CHOCO★BLOGG 植物油で走る車

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物油で走る車

最近、初めて聞いたお話。友達の同い年の男の子が、長年携わってきたITマネージャーの職に嫌気がさして、もともと好きだった自然や環境に将来的に関われる、大学のコースを始めた。同じグラスゴーに住んでいるご近所さんなんだけど、そのコースはここから電車で一時間くらいかかる、エアーという場所にあるキャンパスに通わなければならない。毎朝、電車で通学するの大変だねぇ、というと、

『実は友達の運転する車に一緒に乗っかっていくので楽なんだよ~。しかも、その車は植物油で走るように改造してあるので、燃料費も激安なんだ~。』

というのだ。

その代わり、運転手は、毎日のようにスーパーで植物油を買い占める、怪しい人になっているらしいが。

私は免許も持っていないし、そんなわけで、当たり前だが車も持っていない。この歳になるまで免許なしでくると、ますますとるのがおっくうになる。今の生活には車はいらないし、その上、目に見えてわかる地球温暖化を考えると、ますます“車を所持する・運転する”ことから遠ざかってしまう。毎朝、バスに乗って街まで出るときに、見る車の数々。こんなにたくさんなくてもいいのに、この人間の一人一人が地球温暖化をますます早めていると思うと、本当にゾッとする。そしてきっと自分が死ぬまでに、地球は滅びてしまうと思う。恐ろしい、ひどい話だ。

そこへきて聞いた、この植物油で走る車の話。そんな車があるなら、さっそく免許を取得して、ぜひぜひ運転しまくって、楽チンしたいところ。これはダブルで環境に優しいしね。何しろ、使用済みの植物油をろ過して再利用することも可能らしいから。この国にはそこらじゅうに油を使う店が溢れてる。チップス屋をはじめとして、インドな揚げ物屋、ケンタッキーやマクドナルドなどのファーストフード。そこかしこで使う油の処理がどんなことになっているのか知らないけど、その使用済みの油をろ過して売るシステムができたとしたら、いいなぁ。おまけにその燃料費は激安!単に排気ガスで環境を汚染するだけでなく、ガソリンは、限りある資源なわけで、このまま無駄な大量の車たちに消費されていたら、燃料切れになるのは、そう遠い将来の話ではないはずだ。

植物油で車を走らせるためには、もちろんのこと、車を改造する必要がある。改造キットがインターネットで買えたりするらしい。改造には当たり前だが、多少の車の知識が必要な上、車はある程度古くないとダメらしい。10年くらい前のモデルとか。私は車のことをちっとも知らないのでよくわからないんだけど、ディーゼル対応車じゃないとダメとかいうことなのかな?

こんなにいいことづくめなのに、何故みんなやらないのかなぁ、と疑問に思いつつ、後日、別の友達に興奮しつつ話してみると、

『あっ、その車、聞いたことあるけど違法なんだってよ~!』

という情報をいただく。そしてその“違法”の事実にカチンとくる。何故~!?こんなに環境に優しいのに何故違法。ひどい。政府とか、車会社とか、金や力のあるところには、ビジネスばかりでなく、もっと他人のことや地球のことを考えてほしい。違法であるからには、きっとそこには色々理由があるのだろうけど、そこまで調べる程今のところ暇ではない。イギリスでは違法らしいが、日本ではどうなのかはわからない。

植物油だけでなく、水素エネルギーを使った車(車だけに限らず)の研究も進められているのは、バイト先にいらしたお客さんから聞いた話。環境に優しいエネルギーといえば、リチャード・ブランソンが、ヴァージンのトランスポート関係(ヴァージン・エアライン、ヴァージントレイン)の利益をすべて地球温暖化対策として、環境にダメージを与えないエネルギーを開発する新しい事業に当てる、ということを発表したのは記憶に新しい。こういうことができる彼は、本当に才能のある企業家だと思う。だってこれ、必ず将来的にすごい利益になるはずだから。そしてこういう力のある人たちに、もっともっと動いていただきたいと思う。

って、あと何十年かしたら、逆に

『植物油大不足!天ぷらが食卓から消える?』

ってニュースのトップになったりしてねぇ。それはそれで避けたいわ。

↓ランキングに参加してます。良かったらクリックお願いします。
人気ブログランキング
関連記事

スポンサーリンク

テーマ : エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

Secret

おお

いいこと尽くめですよね。どんな走り方するんでしょうかね。普通に走るのでしょうか。
なにゆえに違法なのでしょうかね。

★leira-londonさん、
なんだか油臭いガスを出すって噂も聞いたことありますがw(田舎の田んぼを走る車のイメージ?)、全然普通に走るらしいですよ~!違法は何故なのかわかりません。改造が危険とかそういう風におもわれてんのかな?

もうそっちではとっくに公開したと思うけど、Ann Inconvinient Truthって映画観た?アル・ゴアがでてる(大統領選に出た人ね)、このままじゃ世界沈没するぞーっていうやつ。観たい。
http://www.climatecrisis.net/

あっ、これ、見たいと思ったやつだ、たぶん。テレビで宣伝してたんかな?最近まとまった時間が上手に作れなくて、全然映画とか見に行ってなくてやばいよ。DVDでたら見るわ!あ、近々Red Roadってグラスゴーの映画見に行くけど…時間できたら…。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
6位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。