CHOCO★BLOGG 中近東な食材店と、夕食

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中近東な食材店と、夕食

アルメニア系の食材店がある情報を友だちに聞いて、さっそく連れて行ってもらいました!中近東、東ヨーロッパ、アジア、アラブ、なんつーの?まーとにかくあの辺の料理、大好き!ブエノスにはあのあたりの国々からの移民も多いので(特にアルメニア系が多いのかな?)、きっとどこかにあるはず!とは思っていたんだが。

J.A.Cabrera y Malabiaの角にある小さなお店。お店のお姉ちゃんが、死ぬほど愛想が悪かった。

「何、なんか買ってくつもりなのアンタ。何を、かいやがるの。んああ??」

とでも言われそうな、ヤンキー臭漂うねえちゃん。相当嫌そうな顔して店に立ってるし、怖いオーラ放出しまくってるのでこっちも負けずと対応したけど、あれなー。いい感じのおばちゃんが店にいて、通ううちにアルメニア料理のレシピ教えてくれるようになった、とかだったら常連になるんだけど、わけわかってなさそうな、めっちゃ感じ悪い若いねえちゃんだもんよ…なんか残念だよ。

太って優しいおばさんの店とかだったら、写真とらせてもらいたいなーなんて思ってたけど、あのねえちゃんだったから聞く気もおこらなかった。でも店の内容的には、かなり小さいお店なんだけど、いい感じだったのよね!アラブ系の料理の食材色々が、安めの値段で置いてあって。肉や野菜などの生鮮食品はなかったけど。普通にスーパーとかで買うより、同じものなのに確実に値段が安い。タヒニとか、ブドウの葉っぱの瓶詰めとか、オリーブ、オリーブオイル、ブルグル小麦各種、クスクス、ローズウォーターなどなどなど…それから、ナッツ類やスパイス、シリアルなどの計り売りも。それから、デリみたいな役割もしていて、冷蔵庫の中に、フモスや、ババガヌーシュ、国によって名前が違うがドルマとか言うブドウの葉っぱでご飯をまいたやつとか…

それから、何十にもなったサクサクのパイにつつまれた、あま~~いお菓子たち。じゅるーとシロップが出てきて、サクサクうま~い!昼下がりに行ったんだけど、おなか空いてたから、まず、ピザみたいな感じで、上に肉とか野菜とか?がのっててくるくるまいて食べるやつ…名前わかんない…それも食べた。写真撮る余裕もなく、カウンターにあったレモン汁をかけつつ完食。

そのあと、一旦店を出て、近所をうろついてウィンドーショッピングしたり、カフェでお茶したりして…夜になって帰宅する前に再び店に戻り、デリのお惣菜など買って帰りました。もう、惣菜もってうろついてたら、腐っちゃうくらい最近は、暖かい⇔暑いくらいなので!

このあたりは、アラブ関係の建物やレストランなどが多く、中華街ならぬ、アラブ街、みたいになってるので、他にも商店ないかな?とうろうろしてたけど見かけなかった。他にアラブ商店ないのかな?

006_20111103141212.jpg

相変わらず、セサミもんの厳しいチェックが入ります。

012_20111103141212.jpg

アルゼンチン産のオリーブオイルだけど、アラブ屋さんに売ってるんだから、そっち系の料理に合うんだろうということでオリーブオイル(当たり)、クスクスとか普通買うと30ペソくらいして高いのに10ペソで売ってたのでクスクス、それから、ブルグルの粒の大きいやつ。あとは、ドルマ系の、ご飯を葉っぱでまいてあるのと、ブラックオリーブ入りのフモスが珍しかったのでそれと、パセリのサラダ、タブレ。そして、ピスタチオのサクサクお菓子。

027_20111103141211.jpg

というわけで夕飯はこんなかんじで。結論から言うと、はっきりいって味はいまいちでした。タブレとかは、自分で作ったほうが10倍はおいしいかな。フモスも自作の方が美味しいなぁ。ドルマは作ったことないのでわからん。ブラックオリーブ入りフモスは、でも、変わった味がしたよ。なんか懐かしい味だなぁ…と思って一生懸命考えたけど、間違いなく、ぬか漬けの味だった。しかも結構つかって、最初に酸味を感じるあの味。悪くない。

