CHOCO★BLOGG 毛糸をたくさん買ってきたよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛糸をたくさん買ってきたよ!

今日は、31o5ちゃんとベベちゃんと、毛糸ショッピングツアーに行ってきました!

Av.Scalabrini Ortiz y Av.Cordobaのところ、1000番台くらいから、スカラブリニ・オルティス沿いに番号が減るほうに歩いていくと、道の両側に毛糸の問屋さん的なお店がたくさ~ん並んでいます。


Ver mapa más grande

土曜日は、もしかして半日営業かな~とは思いながらも、着いてみるとやはり。。。

がんがんしまりまくっていました。あああー。でも、毛糸屋さんの袋を手に提げたおばちゃんが歩いていたり、カフェでお茶してたり。ってことはやっぱり半日営業だったんだー!どうもお昼12時まで、1時まで、ってところが多いらしく、ついたころちょうど閉店の支度しているところもあり、いくつかのお店がギリギリあいてた。ちょうど滑り込む形で、今日も色々買ってきた。

むしろ時間があんまりないほうが、パパッと決められてサクサクっと買えるのでよかったかも。それに、少なくとも、土曜日は半日営業(日曜は休み)ってことを学んだしいっか。

006_20111030050602.jpg

手前のTOTORAっていう裂き編み用の布で出来た糸ではまたマットを作るつもり!あと前から気になってたコットンの太めの糸を8色ほど買ってみました。そろそろ夏だし。

お店のおばちゃんとか、ほらもう、しめる時間だから、買うならさっさと決めて、今買ってね!と笑顔でさわやかにはっきり物事を言ってくれるので、買い物しやすいです。はははは。アルゼンチンに限らないけど、この買い手と売り手の公平感、私はとても好きです。個人経営の店はまぁ、どこだってそうか。心のこもってない「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」を10回ずつ言われるよりよっぽどいいわ。

今日はあるお店で、めっちゃアメリカンな英語が聞こえてきたので、話しかけてみると、アメリカ合衆国のどこだっけな?ケンタッキーって行ってたっけ?オクラホマだったっけ?アメリカ全然知らないから忘れちゃったけど…とにかくアメリカのどっかから来たおばちゃん3人組で。スーツケースとかボストンバッグで3つも大きな荷物をかかえていて、動きにくそうにしてたから、思わず気になってじーっと見ちゃっていたら、

「あらあら、ごめんなさいね!荷物が大きいから通れないでしょ…」

って普通に英語でがっつり言うから、(オイコラースペイン語圏だぞー)

「いえいえ違うのよ、これ、全部毛糸なのかな、って思ってたの!」

と聞いてみると、

「そうなのよ、これ全部毛糸なの!ブエノスアイレスまで仕事で買いに来たのよ。」

とのこと。なんでも、編み物して出来た作品を、3人で売って商売にしているのだとか。荷物をかかえていたそのおばちゃんが、編むのを専門にやっていて、残りの2人はもっとビジネスをやっているんだって。ストリートにスタンドみたいのを出して売っていて、売れるんだって言っていました。ブエノスにもよくある感じ。私もやりたいなぁ。

ブエノスアイレスのこの問屋街で毛糸買うと、何しろ安いのよーって言ってた。アメリカだともう高くて、高くて、っていうのを連発してました。どのくらい高いの?って聞いてみたけど、しばらく考えた後、うーんとにかく高いのよ!って(笑)。仕事に使うんだから、大量に安く手に入ったほうがそりゃあいいよね。

アメリカ人の3人のおばさんたちがお店を去ったあと、今度はお店のおばちゃんが話しかけてきて、さっきまで英語ペラペラしゃべって笑顔でお客さんの対応していたように見えたのに、

