CHOCO★BLOGG とってもアルゼンチンな?にんじんのサラダ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とってもアルゼンチンな?にんじんのサラダ

アルゼンチンに来てから、最初は、「うっ。」と思ったけど、次第に食べられるように ⇒ しまいには大好きに なったものがいくつかあります。

そのひとつがコレ~。

013_20111109013341.jpg

にんじんサラダ…っていうか、

にんじんと、固ゆで卵の組み合わせサラダ!

しかも、このにんじんが、ほそく包丁で切ってあるんじゃなくて、おろし器っていうの?例えばこういうやつ

053_20111109014447.jpg

の、ちいさい穴の部分で麺状におろしてあるのが特徴。大きい穴でザクザクおろしてももちろんいいんだけど、ちいさめの穴でおろして、ほそい方が何故か美味しいんだよね!ドレッシングの味や卵の味がからみやすいからかな?

とにかく、私、これ、「え?生のにんじんと、ゆでたまご?なんかヤダ…」って気がしてて、前は、好んで食べなかった。卵だけよけたりして。ブエノスでは、外でご飯を食べるときにサラダを頼むと、何の野菜を入れてサラダを作るか、選べるところが多いんだけど、ゆで卵はかならず選択肢に入ってる。保安官の家族も、家でもよくこのサラダを食べてて、あんまりおいしくなさそう…と思ってたんだけど。

ある日、何気なく口にしてみたら、美味しさに開眼!それ以来、毎日ってくらいしょっちゅう食卓にあがってます。レタスとか、葉物は、スーパーや八百屋さんでも、毎日フレッシュ~ってわけじゃなかったりするんだけど、にんじんだったらいつでもあるし、冷蔵庫に常備してある野菜だから、楽なのよね~。生のにんじんは、保安官も大好き。

「これって私にとって、すごいアルゼンチンなサラダなんだよね。」

って保安に言ってみたら、

「うん、僕にとっても一番アルゼンチンなコンビネーション。」

って言ってたけど、まぁどうせ起源みたいなのは、イタリアかスペインかどこかしらのヨーロッパなんでしょうがね。

「でも、うちのパパに言わせれば、一番アルゼンチンなサラダは、トマト&レタスだって」

いや、それはアルゼンチンじゃなくても、どこにでもあると思うのだが。。。

016_20111109013341.jpg

この日は、ミツカンの有名レシピ、鶏のさっぱり煮と一緒に。それと玄米。この鶏のさっぱり煮、お酢効果で、手羽先の油もさっぱりとなって、さわやかで美味しいので、うちは2人とも大好きでよく食卓にあがります。煮汁をご飯にかけてもうまし~。

というわけで、今日は、煮物にも卵が入っているので、オカンの

「卵は何個も食べたらだめよ~1日1個まで!コレステロールが高いからね!」

(2個までだったかな…)

の言葉が頭をよぎる…

その話しながら保安とご飯を食べてたら、アルゼンチンでも言うって。

018_20111109013340.jpg

最近、暑くなってきたので、サラダを食べることが多く、そんなら、とドレッシングに凝ったりしてますが、このコンビには、ゆずこしょうドレッシングがうまい~。

ゆずこしょう 小1~1と半分
砂糖 大1
醤油 大2
グレープシードオイル 大2
ごま油 大2
お酢 大6
(レモン汁 大1を入れても)

最近、こんなレシピに落ち着いてます。日によって、グレープシードオイル&ごま油を、普通のサラダ油に変えたりも。保安パパが来たときなんかにも、作ったんだけど、

「これ1リットルとかで店で売ってたら買う」

って言ってました。あと、焼いたお肉にかけたりして、相当いろんなことに使ってた。アルゼンチンでは、ドレッシングを買う習慣がないので(スーパーで売ってない)、実際ドレッシング売ってみたら、売れるのかなぁ~っていつも気になってるんだけど…

じゃあどうやってサラダ食べるかっていうと、よくブログにも書いてるけど、何かしらの油、何かしらのお酢、しお&こしょう、が食卓においてあって、それを適当にかけて味付けて食べる。その、普通のアルゼンチンなスタイルで食べてももちろん、シュレッダーにんじん&ゆで卵のコンビ、美味しいです。

夕方、八百屋さんに卵買いに行ったら、さやいんげんがおいしそうだったので、さやいんげんも頼むと、フレンドリーな店員さんが、

「おっ。今日はサラダを作るの?」

卵+さやいんげんで = サラダ っていう思考回路も、アルゼンチンならではかなぁ、なんて思ったんだけどね。

「(お料理するってことは)誰か、招待するの?」

この、料理するなら、誰か呼ぶのかっていう思考回路もまたしかり…しかも、サラダだけでかよ!料理のうちにはいらねぇし!なんか、料理するってことが日常的じゃなさすぎるだろ、ここの土地!笑

「いや、今日は誰も呼んでないのよ。」

しばらく沈黙

「なんだそうか~。そんなら僕を呼んでくれないの?ゆでいんげんと卵のサラダ、おいしいもんね!」
 
八百屋さんがいまだにそこらじゅうにあるブエノス。スーパーではほぼありえない、お店の人との、ちょっとした会話ってとっても楽しい。住みはじめて2年がたって、八百屋さんとジョークを交えた会話のキャッチボールくらいできるようになったけど、「誰か招待するの?」なんていわれたときに、「じゃあ、お兄さんを招待しちゃおうかな!」くらいの気のきいた冗談を返せるくらいになりたいもんだわ~と思ったのでした。卵買うとサラダって思考回路か~ふーむだから、八百屋に卵が売ってるのかね?と脳みその片隅で考えながら。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング


関連記事

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
232位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
5位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。