CHOCO★BLOGG くちなしの花

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くちなしの花

先日、保安官のママに、お花をもらったんです。

うちには、セサミもんというリトルモンスター(レディーガガで言うところの、ただのファン)がいるので、お花は大好きなんですが、買い控えているんです。というのも、猫にとって、毒になるお花が多いからなの。

でも、ママんにもらってしまったからには仕方ない。うちのアルゼンチンのままんは、他の国民たちと大差なく、あんまり細かいこと気にしないタイプなんで、猫に毒になるかもしれない、と言ったところで気にする様子もなく、

「道行く先で、素敵なお花があったのよ!!」

っていつも持ってきてくれたりするんです。

(先週の日曜日、アルゼンチンでは、母の日だったもんで、お花売り時なんです、でも、実際の義理母は、母の日になる前に、海外に旅行にいってしまったんだけどね。どうでもいいけど、母の日って、世界でどうしてこうも日が違うんでしょ?ただ共通するのは、「お花を売ろう」、っていう商売魂胆丸見えで、母への感謝はそことは違うベクトルで持ちたいと思うわたし。この場を借りて、わが実の日本の母よ、どうもありがとう、わたしはとても幸せです産んでくれて心から本当にどうもありがとう→うちの母はおそらく見ていないと思うので、父よ、お伝えください)

保安ママが、「トイレに飾るといいわよ」っていうので、素直にトイレに飾りました。

017_20111019144300.jpg

そしたら!!

021_20111019144300.jpg

なんとまぁ、素敵な香り!!

一応、芳香剤とか、バスルームにおいてはいましたが、そんなの屁でもない(←ジョークになってない)まろやかな芳香!うんこの匂いさえ、さわかやに飛ばしてしまう、まっすぐな香り。一気に、トイレに行くのが楽しくなってしまいました。

アルゼンチンで言うジャスミン、(日本でいうくちなし)、実は、わたしの思い出のお花。初めて、保安官のおばあちゃんの住む、サンタフェの田舎に行ったとき、おばあちゃんがわたしにプレゼントしてくれた一輪のお花が、くちなしでした。おばあちゃん自身が、ポーランド生まれの移民である、アルゼンチン人。わが孫である、保安が一生を共にする予定の女性が、自分と同じく遠い国からやってきた女性だということを知ってか、親戚中でポラコ(ポーランド人)と呼ばれ親しまれた彼女は、とりわけ、スペイン語のわからない私によくしてくれました。スペイン語をわからないと知りながら、彼女の歴史を私に語りかけ、笑顔や気持ちを振りまき、親しくしてくれました。そして、彼女のひとり住む場所に行ったとき、庭に生えていた、一輪のくちなしの花を、私にと、くれたんです。

そのときの優しさと、自分を省みる気持ちから来た優しさとはいえ、うるさくない、心からの思いやりが忘れられません。とにかく、大好きな客人に、楽しんで、親しんでもらおうと思うその、ピュアな心が忘れられません。そんな彼女も、今年、次の人生へ向けて、長い眠りに落ちました。

エラド(アイスクリーム)食べてきなさい、保安のちいさい頃の写真みてきなさい、私はこんな万年床で寝ているのよ、私の娘は、向かいの商店で働いていたのよ…彼女の話すすべてをおぼえていますが、そしてその思いに感動した自分の心も、もちろんおぼえていますが、その忘れられない景色の中でも、一番一生忘れないだろうと思うのが、もちろんのこと、お花。

028_20111019144259.jpg

一生、このお花の素敵な匂いと、姿を忘れないと思いました。
ブエノスアイレスでも、春の出先から、夏までずっと、道端ところどころにある、お花屋さんで買えるの。1束、10ペソくらいで売ってる。2束でディールであることもある。ブエノスでは、たわいもない、ありきたりない、普通のお花なの。でも、私にとっては、大好きな保安官の、ポラコのおばあちゃんがくれた、特別なお花。私の大好きな、自分のおばあちゃん×2と同じくらいの愛情を私にくれたおばあちゃんがくれたお花。

そんなお花を、お義母さんに最近いただきました。

トイレに飾るといい香りでいいのよ、というので、素直にトイレに飾りました。友達にもらった、小さなちょうどいい花瓶にさして。

悪食のセサミもんに、食われないことを祈りながら翌日。

063_20111019145951.jpg

おおーい!!!がっつり食いすぎだっつの!!

