CHOCO★BLOGG 今年の夏休み ~カンポ編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の夏休み ~カンポ編~

アルゼンチンのサンタフェ市から、さらに北へ150キロ以上北上したところにある、カンポ(大農場&牧場)で、今年の夏休みの締めくくりとなる11日間を過ごしてきました。プンタ・デル・エステから始まって、サンタ・フェ→カンポと、まるで絵に描いたように、人間らしさを取り戻していく旅路のような夏休みじゃんねこれ!

IMG_2891.jpg

保安の亡くなったおじいさんが残したでっっっかー!い農場。おじいさんは、カンポのある地域で生まれ、育ち、田舎に強い思い入れがあったそうで、所有するカンポの一角に、自分で好きなときに遊びにいけるカントリーハウスを建てたんだそうです。普通はあんまりそういうことしないんだって聞いた。おじいさんは、田舎が相当好きだったんだろう。私も田舎が大好き。おじいさんがそういう普通じゃないことしてくれたおかげで、今回こうしてアルゼンチンの農場牧場10日間を味わえて、ありがたい。

そしてよくある話らしいんだけど、おじいさんが亡くなってからの10年は、ほぼほったらかし。カンポと呼ばれる、大農場&牧場的なものは、アルゼンチンという、国土だけは腐るほどある大きな国では、メインのうちのひとつのビジネスらしい。いい意味でも、悪い意味でも、スケールの小さい日本という国、しかも首都圏の郊外で生まれ育った私には、最初あまりピンとこなかったのだけど、カンポっていうのは、地主、農場管理のエンジニア、獣医、そしてその土地に住み込みで働く人々、などなどが構成するひとつの会社みたいなもので、ほっといたらほっといたでもなんとなく普通に回るものらしい。

実際、牛や羊に豚などの動物たちは元気に暮らしていたし、見渡す限りの農場に、大豆やそのほか穀物が育っていた。

何しろブエノスから換算すれば、距離にして700キロ近く離れている。遠くてなかなかいくチャンスがなかったのですが、保安官が大学を終わって、マイカーを手にしたのをきっかけに、車を走らせて、やっと初めて連れて行ってもらいました。

確かに、残されたカントリーハウスはまったく手入れされておらず(最後に家族のうちの誰かが宿泊したのは5~6年前だとか)、くもの巣やススでいっぱいの上、虫の死骸がそこら中に。古い家って本当にこうなるのね!という感じであり、家具なども埃をかぶっており、お化けの出そうな家でしたが、1~2日手入れをしなおせば、そこはやはり、ゆったりした田舎の大きなおうち。ダニなのか南京虫なのか何かにさされまくって(やっぱり私だけ)全身かゆい思いをした以外は、かなりのんびりと、気分は、大草原の小さな家のローラ!?な生活を満喫してきました。

ご近所さんは、真隣に住む、従業員さんの家族だけ。あとは動物と自然と、木々と農作物に囲まれて。一番近い小さなスーパーまでは30キロ、周囲を見渡しても人の住んでいる家は全く見えないという状況。近くの村のアンテナが壊れたらしく、インターネットはもちろんありませんでした。インターネットもテレビも見ない10日間って貴重。牛や馬、羊に豚だけでなく、従業員さん家族に飼われている犬や猫、鶏、そして夜になると地面から這い出てくる、ヒキガエルの群れ、野鳥や、数え切れないほどの虫まですべてをひっくるめて、そしてそこに人間がちょっとお邪魔した形で繰り広げられる、自然のシンプルで完璧なエコシステムを目の当たりにして、見事、としか言いようがありませんでした。

IMG_3118.jpg

とにかく、な~んにもないところでありながら、毎日、何かしら出来事があったり、何かを体験したり、書きたいことが山のようにあります!空のひとつひとつの表情に感動したり、動物たちと交流したり、生きる現実をこの目で目撃したり。月並みではありますが、深みのある、とてもいい経験になりました。

IMG_3830.jpg

どこから書いていいのかわからないので、しばらく、せんせいあのね、夏休みの思い出作文集くらいのノリで、マイペースに、ぼちぼち思い出しながらブログに色々アップしていきたいなぁと思っています。プンタ・デル・エステや、サンタ・フェについても色々書き残しておきたいことがたくさんある~!というわけでまたよければ、お付き合いください。

ブエノスには2~3日中に戻る予定です。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

素敵~!