全体的に言って、Sarkisには負ける!色々試したけど、アラブ系料理は、やっぱり大人気店、Sarkisの味に勝るところは今のところブエノスアイレスではないわ。うまくて安い。はまる。

Sarkis

028_20111103141211.jpg

↑ この料理だけは自分でつくりました。これつくってみたくて、ブルグル大を買ったんだけどね。前、レバノン系の移民の人に、お勧めしてもらったレバノン料理レストランのCheff Iusefで食べた、Enyadraという、レンズ豆と、ブルグル?らしきものが入った煮込み的なものが当たりだったもので、それをまねして作ってみたかった。

ところが、Enyadraという名前で検索しても、ほとーんどヒットなし。多言語で調べたけどなし。色々見てみたけど、どうも、ムジャドラとか、ムジャダラ(Mujadarah)と呼ばれることが多いみたいで、それでいくつか見てみて(米が入っているレシピが多かった)自分なりに作ってみました。

レンズ豆カップ1を洗って、カップ2のお水と、にんにくちょろっと、ビーフスープストック1つでゆで…30分くらいたったら、洗ったブルグル大カップ1をいれ、水が減っていたら、水カップ1弱を足してベジタブルスープストックを半分弱いれ。ナツメグ粉末、パプリカ粉末、タイム少々、オレガノ少々などのスパイス&ハーブ類で、ちょっと風味づけ。クミンを入れると、あまりにカレーっぽくなりそうだったのでやめた。

別のフライパンで、玉ねぎの1個分の、大きめみじん切りと、にんにく1~2かけのみじん切りを、た~っぷりのオリーブオイルであまり混ぜないで茶色くこげるようにいためる。

豆&小麦の方のお水がなくなりそうになったら、オリーブオイルを少しいれてざっくりまぜて、できあがり。お皿に盛り付けて、玉ねぎをいためたのを上からのせる。簡単でうまい。

まぁ、そんな内容物なもんで、みかけはじみぃ~な感じで、あんまりおいしそうには見えないんだけど、これがはまる味!…粉末唐辛子をちょっと振って、レモン汁をかけると、ほんとにうまい~。そして、豆&穀物だけに、腹がふくれる~。保安官も、「これが一番美味しい」ってそればっかり食べてくれました。「それは私が作ったの」と教えてあげたら、「あーだから美味しいのか」って。でしょー!っていうか、実際、他の惣菜、いまいちだったものね…

味の再現…と思い浮かべながら初めて作ったにしては、かなりいい線で再現できた。またつくろ。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング

関連記事

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

Secret

サルキス!

sarkis、私たちも大好きです~
近所なだけに開店と同時に飛び込んでます(笑)
しかし連日ものすごいお客さんで、あんなに混んでる店他に観たことないかも・・・
あ、こないだアップしていた毛糸の問屋さんストリートも歩いていけそうな距離だったので今度のぞいてみようかなと思ってます。
楽しい情報いつもありがとうございま~す!

Cheff Iusef、好きです♪ (踊り場に近いせいもありますが)
でもいつもはS.Ortiz y Cabreraの、
おっちゃんとおばちゃんとこです。

Sarkisも今度試してみますねv-218

Re: サルキス!

★うみうしさん
sarkis美味しいですよね~!いつも同じのばかり頼んでしまって冒険できないのが難ですが…

めっちゃ近いからほんとうらやましいです!私も前、あっちの方に住んでたときは、よく行ってたけど、最近遠くなってあんまり回数は行かなくなってしまいましたが。私も、行くときは、開店狙っていきます。じゃないとすごい人気で待つもんね!

そうだ、毛糸問屋街も近いですね。私もまた近々行きたいです。

Re: タイトルなし

★みほさん
Cheff Iusefから近いんですね。
私も1度いっただけだけど、美味しかったけど、Sarkisの味を知ってしまうと、なんかどこへ行っても、うーん、こんなもんか、Sarkisには負けるな…とか思っちゃうようになってしまいました。おばちゃんのところもいいですよね!味、ってより雰囲気が好き。冬の間寒そうで行ってなかったけど、暖かくなってきたから行ってみたい。でも今住んでるところ、遠くなっちゃいました…

サルキスとても美味しい(しかも安い)のでぜひ行ってみてください!
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。