っていうくらいの葉型が、、、

どーみても、葉っぱのところは食われてました。あれほど言ったのに。。。

(スペイン語もだが、猫語も鍛錬が必要なようだ…)

044_20111019144259.jpg

先日、土を入れて鉢に入れて、増やそうと思っていた新鮮なミントもがっつり食われ

(こんな風に)

悪食なわが猫に手を焼いています。

おめー、普通のカリカリなドライキャットフードしか食わねえ癖に、どーしてこんな健康的なものばっかり!!

049_20111019144259.jpg

反省してます。

ゆりの花は、最強強力毒物だと、猫にとっては言われています。つぼみを食べただけで、命を落とす猫もいるとかいないとか。。。

くちなしとともに、ユリも同時にお義母さんにもらったはいーんですが、なんしろ猫にとって毒なもんで、花屋のスタンドから買ってきたままの状態=周りにセロファンが巻いた状態をとけずに、花瓶にささっているユリさんたち。

(そーすると、立っても届かないからサー)

012_20111019144259.jpg

これで、セサミもんも、タッチできませんわ。

まーさすがに。猫はイヌと違ってバカじゃないから、食べたら死ぬくらいの毒物は区別できますけどね。

春。お花がとても美しい季節。猫がいるからとはいえ、お部屋にお花を飾りたい季節なんですわ。もう、くうんじゃねーぞ、セサミもん!!!

ぶらぼー春!!


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

おばあちゃんの素敵な話にちょっと感動してしまいました!
アルゼンチンって、そういう本当にピュアで心のやさしーい人たくさんいますね!私も主人のアルゼンチンにいる家族を思い出します。言葉が通じなくても、話しかけてくれて本当に孫みたいに扱ってくれるんですよね、、
いっつも色んな記事をみるたびにアルゼンチン行きたくなっちゃいますーーー
私は冬しか知らないので(いつもこっちの夏休みに行くから)、これからの季節の記事も楽しみにしてますー ^^

素敵なご家族ですね。

とんちゃんさん、お幸せ~

とはいえ、なんでセサミもんさんは植物を食べるんでしょうねえ。
てか、セサミもんさんの入れない場所はないんですか?
あればそこに置くこともできそうですが。

Re: タイトルなし

★kahoriortega さん
本当、自分の家族と同じように扱ってくれたりしますよね。
嬉しいですよね。私もお返ししよう~と素直に思います。今はおばあさんはもう亡くなってしまいましたが…でも時々思い出しては、感謝するようにしています。そうするとほんわかします。

いつもそちらの夏休みに来るので冬なのですね?っということは、kahoriさんの季節は、一年中冬ってこと!!??寒そう~!!ありがとうございます。これからもよろしくです。

Re: 素敵なご家族ですね。

★なみきせつこさん
思い出は美化されるものだから、実際ここまでそうだったのかどうかわかりませんが(なんて言っちゃうと台無しですね笑)でも、人からよくしてもらったことは、いつまでも忘れないものですね。悪いことは大体忘れちゃうので、人間うまくできてるといつも思います。ははは。

なみきせつこさんちの猫ちゃんたちは、植物食べませんか?うちの猫さんは、猫草をはじめ、緑の葉っぱが大好きです。前にも2匹(と半分)猫と一緒にくらしたことありますが、どの猫も例外なく草好きでした。でも、家猫を飼ったのが初めてなので、前の2匹は、外で食べてきてたので、それで余計目立っちゃうんですよね。。。うち、今住んでるところで、セサミもんの入れないところはないんです~。ベランダに置くしかない(笑
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
233位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。