、イケますね。
カニかまもあったのでもやし買ってきてサラダにしました。パクチーは生協になかったので、三つ葉を入れてみました。たぶん、とんちゃんさんのより、エスニック色は薄かったけど、私も夫もアジアン系が強いのは苦手なので、まずまずこれで十分でした!

鯉をなさってるのですね!

はじめてコメントさせていただきます。
わたくしも魚に鯉焦がれておりますよ。
リングァードはブラジルのサンパウロにもおります。あんまりかわいくない値段がつけられています。
ですが、おろして2日目くらいで旨みが出てきます!
とんちゃん、昆布じめになさったのですね。
なんて美味そうな!
思いつきませんでしたよ、昆布じめ。
酒が進んで進んで破産しそうやなあ。
とんちゃんは包丁捌きも抜群ですね。とてもきれいなお刺身。
セサミもんはなんて行儀がいいんでしょうか!
うちには隙さえあれば魚をねらってくる野良猫どもがおるので油断できません。
いつだったか3キロのまぐろを持っていかれましたよ! 漫画のような1コマでした。

Re: セサミもんって

★なみきせつこさん
私の中でもよく、セサミもんはホントは猫じゃない疑惑が持ち上がります(笑
一応かつぶしだけは大好物(かつぶしが入っている引き出しを開けるたびに目を輝かせて近寄ってきます)なのですが、たぶん、削っていないカツオブシを鼻先に持っていったら、同じものとわからないレベルかと。。。

アジの干物とか猫好きのする魚ですよね!!うちも、一応猫だから、と思って、魚を買ってくるたびに切り身を鼻先にもっていってにおいをかがせるのですが、いつもプイとどこかへ行ってしまったり、ひどいときにはナンジャコレといういやな顔をするときも。野良猫に絶対なれんなこの人は。

そうなんです、冬なんです。寒いと言っても、日中は暖かいときも多いです。

豚肉とセロリの炒め物、美味しかったようでとてもよかったです!パクチーは好き嫌いがわかれる食べものですよね。あーみつばでも美味しそう!!つくれぽしていただいてありがとうございます!

Re: 鯉をなさってるのですね!

★菌玉姉さん
コメントありがとうございます!
勝手ながら、菌玉姉さんと呼ばせていただいてもよろしいでしょうか?
ブエノスの仲間内に、菌玉ゆきゑさんのブログについて口コミしたところ、もちろんみな気に入り、以来うちらの間では「菌玉ねえさん」と呼ばせていただいています。そのため最近アルゼンチンからの足跡が増えているかもしれませんが、我々の仕業です。

なんと!レングアドはサンパウロではお高めなのですね!
ブエノスでは、中のやや下、くらいの値段です。もっと安い魚もたくさんいるので(例のlisasとか)。

おろして2日目くらいで旨みが出てくるなんて、きっと本当にピチピチ新鮮なヒラメなんだろうなぁ。私も1度試してみたいですが、売っている時点で既に、黒々しいツヤは失われているので、どんなものか?けど、いつもヒラメ食べるたびに、あんまし味ないなーと思うので、おろしてから寝かせる方法にチャレンジしてみたいです。

セサミもんは、かなりすっとぼけた猫です。家猫暮らしでたぶん、頭がボケているんだと思います。魚は食べないのに、野菜とか葉っぱを買ってくると、かならず寄ってきて齧るので(毛玉吐きのためもあると思いますが)変なヤツです。

3キロのまぐろを持っていくなんてホント漫画ですね(笑)。超贅沢!全部食べたかな。。。ていうかそのマグロ、超うらやましいです!食べたいー!!ブエノスでは赤いマグロは普段いません。時々季節になると、切り身で超高値で売っているだけです。涙
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。