CHOCO★BLOGG ゲイ・プライド・パレード 2011

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲイ・プライド・パレード 2011

春うららかな11月5日の土曜日、ゲイ・プライド・パレードのイベントに行ってきました!私自身はゲイではありませんが、今まで出会ってきた人の中にゲイの人が結構いて、性格的にとても共感する人が多かったりすることもあり、単純に好きです。また、かわいい女の子が(も男の子も?)好きなので、実は潜在的ゲイ?と思ったりすることも…

ブエノスもよく、ゲイ・キャピタル、って言われてますが、世界中にゲイ・キャピタルって呼ばれるところたくさんあるよね。ロンドンとか、アムステルダムとか、ベルリンとか、サンフランシスコとか。。。とにかくブエノスアイレスは、ゲイ・フレンドリーだとは思いますね。

この日のイベントは、ゲイだけでなくもちろん、レズビアン、バイセクシャルを含めた意味でのゲイ、それに、トラベスティ(いわゆるオカマさん、女装趣味、こちらは性的な感覚では男性のままの人も)など全般の人が集まっての、お祭りです。もちろん、私たちみたいに、ゲイではないけど、一緒に彼らのスタンスをお祝いしたい人や、単にお祭り騒ぎがしたくて、なんて人たちも、野次馬だってたくさん、なんでもあり!

001_20111107021654.jpg

会場にはこんな物売りや

018_20111107021654.jpg

こんな色づけして遊ぶイベントも。おちん○んも、晴天のしたでこうしてみると、さわやかで、かわいいもんですな~。で、これ、会場となってる場所がどこかっていうと、

004_20111107021654.jpg

Casa Rosada (大統領官邸)前!!

当たり前ですが、大きなイベントのため、(おそらくは)許可をとってあるわけで、こんなイベントをこんな政府の建物の前でてきてしまう、その自由さ。ヒューマンライトに対する徹底さ。最高だね。そんなアルゼンチンが好きだわ。

きっと、こういうのに嫌悪感を感じる人もいるだろうし、嫌いな人も、反対な人もたくさんいるんだろうけどね。なんというか、全体的に、どんなことに対しても、それぞれの意見や姿勢を尊重しているような感じをうけます。

028_20111107021653.jpg

とにかくそこらじゅう人、人、人だらけ。

たくさんスタンドが出ていて、もちろん、上のようなものだけでなくって、アクセサリーとか、見につけるものなどの、お店がほとんど。しかも、値段が安くてかわいいです。さすがゲイの人たち、センスいい人が多いな~。やはり、セクシャルマイノリティーのシンボルカラーである、レインボー色のグッズが多い。あまりのかわいさに、私もいくつか購入しました。レインボーのピアスをその場で見につけて、お祝いモードに便乗。周りの参加者たちも、みなそれぞれ、レインボーカラーを見につけたり、旗をなびかせたり。

063_20111107025701.jpg

一緒にいった仲間内の1人の友だちの赤ちゃんが大人気!!もちろん、こんなイベントだけあって、一般人だけでなく、写真をとりに来ているプロアマのカメラマンたちもたくさんいたんだけど、写真とられまくってた。ときおり、「お母さん×2と赤ちゃん囲んで並んで~」的な感じで頼まれて、レズビアンカップルぶって赤ちゃんかこんで写真におさまったりとかも(笑

046_20111107023649.jpg

ゲイの人たちって、特に、赤ちゃん好きな気もする。自然には産まれないから、というのも関係あるのかな?これは、ゲイのお兄ちゃんが、「キャーかわいいん!ちょっと抱っこさせてぇ~ん!」の図。

052-1.jpg

そしてもちろん、カメラマンそこら中からわいてきて激写激写。

077_20111107023648.jpg

こちらは、友だちの元フラットメイトの子たちが開いた、パパ・ア・ラ・ワンカイーナ屋さん。リーダーとなって屋台を引っ張るのは、ペルー人のゲイの男の子、とても料理が上手!パパ・ア・ラ・ワンカイーナは、ペルーを代表する料理のひとつで、ゆでたじゃがいもに、ピリ辛のソースをかけたもので超美味!

082_20111107023648.jpg

目玉になるのは、トラベスティの人たち。なんか、こないだ終ったばっかりのハロウィンとかぶってねぇか?って人もたくさんいたんだけどねー。みんな、写真とらせてー!って超人気者。

084.jpg

おばあちゃんと、記念撮影してたりして、みんなめちゃくちゃ楽しそうでしょ!