「知らない言語でペラペラしゃべられると、悪口言われてるみたいで全くいやなのよね~!簡単にしゃべってくれればいいけど、早口で普通にしゃべられるとわかんないもの!」

と言ってきました。あはは、そうよね、その気持ちわかるわよー。でもおばちゃん、なんかさっぱり言うので嫌味がないのよね。

(でもねーアンタだって私にペラペラ早口でアルゼンチン語しゃべってんよー。難しいよー。)

「ああやって、大量に買いに来る、アメリカ人のお客さんよくいるの?」

って聞いてみると、

「そんなにしょっちゅう来るわけでもないけど、結構くるわよ。何しろ、アメリカじゃ毛糸は高いのよ。ここだと、1キロ100何ペソかのところが、あっちだと1キロ500ペソとかするんだからね。」

的なことをいってた。

えーーーーそんなに高いの!!!???まじかよ?

(っていうか、500ペソって今1万円くらいだよ…っと思ったらあれれ…8900円だって。。。円高かペソのインフレかわからんけどもうとめて。。。日本に帰省なんかもう一生いけねえや。あはははは)

おばちゃんは、アメリカは、大量生産の洋服とかは安いけど(逆にそれらはアルゼンチンでは思ったよりは安くない、質もよくない、安かろう悪かろう)、毛糸などのマテリアルは高いと言っていました。なるほどそうなのかもな。そりゃアメリカ人のニッターたちも来るわけだ。

質についても聞いてみると、アメリカ人のお客さんも、お店の人も、アルゼンチンのは値段も安いけど質もいいって言う。自分でも、日本やイギリスの毛糸と比べてみると、大差はないかなぁ…。うーん、まぁ材質のタイプにもよるし、悩むところ。日本は、ほんと、ピンキリあるし、値段も色々だけど、イギリスの毛糸なんて、質はものすごくいいんだけど、とにかく高い。編み物って高い趣味だなぁって思ってた。ここへ来て、編み物人口多い気がするし、イギリスと比べると、だ~いぶん敷居が下がった感じ。

022_20111030050602.jpg

アルゼンチンの毛糸は、質もまぁまぁだし、やはりそう言えば安いかなぁ、言われてみれば。でも、普通のそこらへんの街にある小売店だとやっぱり倍くらいする気もする。それに、日本はデフレで最近、いろんなものがバカみたいに安いものね。毛糸だってネットで買うと、びっくりする安値で質のいいものが売ってるし、どうやって成り立つの?って思ってしまう。一口に、アルゼンチン、とはいっても、ブエノスアイレスの問屋街みたいなところだから値段もそれなりに安いのかも。

ちなみに、写真のものは、裂き編み用の右の5玉で30ペソちょい?(1キロあたり16ペソ)、左のパステルカラー3色で30ペソ弱(キロ当たり18ペソ)、下のコットン8色は、107ペソくらい(キロ当たり90ペソくらい)でした。

(今日のレートだと、1000円がARSで56ペソくらい)

編むのも楽しいけど、並べて、眺めてるだけでもかわいくて、楽しいんだよね~。毛糸ってかわいいなぁ。

関連記事↓

最近はまっているもの


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング


関連記事

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

安いですね!

はじめまして。イギリスはベルファストに、ペルー人の夫と暮らしているhellosunshineです。海外の毛糸情報を検索していて、このページを見つけました。私は編み物をイギリスで覚え、主にかぎ針編みをしています。アルゼンチンの毛糸安いんですね!またブログに遊びにきます。

Re: 安いですね!

★hellosunshineさん
はじめまして!かぎ針編み楽しいですよね。残念ながら私は、妊娠出産後しばらくやっていませんが…またそのうち私もまたやりたいです。アルゼンチンではインフレーションなどがあり値段がコロコロ変わるので、今はどうなのかわからないのですが、この当時は少なくとも安かったです。毛糸の問屋街があるので、編み物好きな人には楽しいと思います!私もhellosunshineさんのブログを拝見させてもらいました。ベルファスト10年くらい前に一度行ったことがあります。私もまたお邪魔します!コメントありがとうございました!^ ^
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
9位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。