CHOCO★BLOGG 雨の日のおやつ、トルタ・フリタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日のおやつ、トルタ・フリタ

アルゼンチンは月曜日までまたしても連休で、長い週末です。
それなのに、お天気の神様はご機嫌斜めなのか、雨は降るわ、寒いわ、風は吹くわで、散々なお天気。春が来てウキウキしていたところへ、こうだと、気分も鬱々していたら…

「そうだこんな雨の日は、あれを作って食べよう!!」

と保安官が言い出しました。

Tortas Fritas (トルタス・フリタス)

033_20111010024902.jpg

こんな袋に入ってスーパーで粉が売ってるんだけど。何が入ってるミックス粉なのか見たら、粉、膨らし粉(イースト菌)、油分的なもの、だったので

別にトルタ・フリタ用ミックスの粉買ってこなくてもいいんじゃね?

と思ったけど、初めてだったのでいいことにしました。つか、ずーっと前に買ってあって、いつか雨の日に作ろうね、って感じで放置してあったのだけどさ。

水でコネコネしたのを、この1袋だと15等分にして、粉をふった台の上で、お団子みたいにまず丸めていくんだけど…

002_20111010024903.jpg

やっぱり来た、この人。めっちゃ興味あるようで、ガン見してます。でもちょっと離れてみてるところが猫。

(雨で寒いとどーもやる気でなくって、片付いてないところは見ないでね☆)

005_20111010024903.jpg

隙を見て、近寄ってきて、やたらと小麦粉を、フンフンと嗅ぐので、そんなに興味あるなら、と小麦粉ひとつまみあげてみると、なんと、ペロペロおいしそうに食べちゃった。人間の食べ物には、かつお節以外、普段は全く興味のないセサミもんの新発見。小麦粉食うのか!?なんという悪食な猫。でも小麦粉なめるくらい、毒じゃないからいいでしょ…

こうしてお団子にしていったものを、今度は広げて平らにしていくんだけど、いつもとは違ったことをやっているからか、興味津々なようで、目が離せないセサミもん。それなら、と広げた、トルタ・フリタの生地を見せてあげると、かなり長いことじーっと見てたんだけど、その、じーっと見てるところを撮るシャッターチャンスをやっぱり逃して、

009_20111010024903.jpg

「もういいから。しつこいから。」

020_20111010025415.jpg

こうやって平らにしたら、火のとおりをよくするため?ナイフで真ん中に切り込みを入れ…

016_20111010024902.jpg

植物油で揚げます。たぶんアルゼンチン人は、菜箸を使っては、揚げないと思います。

021_20111010025415.jpg

コネコネ部分終ったら、もう興味ないみたいでセサミもんはどっかにいってしまいました。

037_20111010025415.jpg

いい感じにあがったら、油から引き上げて、マテ茶のお供に、一緒に食べます。家庭によって違うかもしれないけど、と保安は言ってたけど、塩をかけるか、お砂糖をかけるかして食べるのが一般的だそう。保安はとりあえず、塩で食べてました。私は、お砂糖をたっぷりかけて。

保安官が言うには、雨のしとしと降る日、おばあちゃんがいつも、このトルタ・フリタを作ってくれた思い出があるんだって。なんで雨の日なんだろ?それってアンタの家だけじゃなくて、どこの家でも?って聞いたら、そうなんだって。でも、何で?何で雨の日?気になるじゃんね~。

というわけで、いつものようにWikipedia先生に聞いてみると…

「昔々、ガウチョが(インディアンを殺すための)戦争で戦っているとき、(家から離れて外で戦っているから水源がないため)雨水を集めてトルタ・フリタの生地を作っていたことから、今でも雨の日に作られる習慣が残っている」

という説があるそうです。ほーなるほど。そして、保安官のように、子供の頃、お母さんやおばあちゃんが、雨の日にこのおやつを作ってくれた思い出があるため、大人になっても、雨の日に食べたくなるアルゼンチン人たちが多いのでしょうね。誰も由来なんて知らないと思うし、気にしてもないと思うけれど、こういう伝統的な習慣って素敵だなぁと思います。

まー要するに、粉を水でこねて揚げただけなんで。別に味がどーしたこーしたってわけじゃないんですが。なんだか懐かしい味のするトルタ・フリタ。うちも、子供の頃、おばあちゃんがこういうの作ってくれたような気がしてきた。ドーナツとか、揚げパンとか、まぁみんな似たような味だもんね。

040_20111010025414.jpg

自分なりの思いつきで、シナモンパウダーをお砂糖に混ぜたのをかけて食べてみたら、美味しかった。なんだか、ますます懐かしい味がして、ほっとしたよ。そんなやさしい味がするから、雨の日に食べるのかなぁ、とも思った。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret

フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
4位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。