CHOCO★BLOGG 変な日本語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変な日本語

先日のタンゴ決勝戦、C5Nというチャンネルでテレビでやるとのことだったので、チケットない組で、テレビの前にイスを並べて応援団…をやろうとしていたのですが、

全然放送されねぇし!!

実際、テレビ上でも、夜7時の前に、

「7時から、このチャンネルでタンゴ決勝戦!!お見逃しなく!!」

って感じでなんども宣伝していたし、関係者の人からテレビで放映するって話も聞いてたんですが、なんだったんでしょ。最近、小さな女の子が行方不明→殺された事件があったので、それでニュースは持ちきり。そんなことがあったので、放映される予定がなくなっちゃったとか?

それでも、時々、ニュース番組中で、何度かタンゴ決勝戦の会場へつなげて生中継。友だちのタンゴカップルが時々、数秒映るのでわー!と盛り上がって酒を飲んでました。結果は同点決勝戦の末、コロンビアのカップルが優勝、ベネズエラのカップルが準優勝となりました。

その後、会場に応援に行っていた組もやってきて、さらにそのあと、決勝の舞台を終えた友だちが、家に来てくれて月曜日から、酒盛りとなりました。お疲れさま、まゆみちゃん!

ところで。

この頃、パレルモを歩いていたら、変な日本語発見!

(保安官が見つけたんだけどね)

063-1_20110903015205.jpg

先生様、て。

明らかに、外国人が間違えて日本語つかっちゃったパターン?いや、それとも日本人(もしくは日系人)がジョーク交じりで命名したパターン?ってか面白くないけどな(笑

先生様ウェブサイト

調べてみたら、デリバリーもやってる、チェーン店みたい!!

ブエノスアイレスは、寿司デリバリーの店がそこらじゅうにあります。ロンドンとかならまだしも、スコットランドではまだまだで、中華デリバリーの店ばかりだったのですが、ブエノスでは、断然寿司デリバリーの勝利。どこも繁盛しているみたいだし、アルゼンチン人の人も、私が日本人とわかると、ふたことめには

「すし!すし!」

って言われるくらい。

ただ、ほとんどがどこも、フュージョン的な寿司を出してるし、こっちの人にとっては寿司といえば、握りじゃなくて変わり太巻き、もしくは外巻きっていう感じ。細巻きもみかけないし、日本でいわゆる言う「江戸前寿司」とはだいぶ異なります。魚はほとんどサーモンだけ、それかゆでたエビ、あっても白身魚。赤いマグロは、アルゼンチンではめったにお目にかかれない。あっても高級。また、日本で頻繁に食べられているらしい、「アルゼンチン産の赤エビ」(甘エビの大きいのみたいの?)っていうのは、こちらでは一度も目にしたことない!どうも全部、日本に輸出されているよう。

ほとんどの巻き寿司には、フィラデルフィアクリームチーズが入っていて、入ってないと寿司じゃない!というくらいのアルゼンチン人もいるほど。でも、クリームチーズ入りのお寿司って美味しくて、私も今じゃ大好きです。

この、「先生様寿司デリバリー」もどんな寿司を出すのか気になるけど、寿司は家で作れちゃうので、どうもねー。


最後まで読んでくれてどうもありがとう。ランキングに参加中です。カチカチっとクリックしていただけるとテンションあがります!コメントも、気軽に残してくださるととても喜びます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ     人気ブログランキング
関連記事

テーマ : アルゼンチン
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secret

ちゃっ~。
むしろアルゼンチンで生魚を食べるって思わなかったなー偏見かもしれないけど。
そしてとんちゃんが感想で思ったのと同じ感想なんだけど、握りじゃなくて巻き寿司主体なんだね。でも巻き寿司だとウチで作れるから微妙?かもね、確かに。
あと、写真見て、これがお寿司やとは日本だったら誰も思うまい。見た目服か雑貨でも売ってるんじゃないのかと。中に入って商品買おうとしたらもの買う代わりにご飯食べてたなんて可能性が…。

追記:クラスは2-2,3-2,4-2,5-3,6-3ときてますので5,6年時かなあ。
薬師寺(5年)せんせと橘(6年)せんせ
かくいう私も5-3,6-3の2年間は人生から消去したいくらい酷かったですわー。5年の時は先生がさじ投げるくらい嫌がらせ半端じゃなかったですしね。6年も考えて見れば酷かったか....

sensei sama 笑 私も見ましたーその店!!!わらっちゃいますよね!
あと「もしもし」っていう日本料理屋に行ったこともありますー笑


Re: タイトルなし

★masayuki_m さん
ちわー!

やっぱり生魚苦手な人もたくさんいるよ。でもうちの相方は、お寿司大好きだけどね!といっても、サーモンばっかりでそれは寿司のうちには…って感じだけど(笑 握りで、何種類も、季節のネタがある、とかいうわけではないから、江戸前寿司の何年も修行した職人におこられちゃうよね。こっちの人に、飯炊き三年握り八年で日本では、寿司職人になるだけで、10年以上かかるんだよ!と説明してもよくわかってもらえません(笑

あー薬師寺先生と、橘先生なら、間違いなく5~6年のときだね。ほんと、薬師寺先生かわいそうだった。私も今でも、端々だけど、イヤぁな感情だけはよく覚えてます。あれ、masayukiくんも、「人生から消去したいくらい酷かった」の?実は私も!仲間だね!人生の中で最低時期を選ぶとしたら、間違いなくランキングに入る。先生も、生徒もどちらもいかれてたよ全く…

Re: タイトルなし

★kahoriortegaさん
見ました見ました!?わらっちゃいますよねー全く!笑
もしもし、ってそれもかわいいね。なんか色々変な日本語にお目にかかれて、楽しいですね。
フリーエリア


最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ラテンアメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フェイスブックページ
いいねを押してもらえると更新情報がタイムラインに流れます。
プロフィール

とんちゃん

Author:とんちゃん
横浜生まれの千葉県育ち純日本人。2000〜2009年UKで暮らし、ある日北欧に呼ばれ旅したところ何故か南米人と出会う。ひらめきと風にまかせ第2の故郷スコットランドを後にし、2009年10月よりブエノスアイレスへ。縁あって住むことになったアルゼンチンを自分自身もっと知るためにも、誰かに伝えたい何か、毎日の出来事を書いています。時々ほったらかしのブログを継続して使っているので、初期の記事はスコットランドにいたときのもの。ブログの良いところはいろんなネットワークが広がること。いつも好奇心いっぱい、楽しいことと面白い出会いが好きです。どうぞよろしく!

気づけば2014年7月より家族でノマド生活中。現在サンタフェ、アルゼンチン。

保安:
うちの彼。アルゼンチン人。コンピュータギークのエンジニア。出会った時は学生、今はいわゆるデジタルノマド。

セサミもん:
うちの猫。2008年5月生まれのスコットランドにゃん。

ネナたん:
うちの長女。2013年12月5日ブエノス生まれの地球人。ネナ(スペイン語でちっちゃい女の子)たん、とはお腹にいた時の愛称。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お茶のお誘い、お仕事、内緒の話など…上から何でもお気軽にメールどうぞ!^ ^ 基本リンクフリーですが、写真や文章など転載希望の方はいずれの利用法でも、ご一報ください。

最近の記事
リンク
blogram投票ボタン

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
qrcode.png
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
free counters

スポンサーリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。