CHOCO★BLOGG 最近当たりだったカフェ/レストラン、Caseros

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近当たりだったカフェ/レストラン、Caseros

かな~り前のことになりますが、久々、おおっ!ここいいじゃん!と当たりだったカフェ、というかレストランについて。結構、自分で選んで行っても、あれやっぱりこんなもんか…がっかり…というパターンが、少なくとも私の中では、ブエノスでは残念ながら多いので、久々、お、おいしいじゃん!かわいいし!値段もいいし!となったので嬉しかったり。でも実は、最近、期待しなくなったせいか、今日のは結構よかったな~また行こう~っていうの多いです。また他のお店については別の機会に、気が向いたら書きたいです。

場所はサンテルモのはずれ、Caserosというお店です。白を基調にした感じの、ナチュラルで清潔感ある、かわいらしいお店でした。

私はだいたい、ギアオレオという、ブエノスアイレスのレストランガイド的なサイトで、気になるお店を探します。暇なとき、色々みつくろっておくのです。見てみるとわかりますが、ここはレーティングシステムで、各レストランに点数がついています。それと数枚の写真、お客さんとして行った人たちの、レビューが載っています。それに、メール送るだけで、ディスカウントがある店の割引チケットがダウンロードできたりするので、使える。

けれど、ギアオレオだけでは信用できないので(笑)、いつも、お店の名前と、Buenos Airesとか入れて、グーグル先生に質問します。すると大抵は、エクスパッツ(自国以外に住んでいる非地元人、要するに外人)のサイトがヒットします。アメリカ人とかイギリス人あたりで、ブエノスで、外貨の強さを武器に悠々自適な生活をしている人あたりが(最近ではそれも難しくなってきて、そこらまわしの外国人が減っているそうですが)やっているブログに、大抵必ずといっていいほど、レビューと、キレイな写真がのっているわけです。それからもちろん、あればレストランのオフィシャルサイトもみるでしょ。

あと、tripadvisorのサイトとかね。それから、検索で他に大体出てくるのは、アルゼンチンのページで新聞や他メディアなんかのレストラン特集とかレビューとか。そういうのが見つかると、芋づる式によさげなレストランが見つかったりして便利。書いてる人が、自分と趣味が合いそうな人とかだと、特に。

例えば、Caserosの場合だと、こんなページがヒットして、役に立ちました。

前置きはさておき。

ランチに行ったのですが、メニューは、2つのメインの中からひとつを選ぶ方式でした。日替わりで違うみたいだけど、豚肉か、牛肉か、って選択だった。前菜がついてきて、それは決まっていて、それから飲み物がひとつついてきます。食後にはコーヒー。それで60ペソかいくらかでした。いまどきのブエノスで、味もよくてお店もかわいくてボリューム満点で、なかなかないよね。

110-001.jpg

これは前菜の、お米のコロッケ。さっぱりしていて美味しかったよ。それと、自家製らしき、パンがもう絶品でした!白いのと、茶色いのと両方出てきて、ほかほかで。バターをつけて食べてうっとり。他のものでお腹一杯になっちゃって食べ切れなかったのが残念。

112-001.jpg

私が選んだメインは、牛肉のステーキ。カラメライズドされた玉ねぎなどの野菜がオイルベースのソースになっていて、お肉にかかっているの。お肉も柔らかく処理してあって、ソースとあいまって、とてもおいしかったー。サイドには、パン粉がのっていてこんがり焼かれた、ポテトグラタンがついていました。これまたおいしい!前菜にも、メインにもサラダが一緒についてバランスもよい。

お肉と、ポテトでどっしりで、お腹一杯、食べ切れなかったのが心残り。。。

飲み物は、レモネードを選びましたが、これまたグッドでした!ブエノスのカフェには、だいたいどこでも、このレモネードが置いてあるんだけど、家でまねしたいのだけど、色々レシピも調べるけどなかなかこうはならないのだな…緑の葉っぱみたいのが一緒にミキサーにかかっているみたいなんだけど…なんなんだろ?ミントかな、レモングラスかな…カフェで飲むレモネードも、当たり外れ結構多いので、ここみたいに、おいしいレモネードに当たると、嬉しいです。

ちなみに、国によってレモネードは、炭酸か、炭酸なしか別れますが、ブエノスのは炭酸なし。

ここは当たりだったので、また行ってみたいし、他にも行ってみたいところたくさんあるので、美味しい、素敵なカフェ、レストラン発掘をマイペースに調査続けていくぞー。お友達のみなさん、おつきあいどうぞよろしくね!

このお店は、カセロス通り(で、レストランの名前がカセロス、そのまんま)というところにあるのですが、何故かここの道だけ、急にヨーロッパ風に開けていて、他にも素敵なカフェなんかが並んでいました。先日、オーガニックマーケットがあっていってきた道と同じです。天井の高い、古いアパートが並んでいて、スコットランドの散歩道を思い出しました。最近、雨ばかりでしっとり鬱々していて、スコットランドを懐かしく思い出す季節です。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。