CHOCO★BLOGG お魚シリーズ:メロという名のお魚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お魚シリーズ:メロという名のお魚

最近、もっとお魚を食べようキャンペーンを始めました。

…今日からですが。

中華街へ行くと、お魚コーナーに新鮮な魚が売っています。アルゼンチンは肉というイメージが強いけど、ブエノスでも行くところに行けばそうやってお魚がたくさん手に入るわけで。しかも、頭と骨を落としたら、食べるところは減るとはいえ、多くのお魚はキロ当たり肉より安いです。

街にもお魚屋さんは結構ありますが、うちの近所には、中華街ほど品揃えがよく、鮮度もいいお魚屋さんはありません。臭い匂いを発している、近所のスーパーの魚コーナーでもあんまり魚買う気がしないし…

というわけで中華街へ行くたびに魚を買ってみようと。

(ちなみに、今日もゆってるそばから、豆腐屋さんで会計間違えられました、即座に指摘して返してもらいましたが…もうわざとやってるとしか思えなくなってきた…)

今日は、ブエノスでよく見かけるMeroという魚を買いました。アルゼンチンでしか獲れない魚なんだそう。ネットで調べてみたところ、日本名はラプラタメロというそうですが、日本で売っている「メロ」とは違います。最近は、メロ(銀ムツ)という商品名で、日本でも売っているみたいですが、それらはマジェランアイナメという魚らしく、アルゼンチンでは、メルルーサ・ネグラと言う名前。おそらくほとんど、日本へ輸出されているのだと思う。魚屋ではほとんど見たことないから。こちらの日本食レストランで一度ご馳走になったことありますが、油が乗って美味しいです。銀ムツの西京漬けとか、めちゃ美味しいけど、日本でも高いよね。

こちらのMeroは脂身がほとんど一切なく、身が結構固い、というか筋肉質というか。トラウトとかああいった感じの微妙な、のっぺりした生臭さがありますが、白身なのでまぁ料理はしやすいのかな?っていうか、アルゼンチンで見る魚ってほとんど白いですが。

私はセビチェをやるときに、よくメロを買います。ずっと前にブログに書いたことがあって、そこにMeroたんの写真も載せたので、見たい人がいたらぜひ。↓

魚屋さんの話

今日はこのメロさんを、うろこを取って、フィレにしてもらいました。何をやるかは決めないでとりあえず購入。冷蔵庫にあるものと相談して、適当にひらめいたのを作ります。この工程がとっても楽しい!わざわざメニューを決めて材料を買ってくるよりも、適当に買ってきたもので何か作り上げるのが面白くて、ほぼ実験とか、粘土コネコネの楽しさに近いです。ご飯はどうせ食べないといけないので、まぁしかるべき趣味(笑

最初は、メロは火を通すと固いし、ムニエルっぽくしようかと思って、小麦粉つけて、にんにくでこんがり…と思っていたけど、中華街で今日、お茶にしようと思って買ってきたレモングラスの束が!サラダに使ってちょっぴり残っていたパクチーが!タイが私を呼んでいる~~~

ということで、タイ風蒸し魚に決定。

うちは蒸し器はないので、お皿を反対に向けて中華なべに敷いて水を張って、その上にスープ皿のようなのにお魚のフィレを入れて、

レモングラス1本ざくざく切ったのと
しょうがの薄切りパラパラと
タカノツメを適当にちぎって上から載せて
ナンプラーをスプーン2杯くらい上からかけて
5~7分くらい強火でがーっと蒸してみました。

IMG_2913-001.jpg

蒸しあがってから、パクチーをザクザク切って適当に散らしてみた。

IMG_2917-001.jpg

取り分けてこんな感じ。ライムをしぼって。美味しかったけど、なんか足りないような…と思ったら、タイ風味なのに、砂糖を入れるのを忘れた!!なんかタイのこういうのってお砂糖入っているような?でもナンプラーは万能調味料、こういうの本当あうね。

けど、メロはやっぱり固いっていうか、歯ごたえがある。もっと火を軽く通したほうがいいのかな。お酒を入れたほうがよかったかな。これから色々お魚を買ってみて、改良して、これぞ!と思うレシピを見つけるのが楽しみです。

