CHOCO★BLOGG ブエノスアイレスの大気汚染に負けない!葉っぱちゃんたち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブエノスアイレスの大気汚染に負けない!葉っぱちゃんたち。

今の家、日当たりはとても悪いんですが、かろうじてバルコニーがあるので、なんとか、少なくともバジルだけでも育ててます。種からまいたわけじゃなくて、スーパーで小さい鉢に植えて売っているバジルを買ってきて、株分けしただけだけどね。

バジル

摘心したら、この頃結構こんもりしてきたよ。

バジルとセサミもん

一鉢を分けたので、ほんとはこんなにたくさんある。セサミもんの後ろに隠れていて見えないけど、一緒にアボカドの種もまいて、発芽をまっているところ。

ずっと前、日系イベントでいくつも植物を買ってきたんだけど、度重なる引越しと、越冬にもかかわらず、生き延びた方が約一名。

ブエノスアイレスの大気汚染に汚れたアロエ

そう、もちろん、アロエさんです!

アロエって、本当に強いね。ずっと水あげてなかったのに、まだまだしぶとく生き残ってたから、大きい鉢に植え替えてあげて、今に至る。買ってきたときの写真と比べたら、大きくなったこと!!

ほんとはねぇ、せっかくバルコニーあるし、日当たり悪いとはいえ、バルコニーだけには、昼過ぎからお日様が当たるので、もっと色々植物を育てたいんだけどなー。植物といっても、食いしん坊のわたしのやる植物だから、ハーブなど、食べられる物メインでね。でも、それを躊躇させるのが…

ブエノスアイレスの大気汚染。

良く冗談で言われるところに、Buenos (良い)Aires(空気)とはよく言ったもので。皮肉な冗談?くらいの話で。とにかく、ブエノスの空気は汚い。1日外を歩こうものなら、鼻の中は真っ黒になるし、ぬれたティッシュで顔を拭いたら真っ黒。最初はびっくりしたけど、もう慣れちゃった。でも、タバコはとうの昔にやめたのに、たんが絡みやすいのとか、鼻水が出たりとかって、なんか大気汚染のせいな気もする。セキが出たりする人もいるらしい。

例えば、アロエ。表面をなぞると…

015_20111122120801.jpg

わかるかな?なぞっただけで、指に汚れがついてるの。アロエちゃんが、かわいそうに、排気ガスとかで汚れちゃってるってこと。なので、結構頻繁に、水をかけながら、指であらってあげてます。

バルコニー自体の方は、そうそう頻繁にも掃除してらんないし、写真で見てもわかるかもしれないけど、エアコン室外機の上とか、床部分にうっすら汚れが蓄積してる感じ…。

アロエはまだいいとして、もちろん、気になるのが、バジルや食べられる植物たち。今住んでいるところは、かなり都心にあって、交通量も激しいので、空気の汚れを心配してたけど、結局育て始めた。でも、食べるものだから、毎日葉っぱにも、シャワーみたいにお水かけてあげてる。どうせ、買ってきた野菜とかだって、農薬ついてるかもしれないし、洗わないと泥がついて汚いし、この大気汚染の中運ばれてくるわけだから一緒だよな、と思って。

ブエノスアイレスの道、タクシー

まぁ、こんな感じで、ガンガン車もタクシーもバスも通ってるんだから、しょうがないかねー。あと、おんぼろポンコツ中古車とかもたくさん走ってるから。ああいう古い車は、排気ガス出しまくるように思えるんだけど。時々、バスとかでも、排気ガスが後ろのパイプからブホーと出てて、おえっ、ごほっ、ってなるときあるし。

ブエノスアイレスを空から見ると、白くにごって見える、って噂を聞いたことあるけどね。飛行機から見たことはあるけど、別にそんな風に見えなかったけどな?

そして調べてみたら、やっぱり。ブエノスアイレスって、NYC Associacion Consultingという団体(?)の調査で、世界で一番汚い都市、ベスト30に選ばれたこともあるそうで。世界の245都市を対象に、空気の汚れ、水の純度、生産されるゴミの量、ゴミの処理方法、医療サービスの質、既存の感染する病気を基準に調べたんだとか。しかも、

堂々の第4位だってよ。なははは。

参考にしたリンクはこちら。

まぁでも、ほかにも色々、The World's Dirtiest Cities 25とか、World's Most Polluted Citiesとか、色々あるみたいで、2つともどちらもかすってなかったので、まあいいとするか…

(そういう問題じゃないかも?)