とんちゃん、お元気そうで良かったです!アルゼンチンの大農場なんて、すっごく素敵ですね。とても貴重な体験でしたね。どんなに大きな農場なんでしょう、そしてきっとおうちも映画に出て来るような大きなお家なのでしょうね。想像するだけで、ワクワクしてしまう。。でもお隣までそんなに離れているのでは、お店も遠いのでしょう?だけどお肉や卵、お野菜も自給自足できるのかな?蚤だかダニだか。。っていうのわかる、私はずっと前(若い頃)アイルランドのド田舎のユースホステルで刺されまくりましたが、半年位痒かったです。。でも、大自然の中で動物と共存なんて本当に魅力的ですね。セサミもんちゃんも喜んだことでしょう。オーストラリアにも大農場ってあるけれど、やはり歴史がない国なので、そんなコミュニティーのようにはなっていないと思います。とにかくこちらで農場といえばハエ、ハエ、ハエというかんじ。なんかアルゼンチンの大農場というと、アルゼンチンがものすごく豊かだった時代に思いを馳せてしまいます。うーん、ロマンがある~。ブエノスのタンゴショーでガウチョの人が石のついた縄を回しているのをみましたが、従業員の方はやっぱりインディオ系?の人が多いのでしょうか?ガウチョの人って、つまりカウボーイのようなものなのかな?またカンポのこと沢山書いて下さいね、楽しみにしています!こちらも今暑いけれど、そちらも暑いことでしょう、どうかお体を大切にしてね!疲れがでませんように。

牛だ~~

こんなアップの写真を撮るほどに牛が身近な生活って。。。

亜人が遠い目をして「カンポ」というときにどういうものをイメージしているのか、
いつも気になります。どんな生活がそこにあるのか、お話し楽しみにしています。

お帰りなさい~

とんちゃん、おかえりなさい!

そして夏のバカンスのお話
大自然、特に動物大好き人間には羨ましいばかりです。
やっぱアルゼンチンは、これ、この広大な大地だよね。
写真を見ていて国状の違いを感じます。
(やっぱアルゼンチンは大きい~)

きっと真っ黒になって来たのでしょうね~。
これからもブログ楽しみにしています!

Re: 素敵~!

★ヨッシーさん
いつもありがとうございます。おかげさまで元気にやっています。いい体験をしてきました。

その通りで、お店までももんのすごい遠いです。車がないとまず暮らせませんね。カンポによっては、野菜などは自給自足しているところもあるみたいです。普段住んでいるのは、従業員さん家族だけなので、彼らは、ニワトリを飼って卵をとったり、鶏肉を時々食べたり、地主の許可を得て彼ら自身で他の家畜(豚や羊など)を追加購入して、自分たちで消費したり、また、副収入を得たりするんだそうです。

ヨッシーさんも、かゆい経験ありますか!ほんとかゆいですよねー!アイルランドのド田舎のユースホステルで!ってのもまた素敵な風景が浮かびます。

もしかしてオーストラリアの大農場と、似ている感じかもしれません。でもイメージ的にオーストラリアの方が近代化してそう。私たちが行ったカンポも、ハエすごかったですよ!死肉にたかるハエなんて真っ黒なくらい。ビニールプールを設置してましたが、冷たいのが心地よいのか、昼間その壁にびっしりハエがとまっていたりも。

いわゆる伝統的なアルゼンチン風カウボーイ(?)のガウチョ、というとスペイン人とインディオの混血というパターンが多いそうです。むしろガウチョは原住民を殺したという話です。。。涙 私たちのお世話になった従業員さんたちは、おそらくイタリアやスペインの移民の子孫で、近隣の町出身の方でした。

Re: 牛だ~~

★まじょりさん
他に何もないけど、牛や家畜だけにはかなりジロジロ見られました。なんだこいつら見ない顔だなと…笑

またカンポでの生活を何回かに分けて書きたいと思ってます。楽しみにしてくださってありがとうございます。

Re: お帰りなさい~

★W de BsAs ちゃん
ただいま!

W de BsAs ちゃんも、大自然&動物大好きなんですね~!私も全く同じです。何か得体の知れないものに刺されてどれだけかゆかろうが、動物たちと戯れたりして楽しんできました。ほんと、アルゼンチンってでっかいなーって思うよね、こういうの見ると。改めて。

最初は日焼け止め塗っていたんだけど、もう面倒くさくなって、途中から塗らなくなって本当真っ黒になっちゃいました。また遊んでね!!ブログでもお互いこれからもよろしくね。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。