フィレにしてもらった後の、頭とアラも必ずもらって帰って来るけど、今日のアラは普通に煮付けにしてみました。お酒が入るせいか、こちらは、煮ても固くなかった。ので、アラ煮の方がメインより美味しかったのはオチです。けど、頭がドーンと鍋から出てくるのがキモチワルイのか、保安官は食べませんが(笑

ちなみにご飯は長めのお米で、ペルー風。油でいためて、にんにく風味をつけて炊き上げるのがペルーご飯みたいですが、手抜きで、ウルグアイのスーパーで買ってきたMaggiのキューブを時々使います。↓コレ

caldo.jpg

にんにくとねぎの香りがついたキューブで、美味しい。マギーの製品はアルゼンチンでも売っているので、アルゼンチンにもないとは限らないよな?と思って、度々チェックしてますが、いまだにアルゼンチンでは見たことがなく、ウルグアイへ行くたびについ買ってしまう一品。ちなみにブラジル産。

アジア系の料理と、ペルーの料理は、ハーブの使い方や、味付けの仕方がどこか似ているような気がして、相性がいいと思う。今日もこのご飯に、蒸したお魚から出たスープをかけて食べてみたら、バッチリ合いました!

今日は日曜日。こんなブログ記事を書いた後、有名なJorge Lanataと言うジャーナリストの「Periodismo para todos」という番組を見ていたら、今日のテーマの一つが、アルゼンチンの貧困層についてでした。アルゼンチンの食料供給率はとても高く、3億人分の食糧があるそうです。それに対し人口は4000万人。なんと750%の供給率。それなのに、政府がきちんと機能していないせいで、飢餓に苦しむ人がたくさんいる。政治家はどこの国へ行ったって、情けないのばかりですが、アルゼンチンの実際の内部はかなり崩壊しているようです。

そんなのを見ていたら、こんなくだらないブログ記事をアップする気が失せてきましたが、とりあえず既に書いてしまったのと、私が今この瞬間悩んでも、何も変えられないので、あげることにします。このジャーナリストの番組は、アルゼンチンの現実をあからさまに暴いていて、見ているとブルー入ってくるのですが、知らなければならないことばかりでつい見てしまう。いつも自分の中で消化してブログに書きたいと思うのですが、また別の機会にちゃんとやりたいです。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

おいしそう!

確かにお酒を振るとよかったかもですね。
アイデア浮かんでプロセスを楽しんで、食べる楽しみも何倍にもなったことでしょう。

アルゼンチンの政治の問題は、本当に残念です。
優秀な人がいないわけじゃないのに、なぜなんでしょうね。
そういうことから目を背けずににるとんちゃんさんが、当たり前って言うかもしれないけど、やっぱり偉いと思う。読んでいる私も背筋が伸びました。

しか~し!マギーはアルゼンチンにはない?
そういえば、昔私が買ったのもみんなクノールだったかも。

Re: おいしそう!

★なみきせつこさん
その後、お酒を振ってやり直してみましたが、やっぱりそっちのほうがよかったです!
でも、メロは結構肉質が固いので、もっとやわらかめの魚の方がいいかもしれません。

アルゼンチンの政治は、ぶっちゃけ本当にひどいですね(笑 ただ、人間ドラマみたいで面白いです。
優秀な人がいないわけじゃない…のはそうなんだと思います。ただ、上の立場にたっちゃうと、どうしてもパワーを振りかざしたり、なんていうか、お金を横領し始めたりしちゃうのかなぁ… アルゼンチンの政治家はだいたいお金をちょろまかすので、任期が終った人はたいてい刑務所にいるらしいです(笑 (任期の間は、悪いことしても刑務所に入れないようになっているからなそうで…ってそれって怖いですね…)

マギー自体はアルゼンチンにもあるんですよ!けど、この味のキューブは見たことなくて。今特に、国内生産!って力を入れてやっているので、国内で生産できる系のものの、輸入品が特にない、ってのもあるんだと思いますが。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。