たぶんね、きっとね、ブエノスアイレスには、大気汚染を解消するのよりも、もっと先に解決しなければならないことがたくさんあって、政府はそっちの方にお金を使うことで精一杯なんだと…信じることにしよう。

ブエノスに来る前はね、本当色々頭おかしいほど色々育てていたんだよね。

12-29-01 (170)

昔の写真を見てたら、こんなんでてきた。グラスゴーに住んでいた頃。これはまだかわいいほう。セサミもんが小さい頃だったから、載せてみた。

Picture 131

全部、窓際の室内で育ててた。これは、モリモリ育った紫蘇。子猫のセサミもん、かわいい。

ブエノスに来てからも、夏が近くなるたびに、色々試してるんだけど、うまく発芽しなかったり、成功してません。暑すぎるのかもしれない。そして、今すんでるところは、排気ガスの問題が…と。少なくとも、パティオみたいのがあって、車通りのある道から遮断できるスペースがあればね、最高なんだけど。将来的には、そういうスペースがあるところに絶対住みたい!そしたら、セサミもんにも、外の空気でのんびりしてもらえるしな。

最近は、まぁ、洗えばいいし、どうせ、毎日この「ブエノス」「アイレス」をガツンガツン吸って体内に吸収してんだから、大気汚染気にしてハーブ育てないのも、もしや意味ない?と考え方が変わってきて。また懲りずに、紫蘇やミントくらい挑戦しようかなぁと思ってます。

夏はもうすぐだ!


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

No Title

ちっこいセサミもん、かわいいですね~
バジルはとても食べごろに育ってる(笑)
しかし排気ガス、厄介ですよね。私は最近鼻がちょっとおかしいです。東京はディーゼル規制とかで随分空気綺麗になったので、その効果の程をブエノスアイレスとの差で実感。かっこいい昔の建物が排気ガスで真っ黒なのはほんとにどうかと思いますね。もちろん、健康にも悪いし。。。

排気ガスもですが

今は火山灰もあるのでは?あれは厄介らしいですね。
アルゼンチンの排ガス規制は、日本とは比べ物にならないくらいゆるくて、そのために自動車の部品の仕様もみんな違うんだそうです。日本や欧米の洗練された部品だとすぐだめになって代わりも手に入らないのだと聞きました。

そんな中でも、栽培がうまくいくといいですね!

Re: No Title

★うみうしさん
セサミもん、かわいいですよね~
バジルも最近、育ち方に勢いがついてきてて。
やっぱり一鉢に1株にすればよかった、って感じです。いつもそう思うんだけど、植えるときは小さいので、ついつい何株か植えちゃって。全然学びになってません(笑

あら、やっぱり何か異常がありますか?そうですよね、ディーゼルとか古いのもたくさん走ってますよね。東京はそんな規制があったんですね。ブエノスもなんとかしてほしいものですよね。そっか、建物もそういや汚れてますね…

Re: 排気ガスもですが

★なみきせつこさん
あああー!!!火山灰!確かにそうですね。忘れてました。
そうか、このホコリは火山灰なのかもしれないですね。
いつも鋭いご指摘ありがとうございます。

ニュースになるくらいすごかったときは、そういえば、目で見てわかるほどつもっていました。
のども痛くなったし。そうですね、いくらなんでも排気ガスや、都市のほこりでこんなにアロエなどが汚れることはないのかも…火山灰だ、と考えると、ケミカル度が減ってなんだかちょっと安心できます(笑

自動車の部品も違うんですか?えええー。今隣に保安がいるので、そうなんだってねーって話してみたら、知らなかったって言ってました。両親とも乗ってる車は外国仕様の車(ひとつは港までとりに行ったとか…)らしくて、そういうのはどうなるんだろ?って。素朴な疑問。壊れやすいのかな。アルゼンチン向け、とした上で海外に輸出されてるのかな?
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。