CHOCO★BLOGG ミラネサ・デ・ポショ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラネサ・デ・ポショ

最近なんだかご飯の話ばっかりですが引き続き。しかも、和風というかアジア風というか、日本の食卓みたいのが多いですが、ちゃんとアルゼンチンのご飯も食べてますよ。ただ、うちの保安くんは、日本食大好きだし、特に嫌いなものはなくて、アジア飯大好きで、というかどこの国のご飯でも、基本作ったものは何でも喜んで食べてくれるので、問題ないのですが。でも、アルゼンチンご飯もおいしいものたくさんあるから。

それに、アルゼンチン食はなんといっても、料理の範疇に入らない?超簡単にできちゃうものが多いから、ラクというのもありますね。焼くだけとか、揚げるだけとか、オーブンにつっこむだけとか。煮込みのようなもので時間がかかるものでも、切って鍋に入れて待つ、くらいな。笑 けど、簡単にできるから、って美味しくないとは限らないわけで、シンプルイズベスト、おいしいものいっぱいありますよ。

例えば、うちではmilanesa de pollo(鶏ムネ肉の薄切りカツ)をよく食べます。うちだけじゃなくて、アルゼンチンの家庭ならどこでも食べてると思いますが。…下手すると毎日。私たちの一番のおきにいりの食べ方は、

009_20120717160457.jpg

上に半熟目玉焼きをのせて。

milanesa a caballo(ミラネサ・ア・カバショ、お馬さん(みたいに目玉焼きに乗られている)ミラネサ、みたいな意味)というらしいのですが、これがもう、世界にこれ以上美味しいものってないんじゃなかろうかというくらいのベストマッチ!!

(私の場合、世界にこれ以上美味しいものないっていうレベルの食べものが山ほどある食いしん坊ですが…w)

君に…いえ、黄身にナイフを入れてとろけだしたところを、こぼれないようにミラネサで救いながら…いえ、すくいながら辛くない黄色いマスタードをつけつつ食べるのですが…いやぁ~もううっとりです。

うちでは(これまたうちに限らないと思いますが)時々、胸肉安売りなどのときに、2キロとか3キロとかまとめて買って来て、薄切りにしてパン粉つけて、プラスチックのセパレータを挟んで、タッパーに入れたり、もしくは3~4枚、1食分くらいずつ冷凍用袋に入れて小分けして、まとめて冷凍しておきます。肉タタキみたいので、トントン叩いて伸ばすやり方もあるらしいのですが、それは面倒なので、包丁で分厚いところを切って薄くしたり、小さいものは切り込みを入れて開いて平らに伸ばしたりしています。

004_20120717160456.jpg

こんな感じで。

これをそのつど薄めに油をしいたフライパンで焼きます。

レシピは料理部サイトにありますのでよかったらどうぞ)

ミラネサには他にも色々食べ方があって、例えば、milanesa a la napolitana(ミラネサ・ア・ラ・ナポリターナ)っていって、トマトとチーズとあとハムとかが上にどばぁーーーん!!と乗って、チーズがとろけてピザみたいになっている、100万カロリーくらいありそうな爆弾的メニューとか。うちではまずやらないですが、時々、軽食屋とかで食べますが、途中で胸焼けしてだいたいギブアップします。あと、サンドイッチにしたりもします。牛肉のミラネサもありますが、私たちは断然、鶏ムネ肉のほうがすき。

モモ肉のミラネサもないことはないんですが、私、モモ肉大好きだけれど、何故かミラネサにすると美味しくない。これはムネ肉じゃないと。なんでなんでしょう、不思議。

2キロくらい冷凍庫に入っていても、さっぱりおいしいので、あっという間に食べてしまう!毎日食べても飽きないミラネサ・デ・ポショ。そろそろストックがないので、明日はミラネサしこむぞー!

014_20120717160455.jpg


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No Title

★鍵コメントさん
お久しぶりです!お元気でしたか!?
ブログを楽しみにしていただいていて、とても嬉しいです、本当にありがとうございます。

日本満喫して帰ってきまして、保安くんはすっかり日本に住みたい人になりました。おっしゃるとおり、最近アルゼンチンは大変なことになってきていて、一般の人はズルしない限り、ペソがドルに換金できない=外に出られない、事実上、換金もとい監禁状態!?ということになっています。このまま社会主義化していくのが目に見えるようです。

私も、アルゼンチンはとてもいい国だと思うので、政治・経済のせいで、こんな状態が続くことをとても残念に思います。でも、情勢がいくら悪くとも、楽しいことはたくさんありますからね!多くのアルゼンチン人の人も、そういう面があって、「人生楽しむことに長けている」国民というイメージがあるのかもしれません。

ミラネサ、お役に立ててよかったです!ご家族の方に、「とんちゃんのブログでね…」という話をされているリリーさんを思い浮かべて、そういった温かい場面で思い出していただけることに感謝!!

これからも、全くアルゼンチン情報とは関係のないところで、自分の好きなことを好きなように、書いていきますので(笑)ぜひお付き合いください。そのせいか、自分と通じるもののある方たちに集まってきていただいて、とても嬉しく思っています。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
2位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。