096_20111107025701.jpg

この人なんかは、典型的ドラッグクイーン!って感じで、年季が入ってるのか、自信と余裕があって、美しかったわぁ。なんかちょっとリオのカーニバル入ってきた気もしないことないが…

128-2.jpg

太ったお兄さんが、お姫様っぽい格好してたりとかして、ギャグにしちゃってる人も多いなか、やっぱり正統派!って人たちは、みたいにぶっとんだ格好をしていても、かっこよくキマってる人も多い!こういう人たちって、本当の女性よりも、美に対して情熱のある人たちが多いせいなのか、ものすごい美脚で惚れ惚れしたりする人たちもたくさんいました。

もちろん、素っ裸で歩いてたりとか、ボディペイントしてたりの人も結構いたよ。新しいっ!と思ったのが、女装だったか、ボンデージをにおわせるような格好だったか、それともゴスっぽい感じだったか…とにかく、彼なりのおしゃれをした人が、(彼自身の本物の)おちん○ちんだけ外にぶらさげて、アクセサリーっぽく見せてたこと!個性的!うまい!

「あれ、新しくてカッコいいけど、普段の日に公道でやったらつかまるよねぇ笑」

と友だち。確かに(笑)!!

「SHINJUKU」

と書いたTシャツを着ている人もいて、あ!2丁目行ったなさてわ!!

088_20111107025701.jpg

6時を過ぎると、広場の前の公道に、人がわんさかと集まってきて…パレードの始まり。

101.jpg

パレードっていうよりも、こういう感じでトラックがたくさんでてきて、後ろに人がたくさん乗って、ハッピー系のテクノとかがかかってて、踊りまくる!という、屋外クラブみたいな状態になってた。超たのしそ~。

113_20111107041059.jpg
119_20111107041059.jpg

夜になり、おなかが空いたので、徒歩圏内にあった(またまた)ペルー料理の大好きレストランstatusへ。もともと、パレードは、大統領官邸からはじまって、まっすぐ進んでcongreso(国会議事堂)までいく、って聞いてたんですが、かな~りのんびりな動きで全然進んでなかった。ご飯食べ終わったら、(レストランから近くにある)コングレソ前がパーティかね?なんて友だちと話していたんだけど、やっぱり。

139_20111107042854.jpg

みんなガンガン踊っててフェスティバル状態になってた。ごみだらけの道は超汚くなっていて、ちょっと右を見れば、道の端っこでみんなたちションしてて臭いし。。。あたり一面、マリワナ臭でたちこめているし…まぁ昼間っからそうだったけども。この、ゴミ明日、誰がかたづけるんだ~い!?

145.jpg

そしてディスコトラックは、そのまま、別に閉鎖されてもいない普通の公道へ曲がっていきましたとさ。。。

もちろん、パーティ楽しもう!って雰囲気に、満ち満ち溢れてはいるのですが、毎年、ちゃんとテーマがあって、その意思表示のために行われているみたいです。だからこそ、大統領官邸だとか、国会議事堂の前が会場にもなるんでしょうな。去年は、ゲイ同士の結婚を認められたことに対するお祝いだったそう。同性間の結婚ができる法令がアルゼンチン国会で通ったのが去年7月だったので。

今年は、「 transexuals や transvestites の人たちの、出生証の性別の変更や、性転換手術を認めよう!」といったものだったようです。

毎年、ブエノスのゲイ・プライド・パレードは11月の1週目か2周目かの土曜日にこうして開かれています。私も話は知っていて、いつも行ってみたかったんですが、元来のボーっとした性格のため、毎年逃していたところ、ついに今年参加できて、すっごく楽しかった!また来年も行くわ。

http://www.marchadelorgullo.org.ar


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

...それで真夜中に、国会議事堂で花火が上がったのかv-237

さすがアルゼンチン!
愛するブエノスアイレスのパワフルでフリーでインスパイアリングな温度に触れれて幸せ(^v^)
ゲイパレードほんとかなりの規模だねー
ニュースでみててびっくりしちゃった。

Re: タイトルなし

★みほさん
そういうことなのでした!!

Re: タイトルなし

★大田朋子さん
ほんと、さすがアルゼンチン!ってイベントだよね。
まさに、朋子さんが表現するような感じだったわ~!
パワフルでフリーで…満面の笑みになっちゃうようなね。
私も、こんなに大きな規模だとは知らなかった!
そちらのニュースでもやっていたの?それともインターネットで?

アルゼンチンか~

私は8月にStockholmpridefestivalとparadeに参加しました!アルゼンチンのpridefestivalも行きたくなりました!東京プライドはお金ないし小規模なのが残念なんです;

Re: アルゼンチンか~

★ミツワさん
コメントありがとうごさいます。
ストックホルムにもあるんですね!8月のストックホルムなんてさわやかで、楽しそうですね~。東京にもあるんですか!?ブエノスアイレスのゲイパレードはとても楽しかったですよ!来年はぜひ!

No Title

その頃、コルドバでは、まったり普通の大学生活送ってましたwww

ブエノスは、人口密度多すぎだからね・・
地方の方が、治安が良いからね。^^

Re: No Title

★へー さん
間違えて別のところにまとめてコメント返してしまいました!
ごめんなさい~。
どうぞよろしくです!
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。